deraT

【一般女性を編集部にご招待】人妻さんが“裸エプロン”で㊙お手伝いさん体験

wakuwaku1honeyderaT
エロ本作ってるとこ見てみたかったんですよぉ

和子さん(38歳・主婦)東京都在住で、結婚して10年目になるという人妻さん。ダンナさんとのセックスは半年に1回程度だそうで、以前はセフレがいたこともあるが今はフリーとのこと。最近エッチしたのは4ヶ月前だそうで……!?

現在、女性ライターの出入りはあるものの、女性編集部員もいなくて、むさくるしい男所帯の編集部。

そこに、ひょんなことから素人の人妻さんが遊びにきてくれることに!!

無修正の画像に人妻が大興奮!

ども、編集部員のエバンス河合です。先日、本誌でもお馴染みの女性ライター、まみりんから編集部に電話が。

この間ですね、女性向けのWEBの取材で人妻さんにセックス関係のインタビューしたんですよ。で、私が〝男性向けのエロ本でもお仕事してるんですよ〟って言ったらめっちゃ食いついてきた人がいてね(笑)。どんなとこで作ってるのか見てみたいって。編集部に連れてっていいですか?

なんて内容だったんですが……大歓迎に決まってるじゃないですか! ってことで後日、自称ムッツリスケベの和子さんをご招待することになったんです。

お邪魔しまぁす(笑)

当日、まみりんに連れられてニヤケ顔で現れた和子さん。

やー、オチ●チン丸見えじゃないですかー

これ、俺のチ●コっす

えー、マジぃ!?

なんて感じで編集中でモザイクなしの写真を見たり、

わ、AVだらけじゃないですか! あ、やっぱオモチャもいっぱいあるんですねぇ

なんて、編集部内を物色したり。でも、編集部なんてそんな色々あるわけじゃないですからね。30分もしたらひと通り見終わっちゃうわけですよ。で、ちょっと名案がひらめきました。

 

和子さん、編集部のお手伝い体験してみません?

あ、お茶だしとか掃除とか? いいですよぉ、せっかく来たんだし(笑)

よろしい。エロ本編集部に来て、タダで返れるとは思ってないですよね。はいこれ、これに着替えて

ん、エプロン? もしかして……裸エプロン!? え、写真撮るの?

大丈夫、ちゃんと目線入れるし、お駄賃も払いますから

と指2本を立ててみると……あはは、やっぱ食いついてきましたね。

えへへ、ダンナに内緒で欲しいバッグがあって(笑)

というわけで、半日お手伝い体験スタートです!

徹夜で蒸れたチンポを清拭!

これ……横乳が超ヤバいんですけど(笑)

と、お着替えして出てきてくれた和子さん。おお。ポリュームがあって肉感的。なかなか興奮しますなぁ。じゃあ、まずは編集部員の肩もみでもお願いしましょうかね。

はーい。じゃあ、こちらの方から。あ、めっちゃ凝ってますねぇ

あ、和子さーん、お客様がみえたから社長室にお茶お願いしますー。

はーい。ただいま

 

あ、それから……こっちの「ズバ王」編集チームは昨日徹夜で風呂入れてないからさ。ウエットティッシュでチ●ポきれいにしてあげてねー。

はーい。ただいま……って、ウソでしょー(笑)

さすがにこれは拒否られるかと思いましたが……そこは自称ムッチリスケベ。

やだぁ、めっちゃ勃ってきたんですけどぉ

なんて言いながら編集部員たちの前にウ●コ座りし、チ●ポを指でつまんで亀頭からタマの方までフキフキ。

あ、ちょ、和子さん、そんなに手コキしたら……

あら、やだぁ……手が勝手に(笑)

なんだか和子さん、非日常的な行為を楽しんでいるご様子です。

こんなに勃起させてー。責任取ってくださいよぉ

えぇ〜。でもぉ……じゃあ、オチ●チンもキレイになったことだし、ちょっとだけ舐めちゃおうかな……な〜んてね(笑)

え、マジでお願い、別料金払うから。てか僕、前から一度やってみたいことがあるんですよぉ。大会社の重役が秘書にやらせるアレ、机の下に秘書を潜らせてフェラチオさせるやつ!

チ●ポをビンビンにさせて、すっかり調子に乗っている編集部員。財布から3000円を取り出し、ハイッとばかりに彼女に差し出し……果たして編集部内はピンサロと化すのか?

(掲載/「実話大報」2018年7月号

 

タイトルとURLをコピーしました