deraT
maccos

『伊織涼子&範田紗々 横浜あぶない熟女 vol.3』潜入レポート!美熟女とアイドル熟女と女王様が大暴走!

wakuwaku1honeyderaTmaccos

9月3日、横浜ネイキッドロフトにて『横浜あぶない熟女 vol.3』が開催されました。横浜生まれ横浜育ちの美熟女・伊織涼子さんと、沖縄生まれ横浜育ちのスーパー熟女アイドル範田紗々ちゃんが主催する当イベントもすでに三回目。今回は、横浜ネイキッドロフト一周年記念として、さらにパワーアップした内容でお送りするとのこと。なんと、配信ナシでこの場限りの濃厚トーク&パフォーマンスを繰り広げてくれるとか!ワクテカすぎるぅ!

今回のゲストは、M格闘を得意とする女王様・エリカ様! 鹿児島生まれの横浜育ちであるエリカ様は、同じハマ育ちの伊織さんと紗々ちゃんとも親和性アリ。「大丈夫?実は学校の先輩後輩とかない?」と地元っ子ならではの繋がりを探りつつ、イベントはスタートです。

ちなみに、シャンパンはエリカ様がM男さんのお尻に栓をパーンとブチ当てるケツシャンパンにて開封。こういったシャンパンの開け方はSM界隈ではよくあるらしく、他にも「チ〇コに当てる竿シャンパンや、金玉に当てる玉シャンパンもあります」とのこと(笑)。

さらに、このシャンパンには凄い秘密が……。実はシャンパンを購入したお客様一名に限り「遠隔ローターのリモコンを自由に使える」権利が与えられていたのです。

ローターを装着するのは、今年でデビュー20周年を迎えた紗々ちゃん。なんと20周年を記念して現在はパイパンなんだそう(笑)。ツルツルのアソコにローターをあてがった瞬間、「(毛が)あるのとないの、全然ちがう!」と感じたことのない感触に思わず絶叫する紗々ちゃんなのでした。

ハマっ子3人でのトークということで、横浜での青春の思い出話に花が咲きました。「駅前のシェーキーズで変わった形のポテトばかり食べていた」と可愛らしい思い出を語る伊織さん。対してエリカ様は「高校生の時、5番街の前で風俗の黒服とよく遊んでた。ラーメン奢ってもらったりして……」と、ひと筋縄ではいかないJK時代を彷彿とされるエピソードを公開。いいのか、その話(笑)。

続いては『あぶない熟女』ではお馴染み、「シュウマイチャレンジ」のコーナー。呼んで字のごとく、ただシュウマイを食べるだけなんですが、「エロく食べる」というのが唯一の条件。

初シュウマイチャレンジとなるエリカ様、「SMは食から」と名言を残しつつも、「お腹が空いていたので普通に食べてしまった」と反省気味。いやいや、女王様のシュウマイチャレンジは激レアです!

続いてはエロスの権化ともいえる、ドスケベ熟女・伊織さんの挑戦。最初のひと口めから、驚くほどにエロい!腰を浮かせてシュウマイを頬張っていたかと思いきや、美しい肢体を艶めかしくくねらせて立バック状態でシュウマイを貪るあられもない姿まで! さすがです、姐さん!!

トリを飾ったのはアイドル熟女・紗々ちゃん。普段は恥ずかしがってあまり大胆なチャレンジができずにいた紗々ちゃんですが、ローターの力は偉大! いつスイッチが入るかわからないドキドキが彼女を昂らせたのか……見てください、このエロさを! いつになく艶っぽい仕草に会場が思わず沸き立ちました。

続いては、会場の皆さんがお待ちかねの写真撮影のコーナー。といっても、単なる撮影タイムではありません。名曲『ブルー・ライト・ヨコハマ』にちなんで、曲をバックに青いライトの中で艶めかしくポージングをするのです。他のイベントでは絶対に撮れない、ココだけでのスペシャルショット!

トップバッターは伊織さん。三回目ともなれば、もう慣れたもの。青い光の中、ハマに現れたエロの女神のような佇まいです。見事な腰のくびれ、ヒップライン……堪りませんね!

タイトルとURLをコピーしました