deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第145回】みんな大好き、ドグマ主催SMナイトレポート第二弾!! 2日目はさらに豪華メンバーが揃い! 奈加あきら✗神納花、塩見彩✗鵺神蓮が大興奮のクライマックスを飾る!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

みんな大好き、ドグマ主催SMナイト。
昨日に引き続き第二弾をお送りします!

■マリーさんの今までの連載はこちら

“葵マリーと愉快な仲間たち” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

ドグマ主催SMナイト

前回に引き続きドグマ主催SMナイトの続きで第2日目。

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第144回】みんな大好き、ドグマ主催SMナイト! 塩見彩ちゃんがSMナイトでショーを観せてくれてから9ケ月ぶり。どのようなステージになるのでしょうか? 

第1日目も豪華メンバーでドグマファンたちをお出迎えしたけど、2日目はさらに豪華メンバーが揃いました。

第1日目のメンバーにお花(神納花)さんの妹分的な岬あずさちゃんが加わり、更にドグマ作品では華麗な軟体を披露した前乃菜々ちゃんも参戦。そして、縄師・奈加あきらさんも参戦し、ただでさえ濃厚なSMナイトが100万倍も濃いSMナイトになりました。

 

ドグマ×奈加さんと言えば、ドグマさんの歴史を語るには欠かせない人だもんね。

今回、全ての衣装を担当したのはお花さん。
やはりリーダーともなると、自分の出番以外にもやる事が盛り沢山。姉御肌全開で、女の子たちの着付けしたり褌付けてあげたり大忙し。

 

毎度お馴染みの例の鐘の音を聞きながら第2日目がはじまる。

トップバッターは第1日目で全てを解放してくれた鈴音杏夏ちゃんことペコちゃん。

 

お相手は蓮。
この2人はお手合わせ済みだから、勝手知ったる縄で展開。蓮も手慣れた手付きでペコちゃんを上手に操り、ファンの人たちが見たい、撮りたい画を作ってくれる。

 

ペコちゃん、2日目はかなり濃い目のステージを見せてくれて、終わるころには蝋燭塗れになり、最初は可愛く着ていた制服もズタズタになってました。また、ワンランクアップしちゃったかもね。

 

2番目は1日目に素敵な刺青と縄を見せてくれた叶遥希ちゃん。今回は蓬莱かすみさんがお相手。かすみさんのジワジワ来る責めと女好きなかすみ目線にどれくらい耐えられるか勝負。

 

かすみさんはずるいから、いつも母の様な優しい聖母目線で女の子を見るから、ちょっと油断しちゃうんですよね。そんな隙間にこれでもかってくらいにえげつない技をぶっ込んで来るのが蓬莱かすみ流。
さらに、あんなに優しい目線だったのに、責めはじめると抉られそうな位に強い目線に豹変しちゃうの。ほんと、この目線で見られたら穴開きそうだもん。

 

遥希ちゃんもボロボロでメロメロにかすみワールドの深みに堕ちて行ってしまいました。見応えあったな。

 


そして3番目。あの軟体少女の登場。前乃菜々ちゃん。とてもお久し振りに会えたけど、可愛さは相変わらず。ちっちゃくて可愛い。

 

一緒にステージに立ったのは蓮。こちらも初のお手合わせじゃないから、蓮も見せたい物が見えているのか、とてもスムーズに菜々ちゃんに縄を掛けて行き、見せ場でもある軟体緊縛をいくつか展開。
これをM女軍団たちと控え室で見てたんだけど、すっごーいって叫びが上がってました。いやマジで凄い。こんなに股開きしての緊縛。もう緊縛って領域じゃなくて雑技団的な感じでアトラクション全開。

 

右足左足が一直線になって、それをさらに上にあげるなんてありえない構図。もう人体の不思議って感じよね。蓮、流石に良く分かっているよね。菜々ちゃんの小さな身体を十分に活用した壮大なステージでした。

 

4番目は岬あずさちゃん。お相手はかすみさん。ここ最近のあずさちゃんはみるみる大人になっている。会う度にお姉さんになっていて、今回の衣装も着物だったんだけどしっかりと着こなしてたもんな。前回のSMナイトの時よりはるかに大人になっていて、ゲラゲラ大口開けて笑う感じじゃなく、しっとり。とはいえ、縄がかかりかすみさんのキツい女同士の責めがはじまると、泣きじゃくり私が良く知ってる岬あずさの顔になってた。

 

こんな風にSMナイトで女の子の成長を見る事もできるんだなーと実感。次回のSMナイトでは、どんな岬あずさに会えるのか楽しみ。

 


そして。M女軍団のリーダーお花さんの登場でお相手はもちろん、奈加さん。
奈加さんにしても、このSMナイトのステージは本当に久し振り。何年振りになるんだろ?

