deraT
maccos

【葵マリーさん連載コラム第252回!】今回は、おなじみ塩見彩ちゃん主演のドグマ作品『拷問通夜 罰当たり喪服の女』の撮影現場をレポート!

hatopura
wakuwaku1 honey deraTmypri maccos

葵マリーさん連載コラム第252回!
今回は、おなじみ塩見彩ちゃん主演のドグマ作品『拷問通夜 罰当たり喪服の女』の撮影現場をレポート!

■マリーさんの今までの連載はこちら 

https://dxbeppin-r.com/?s=%E8%91%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%A8%E6%84%89%E5%BF%AB%E3%81%AA%E4%BB%B2%E9%96%93%E3%81%9F%E3%81%A1

『拷問通夜 罰当たり喪服の女』

喪服ってさ、良い女が着ると最高にイイ女になるよね。今まで、何度も現場で見て来たけど塩見彩ちゃんも格別に美しかった。

そんな姿が見れたのは、しおみんと言えばドグマTOHJIRO組。今回のミッションは亡くなった旦那の祭壇の前でSMプレイやハードセックスを楽しむ変態妻で『拷問通夜 罰当たり喪服の女』

拷問通夜 罰当たり喪服の女 塩見彩

拷問通夜 罰当たり喪服の女 塩見彩

もうさ、TOHJIROさんの頭の中って一体どんな図鑑が鎮座してるのか一度見てみたいよね。ほんと毎回毎回、変態っぷりを生み出してくれて楽しい。
そして、いつものドグマスタジオ。到着して驚き。いつものコンクリ打ちっ放しなスタジオは何処へ?すっかり様変わりし祭壇が建ち、供花までされて本当にこのままお通夜が出来る状態。建て込みのレベル半端ない。しかも供花に佐川銀次の名前が!いや、確か以前も何処かで銀次パパが遺影になってた記憶があるな。

 

いやはや物凄い事になりそうな予感しかない現場。更に今回は縄師が2人も居るし、さてどうなる事やら。
まずはメイクルームでしおみんの喪服姿を見てウットリ。マジ似合い過ぎ。居る居る、こうゆう未亡人って感じ。ちょっと陰を背負ってる雰囲気を醸し出してるしおみんも中々の役者よね。

 

それよりも何よりも、これから祭壇の前で行われるであろうプレイ?儀式?の為に縄師の堂山鉄心さん、天馬ハル氏が喪服を着たまんまで汗流しながら吊床を作ってる姿が良かった! こんな姿、なかなか見れない。
なんせ今回は、ここだけが場になる。あちらこちらに何が起きても大丈夫な様に配慮されまくり。

 

今回は、亡き夫の遺言が「いつまでもエロいお前で居てくれ」だったらしく、その遺言に忠実に従う変態妻しおみん、な設定。
現場はしんみりとしたお通夜から始まる。因みに黒い服を着ていた私も参列させて頂き、お焼香までさせて頂きました。

そして、しおみんの挨拶。相変わらず一人芝居の台詞の長さもものともせずに、7分間の一人芝居をノーカットでしっかりやり遂げる姿は圧巻。流石、ドグマ専属女優。

更に圧巻なのは続き、遺言通りに祭壇前で堂々たる喪服オナニーを繰り広げる。今までの清楚な喪服夫人から一変し、あのやらしい口元から淫語乱発、参列者達を挑発しまくる。こんな状況が本当にあったらビックリだけど、
この画の中だから面白くて仕方なかったし、こんなおかしなお通夜があっても良いよねって気持ちにさせられる。フェラなんかじゃ済む訳なく、イラマチオからの立ちバックあり、更には祭壇の上での宙吊りからの、出ました仏壇蝋燭。浣腸までされてからの骨壷噴射とプレイ内容充実し過ぎ。まさかの骨壷噴射までやるとはTOHJIRO組だよね。

 

 

もちろん、鉄心さんが来てるからには一本鞭は必須。しおみんが逝き狂うのも必須。
最高な通夜SM変態パーティーになってました。いやはや、このお通夜セットオンリーで、これだけの事をやり切るとは流石です。しおみんの初喪服姿も堪能出来たし大満足!

■ドグマ

http://www.dogma.co.jp/home/15872-gtj-131.html?search_query=塩見彩&results=43

(取材:葵マリー)

 

次のページに大量画像を掲載!

拷問通夜 罰当たり喪服の女 塩見彩

拷問通夜 罰当たり喪服の女 塩見彩

タイトルとURLをコピーしました