deraT

【SOD新人ロリ巨乳 野々原なずなインタビュー】「一人暮らしをはじめたんですが、引越しした当日に初めて買たおもちゃが届きました。でも、引越を手伝ってくれてた男性に箱を開けられちゃって…」

wakuwaku1honeyderaT


峰なゆかのエッセイマンガでAV界に興味を持って

── オナニーに励んでいたと。

野々原はい、そうですね(笑)。

── 今のオナニーは子供の頃とは違いますか?

野々原今は進化しましたね。

── 進化(笑)。どのように?

野々原道具が登場しまして。

── 人類の進化みたいになってますけど(笑)。何きっかけでおもちゃを買うようになったんですか?

野々原二人暮らしですね。引越しした当日におもちゃが届きました。

── どんだけ待ちきれないんだ(笑)。

野々原そうなんです(笑)。でも、引越しを手伝ってくれてた男性に箱を開けられちゃって…(恥)。

── うわ〜! 一人暮らしを始めたのと、AVに出たいと思ったのはどちらが先なんですか?

野々原前から出たいなと思ってたんですが、一人暮らしをして現実的に考えるようになった感じです。エッセイマンガを元女優さん(※峰なゆかさん)が書いていて。それを読んで興味を持って。

 

教室ということでドキドキ机の上でするのが良かった!

── では、デビュー作について訊きましょう。前日はよく眠れた?

野々原確かめっちゃ早寝した気がします。必時くらいだったかな。

── 現場に入った時の印象は?

野々原わりと緊張してて、キョロキョロしながら入っていきました。

── 撮影で一番緊張したシーンは?

野々原一番最初の撮影が、一番緊張しましたね。教室が舞台で、憧れの先輩とするシチュエーションです。イメージシーンとかは大丈夫だったんで
すが、男優さんとの絡みになると頭が真っ白になって。

── じゃ、初めてのAVSEXでは気持ちよさは感じられなかった?

野々原気持ち良かったです。

── それでも気持ち良かったんだ(笑)。初AVSEXで一番気持ち良かったプレイはどれでしたか?

野々原まず教室っていうシチュエーションにドキドキしました。そこで、なんていう体位かわからないですけど、机の上に乗ってやるやつが気持ち良かったです。

── 机の上に乗って、仰向けで挿入されるみたいなやつですかね?

野々原みたいな。

── それ普通の正常位です(笑)。

野々原ああ、そうか(笑)。

── デビュー作では他にどういうことをしたんでしょう?

野々原図書室みたいなところで、こっそり相手のを舐めたりとか、近所に住んでるお兄さんと和室でエッチしたりとか。あ、もうひとつ保健室でブルマ着てするのもあって。それが一番気持ち良かったですね。

── では撮影が終わってみて、どんな印象を受けましたか?

野々原疲れ果てました(笑)。2日目の撮影の時に川でイメージショットを撮ったんですよね。それですごく体力を奪われて(笑)。その後に2回ぐらいエッチをして。

── それはハードだ(笑)。

野々原だから終わったのも遅くて、帰りの車で寝ちゃいました。

── それはそれで海水浴の帰りみたいでいいなあ。青春時代だ!

■「わりと小さく見られやすくて」と本人が語るおっぱいはなんとGカップ。引き締まって張りがあるからあまり「巨乳!」って感じは無いけど、実際会うと非常に悩ましい胸の膨らみでした(本人曰く「ハリがあると言われます」とのこと)。イラストの上手さはAV界でもいきなりベスト8に入るんじゃないでしょうか。
全く都会にすれていない、まさに手つかずの天然素材といった感じの女の子でした!(大木テングー)

プロフィールののはら・なずな
T153/B92(G)W60H90
1999年4月2日生まれ 山梨県出身
趣味・特技:読書、イラスト
◉Twitter:@nazuna_nono
【サイン入り色紙プレゼント】
野々原なずなちゃんのサイン入り色紙を1名様にプレゼント
下の応募フォームからご応募ください
(※2019年1月15日締切 当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます)

(掲載:「月刊FANZA」2018年11月号 インタビュー:大木テングー)

 
タイトルとURLをコピーしました