SMナイトがロフトプラスワンで開催してたころにステージを全て任されてた人だもんね。

 

今回は、数日前にやってしまったギックリ腰のせいで動きにかつての鋭さがないものの気合いは相変わらず奈加あきら氏そのものでした。

 

何かあってはいけないから、とステージ袖に蓮をスタンバイさせて、いつでも駆け付けられる様に準備。ステージ中の奈加さんを見つめる蓮が凛々しく見えました。

 

縄奈加流。皆んなが憧れる縄。これをお花さんがしっかりと受ける。お花さんの身も心も「奈加さんにあずけます」と言っているように見えた。

 

ギックリ腰だったっけ?って思わせる程の展開の強さ、縄の走り、流石としか言葉が出てこなかったです。これが縄なんですよ。この縄が本物の縄なんですよ。上手く言葉にできないし、言葉になんてしたら貧乏臭くなっちゃうけど、奈加さんの縄には命を感じるんだよね。きちんと生命が宿ってるんです。

こうして奈加さんの身体も何事もなく無事に終了し、見ていた人たちの誰もが息を呑み、言葉を失い、女の子たちは涙を流してました。

 

私は、このステージを見てただ1つだけのことを想い涙が止まりませんでした。
「奈加さんが、このSMナイトのステージに戻ってきてくれた」ほんと、この想いだけです。
もう2度と、SMナイトで奈加さんを見る事ができないと思ってたから本当に嬉しかった。感動のステージを有難うございました。

 

そしてトリは、ドグマ専属女優の塩見彩ちゃんことしおみん。お相手はもちろん、蓮。もうこの2人は目を瞑っていても縄ができるんじゃないか?ってくらいに組んでる2人。それだけに毎回、組む度に責めが深くなってる。

 

今回の縄も凄かった。いや、縄って言うか、プレイ内容は私が見て来たSMプレイの中で最高潮だったかも知れない。

 

しかも、しおみんの身体自体が数日前の撮影でだいぶ傷んでいたんですよね。そこへ、あの責め、1本鞭の連続だもん。時間が経つにつれ、しおみんの裸体に鞭の模様がどんどん増える様は圧巻。
前の傷の上にも重複して鞭の跡。普通の人なら間違いなく失神するとこだろうけど我らがしおみんは違う。鞭の跡が増えれば増えるほど、めちゃくちゃ綺麗になってくの。もうここまでくると天性だよね。

 

最終的にしおみんは今日一で妖艶な表情を見せてくれた。有難う。

身体が心が精神が、縄を求めSMを求め欲情する姿は本当に「美しい」の一言でした。

こんな感じでドグマSMナイト2日間は無事に終了し、TOHJIRO監督は既に次の道へ進んでいます。

 

まずは。12月10日、11日は、遂にしおみんが福岡と熊本に初上陸します。
もちろん、TOHJIRO監督、縄師・鵺神蓮氏も同行。って事は?そうですドグマ名物「緊縛公開調教」サイン会です。ドグマさん御一行が福岡、熊本地区に参上するなんて滅多にないチャンス。詳細はこちらをご覧いただき、しおみんに会いに行ってあげて下さい。

Dogma×Web(ドグマウェブ)/

そしてもう1つ。こちらもドグマ名物「クリパ」が12月17日に大復活。内容そのまま、おにぎりもあるよって事で女優さん8人も参戦。今回はクリパだからM女軍団勢揃いじゃないからね。限定数しか入れないから、しっかり申し込みをして下さいね。 

 

■ドグマクリスマスイベント!

Dogma×Web(ドグマウェブ)/
 

次のページに画像を大量掲載!

(文・写真:葵マリー

関連商品

乱れる メス緊縛メスSM 塩見彩

商品の詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました