deraT

【インターネット生放送番組・セクステvol.13レポート!】川上奈々美、あおいれな​​​、新垣智江、唯井まひろが感情たっぷりに官能小説を朗読! 平成の終わりに4人の誕生年も振り返りトークも白熱!

wakuwaku1honeyderaTmypri

唯井まひろちゃんが「平成さようなら、令和にこんにちは」と乾杯!

川上奈々美ちゃんが​​メインパーソナリティを務め、セクシー業界の魅力をたっぷりと伝えるインターネット公開生放送番組「川上奈々美のセクステ」の第13回放送が4月27日に開催。10連休初日とあって客席は超満員!

今回の出演者は準レギュラー(セクステガール)の​あおいれな​​​ちゃん、新垣智江ちゃん、唯井まひろちゃん。登場とともに自己紹介と今後の告知が行われました。

今回から準レギュラーになった唯井まひろちゃんが「平成さようなら、令和にこんにちは」と乾杯。以前、開催していたスタジオでは飲食が出来なかったのですが、3月から使用している日本橋カフェストでは飲食が可能。飲みながら見学出来ます。

 

まずは「私が生まれた平成タイムスリップ」と題し4人が生まれた年を振り返ります。

あおいれなちゃんは平成8年(1996年)生まれ。平成8年の社会現象をまとめたフリップを見ながらトーク。「たまごっち懐かしい」、「ルーズソックス穿いてないです」とれなちゃんが言うと。「穿いてた! 120センチのルーズソックス!」と奈々美ちゃんが反応。

おやじ狩りの流行語を見て「おやじ狩りってエッチなことと思っていた」とれなちゃん。おやじの精子を狩ることではないですよ(笑)。

新垣智江ちゃんは平成9年(1997年)生まれ。この年に流行った小説『失楽園』の話になると、「セクシーでアダルトな話ですよね。これ見てムラムラしていたよ」と奈々美ちゃん。奈々美ちゃんは平成の生き字引でしょうか。何でも絡んでいます!

 

唯井まひろちゃんは平成12年(2000年)生まれ。フリップを見て「イチローのメジャーリーガー歴と年が一緒」としみじみ。流行語の「おっはーってこんな年だったんですか?」と言いおっはーのポースを見せます。

 

川上奈々美ちゃんは平成4年(1992年)生まれ。フリップを見て「オリンピック年生まれ多くない?」とコメント。確かにれなちゃんがアトランタ、まひろちゃんがシドニーの年に生まれています。

 

ヒット商品のMDに反応した出演者たち。そこで親世代がどの音楽を聴いていたか聞かれると、「ORANGE RANGE」とまひろちゃん、「山口百恵」と奈々美ちゃん。「ユーミン(松任谷由実)」と智江ちゃん、「B’z」とれなちゃん。この親世代アンケートは意外な答えも出るから面白いです。

>>次のページ 女の子たちが官能小説を朗読!

タイトルとURLをコピーしました