deraT
maccos

【MAX-Aエロ大喜利イベントレポート!】波多野結衣、大槻ひびき、AIKA、浜崎真緒、最上一花、咲野瑞希が名物企画に挑み珍回答、面白ラップを連発!果たして優勝者は誰に!

wakuwaku1honeyderaTmaccos

老舗AVメーカーのMAX-Aは今年で設立30周年を迎え、ますます充実した内容とラインナップでユーザーを喜ばせています。そのMAX-Aが30周年を記念したイベントを5月28、29日と2日間に渡って開催、今回は29日に行われた名物イベント「エロ大喜利」を取材しました!

 

会場を爆笑の渦に巻き込み、最高の周年イベントに!

いまでは他のメーカーやイベントでも同様のエロ大喜利が行われていますが、元祖はこのMAX-Aであります! それだけに今回も波多野結衣ちゃん、大槻ひびきちゃん、AIKAちゃん、浜崎真緒ちゃん、最上一花ちゃん、咲野瑞希ちゃんと超豪華なメンバーが揃いました。

6人はお祭りらしく法被姿で登場すると、司会のシャバダバふじさんの音頭で「MAX-A30周年!」と声をあげてエロ大喜利は華やかにスタートしました。今回も面白回答には座布団ではなくコンドームが配られ、最終的に多く獲得したメンバーに金一封が贈られます。

まずは6人が自己紹介をしますが、すでにここから大喜利対決が行われているかのように、各自が趣向を凝らした自己紹介を披露。なかでも結衣ちゃんの自己紹介が好評で、コンドーム運びのぁみさんからいきなり大量のコンドームが贈られます。

大喜利対決はチームに分かれて行われ、「大槻チーム」にはひびきちゃん、AIKAちゃん、瑞希ちゃん、「波多野チーム」には結衣ちゃん、真緒ちゃん、一花ちゃんとなりました。

1回戦は「セクシー漢字でヒント」が行われます。テーマにちなんだ漢字一文字を書き、メンバーがそれを見てテーマを当てるという連想ゲームですが、「波多野チーム」はルールを把握するのに時間がかかります(笑)。

その「波多野チーム」はヒントを出すのが結衣ちゃんと一花ちゃんで、回答者は真緒ちゃんに。まずは「草」、「球」の漢字がヒントで出されると、「キンタマ」とセクシー女優らしい回答をする真緒ちゃん。

一方の「大槻チーム」は「潜」の一文字だけで、AIKAちゃんが「スキューバダイビング」と正解し、幸先のいいスタートを切ります。

2回戦は「セクシー『あ~ん』ゲーム」が行われ、「あ~ん」をシチュエーションにあったトーンで再現し、どのシチュエーションなのかを当てさせます。

6人ともセクシーな生「あ~ん」を披露。なかなか生で聞ける機会がない「あ~ん」だけに会場に来たファンはラッキーでした。

そして、最終対決は「セクシーラップバトル」に。出されたテーマをラップ調にディスるのですが、ここでは結衣ちゃんが大活躍!

梅雨がテーマに出されると、「頭がボサボサなんでこんなに湿気てるの」や、早起きがテーマに出されると、「みんなアラーム聞こえてる 私はアラーム聞こえない 毎日アラーム聞こえない」など絶妙なラップを披露して盛り上げてくれました。

このように様々なテーマで大喜利対決をして、会場を爆笑の渦に巻き込んだ6人。最終的には結衣ちゃんがいちばん多くコンドームを獲得し優勝しました!

普段はあまり見ることができない、セクシー女優のひょうきんな一面を引き出してくれるこのエロ大喜利。今回も多くの笑いを提供してくれましたので、次回開催も期待します。

そして、設立30周年を迎えたMAX-Aのさらなる発展を願いたいと思いますので、みなさんも老舗メーカーのAVをこれからも楽しんでください。

以上、MAX-Aエロ大喜利レポートでした!

 

MAX-ATwitter:@max_a_official
MAX-AサブアカウントTwitter:@max_30th
波多野結衣Twitter:@hatano_yui
大槻ひびきTwitter:@hibiki0221
AIKATwitter:@AIKA50
浜崎真緒Twitter:@Hamasaki_mao
最上一花Twitter:@ichika_mogami
咲野瑞希Twitter:@sakinomizukinya

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました