deraT

「AV女優だって“出会い系で”パパ探しするよね(笑)」【AV女優・愛人対談】〜私が愛人になった理由

wakuwaku1honeyPureLOVER

パパ活〟が流行ってる昨今。愛人になりたい女性は、どこでパパを探すの?

そんな素朴な疑問から、知られざる愛人生活の裏話まで……

愛人経験豊富なふたりのAV女優が語り尽くす!!

篠原ゆきの(28歳・AV女優)ロック座所属ストリッパー。元自衛官。

本多由奈(24歳・AV女優)高身長&Eカップ美乳。ゴージャスな雰囲気が魅力。

ダマされた〜ッ!愛人詐欺に遭遇

愛人を持ちたい! そんな読者諸兄のために“愛人経験が豊富な〟ふたりのAV女優さんに話を聞いてみた。果たして、どんな話が飛び出すやら!?

ーーおふたりは、どんなきっかけで愛人を始めたの?

由奈「私が愛人を始めたのは18歳。大学に通いながら銀座でホステスをしてたとき、ママから紹介されたんです。私、なぜかママに気に入られてて、ママの太いお客さんをパパとして紹介してくれたんです」

ゆきの「私は愛人サイトを利用してる。最初は愛人詐欺にもあったりして。でも出会い系を続けて、何度も失敗して、ヤバイ男と本物が見分けられるようになりましたよ。最初から高額を提示してくる男は危ないとかね。面倒でも、ちゃんとメッセージと写真を送り合える男性の方が安心」

ーーほかにどういうのが怪しいでんすか?

ゆきの「お手当は後払いだっていう男(笑)。やり逃げされるから、注意した方がいいよ」

由奈「なるほど。私はママからの紹介が基本だから危ない人はいないかな」

ゆきの「たしかに知ってる人の紹介だと安心できるね。でもなぁ、パパにほかのパパ紹介してって言うわけにもいかないしね(笑)。やっぱ愛人専用の出会い系が便利かなぁ」

ーーなるほど。ところで愛人になる男性に対して、好きという気持ちはあるの?

由奈「もちろん愛人だからお金は大事だけど……一番大事なのはお互いの人間性。私は今のパパのことは東京のお父さんって感じに思ってて、信頼も尊敬もしてるの。で、お父さんと言いながらエッチするんだけどね(笑)」

ゆきの「あはは、でも本当にそう。人間関係は大事だと思う。お金は発生してるけど金づるじゃないっていうか……私も今のパパたちのこと、尊敬してるし大好きですしね」

相手の奥様から突然電話が!

ーーところで、おふたりは愛人をしていることで修羅場を経験したことはありますか?

ゆきの「奥さんから連絡がきたことがある……。どうやって私の携帯番号を調べたかわからないけど〝○○の妻です〟って電話がかかってきて。でも、どうやら私のほかに何股もかけてるダメ男だったらしくて……。最後は奥さんと分かり合って、その男とも別れたよ」

由奈「奥さんにバレるのは面倒だね。私もパパに本気になっちゃったことがあるの。でも……その人の奥さんが、私の親友の会社の同僚だったの。超偶然なんだけど怖くなっちゃって、すごく好きだったから悩んだけど、結局別れちゃったなぁ」

ーーそれはつらい経験でしたね。じゃあ逆に変わったパパの話って何かある?

由奈「SMプレイが好きなドMのパパの話なんだけどね。全裸で別荘地の山奥に行って、大雪の中でムチでバシバシ叩いて帰ってきたの(笑)。そのパパ、私のことは女王様って呼んでたよ」

ゆきの「私にアナルセックス調教してくれたパパがいたなぁ。でもその人、チ●コが太くて長いの! AFにはすごく興味あったんだけどさぁ……太すぎて慣れるまで大変(笑)」

ーーでは最後に、パパにしたくない男性っている?

由奈「私は少し潔癖症なので、不潔な人はダメ」

ゆきの「乱暴とSMプレイをはき違えてる人かな。セックスするってなると、別人みたいにイラマチオしたり、めちゃくちゃスパンキングばかりしてくる人がいて、あれはイヤだったなぁ」

愛人経験豊富なおふたり、今回は貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました!

(掲載/「実話大報」2017年12月号)

 

 

タイトルとURLをコピーしました