deraT
maccos

【大槻ひびき「月で逢いましょうvol.41」ライブレポート!】レジェンド女優の大槻ひびきが初のワンマンライブを開催!キュートな笑顔で聴衆をハッピーにする最上級のライブは大成功に!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

アイドルユニットのT♡プロジェクト(波多野結衣ちゃん、佳苗るかちゃんとのユニット)では多数のライブに出演。アニソンなどを軽快に歌い、いまやライブには欠かせない存在となっていますが、意外にもワンマンライブは初開催という大槻ひびきちゃん。

いまや国民的セクシー女優となったひびきちゃんの初ワンマンライブ「月で逢いましょうvol.41」が5月10日、東京・三軒茶屋にあるライブハウスで開催され、超満員のファンが集まりました!

 

ひびきちゃんの初ワンマンライブ「月で逢いましょうvol.41」開催!

多くの女性ファンの姿も見られ、幅広い層から支持される、まさに国民的セクシー女優であることを証明してくれました。

今回もバックにはピアノ&コーラスで平方元さんが、ギターで福田正人さんが参加し盤石の状態でライブを迎えます。

同ライブでは緊張した面持ちでステージに登壇する女優がほとんどですが、ひびきちゃんは爽やかな笑顔とともに登場。見ているだけで幸せな雰囲気になります。

1曲目は『夏色』(ゆず)から軽快にスタート、デュオの楽曲なので平方さんもコーラスで参加し、素晴らしいハーモニーを聴かせてくれました。

続けて『ドッキドキ!LOVEメール』(松浦亜弥)をかわいらしく歌うひびきちゃん。客席からは自然と手拍子も起こりライブを盛り上げてくれます。

さらにMCなしで3曲目に入りますが、ここでもポップな楽曲を歌いライブを加速させるかと思いきや、なんと昭和の名曲『喝采』(市川由紀乃)を歌い会場を驚かせます。この時、ライブ配信では映像がモノクロに変わり、ひびきちゃんのしっとりとした雰囲気を演出してくれました。

3曲連続で歌ったあと、MCで「ソロでライブをするのは初めてなんですよ」と言うと、客席からは大きな拍手が沸き起こります。続けて「以前、ミルキーポップジェネレーションさんには1曲だけ1人で歌った時と、3人で3曲ずつ歌った機会があったんですけど、今回、私が『歌いたいなあ』と言ったらライブを開催してくださりとっても嬉しいです。ありがとうございます。ギターとキーボードの生演奏でとっても気持ちよく歌えています」と喜びを噛みしめました。

4曲目はディズニー映画の『パート・オブ・ユア・ワールド』(すずきまゆみ)を美しい声で伸びやかに歌い、5曲目は『輝く未来』(小此木麻里・畠中洋)を平方さんとデュエット。そこはまるでミュージカルが展開されているような優雅で平和な空間が広がりました。

また、客席ではディズニーキャラクターの手持ちバルーンが掲げられ、ひびきちゃんがマーメイドになったような光景が見られました。このような演出も、主催したミルキーポップジェネレーションライブの魅力の一つ。ステージと客席が一体となる光景は感動を呼びます。

曲後は「ディズニーの曲が歌えました。嬉しかった!」と少女のような笑顔で喜ぶひびきちゃん。そして、「私はディズニーがとっても大好きなんです。ツイキャスでも鼻歌を歌っちゃうくらい大好きなんですけど、この曲は男性のパートもあるし一人だと歌えないから、『このミルジェネで男性がいるではないか!』と思い、ここで一緒に歌ってほしいと思ったんです。やっと願いが叶った」と『輝く未来』の選曲理由も語ってくれました。

6曲目は『夜行』(ヨルシカ)を切なく、7曲目は『I LOVE YOU』(クリス・ハート)を感情こめてセンチメンタルに歌い魅了しました。

ここでライブ本編は終了しステージをあとにしますが、観客の大きな手拍子とバンドの演奏に迎えられ再び登場。

アンコールでは『車輪の唄』(BUMP OF CHICKEN)を力強く歌います。曲後は「アンコールありがとうございます。ここでメンバー紹介をしたいと思います。キーボード&コーラスは平方元さん! そして、ギターは福田正人さん!」と紹介し、「前回はピアノだけだったけど、今回はギターも入るということでギターの曲を歌いたいと思って、この『車輪の唄』やゆずを選びました」とコメント。

これには平方さんも「ありがたいね。この人とだったら、この曲をやりたいと思って選んでいるんですね。嬉しいですね」と喜びます。

このバックバンドでライブができたことを「本当に嬉しい! わ~い!」と無邪気に喜び、配信カメラに手を振るひびきちゃんが最高にキュートです。

ここまでアンコールを含め8曲歌いましたがライブ史上最短時間だそうで、急遽、フリートークの時間に。今後やりたいライブを聞かれると、「私もギターが弾けたらよかったんですけど、ピアノも習っていたけど楽譜が呪文みたいに見えるし、サックスも吹いていたけどピーしか出ないです。でも、歌は好きなので機会があったら、また挑戦はしたい。あと女の子と一緒に歌いたいです。また歌う機会があれば歌いたいです」と次回のライブ開催にも意欲をみせてくれました。

そして、最後は『大人になって』(YUKI)を情感たっぷりに歌い、客席を感動の渦に巻き込みました。

ライブ後、晴れやかな笑顔を再び見せてくれたひびきちゃん。配信終了後には「みんなの笑顔が久々に見られて楽しかった! 私の目標をクリアできて達成感が味わえました」と満面の笑みでコメント。今回のライブはこの笑顔が印象的なライブでした。

歌うことが大好きな様子がひしひしと感じられた今回のライブ。歌うことの喜びや、歌うことの大切さを教えてくれたひびきちゃんには再びソロライブ開催を期待します!

 

大槻ひびきTwitter:@hibiki0221
大槻ひびきInstagram:@yanhibi0221
ミルキーポップジェネレーションの今後のライブ予定はこちらのツイッターをご覧ください  @MPGeneration

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました