deraT

【現役僧侶のニューハーフAV女優・かとうれいちゃんインタビュー】エロい話から怖い話まで振り幅ありすぎ!「最初の撮影のときは嬉し泣きしました! 3年の努力が報われて。お坊さんやめてもいいし、このまま死んでもいいって思いました」前編

僧侶、修験者、霊術師、カスタムナイフメーカー、武術家というトッピングし過ぎの肩書きを持つ
ニューハーフAV女優・かとうれいちゃんに色々聞いてみた!(全三回 前編)

ホットパンツにパーカー地下着と露出度高めのギャルな出で立ちで登場したれいちゃんでしたが正装ということで法服にお着替えしてスタート。(なお、ご本人の了承を得てインタビューは標準語に改編しています。)

バリバリの武闘派僧侶だったんです

── 最近インタビュー多いですよね?

かとう 多いですね。私と全く同じような人がいないからじゃ無いですかね?

── そうでしょうね…。
大阪在住ですけどデビューのきっかけはスカウトですか?

かとう 推薦なんですよ。とある山で修行してる時にアートイベントがありまして、そこでたまたま知り合った画家さんがいまして。その人と知り合いになりまして

── ナンパですか?

かとう ナンパではないです。結構お年の方です。その頃はバリバリの武闘派僧侶だったんですけど、お前面白いヤツだってことで仲良くなりまして。

実は女子化してこの世界に入りたいと思うんですけど、どう思います?って相談したんです。その方にこの世界に入るんだったら個人ではなくてプロダクションに入らないとと言われまして、何かの縁なんで紹介しようか? みたいな流れで紹介して頂きました。

── この世界というのは?

かとう 芸能界です。詳しく聞いてませんが元々芸能界の方だったみたいで。

── 芸能人になりたかったんですか?

かとう それはないです。私はAV女優になりたかったんです。

── その頃は今と同じ姿ですか?

かとう いえ、武闘派だったんで(笑)それから色々頑張りまして1年後その方に会いに行きました。

── どんな反応でしたか?

かとう お前えらい姿変わったなぁと驚かれました!
アダルトの業界に入りたいと話したら、プロダクションを紹介する条件として
お前の覚悟を見せろと言われまして、私も後戻りできない覚悟を見せないとと思い豊胸手術をしました。

── 今のギャルみたいな見た目はAV女優になるために変えたんですか?

かとう そうですよ! それまでは普通のお坊さんでした。

── 頭も丸めて?

かとう スキンヘッドでした。

── その当時の写真とかないんですか?

かとう さすがにスキンヘッド時代はないんでけど山に籠ってた修行時代の写真なら

一同でれいちゃんの修行時代の写真を見る

── 片鱗はありますけどイカついですね!

かとう 納得するまで籠るタイプだったので顔もザ・男でしたから。さらにこの後こんな感じに

剣道の推薦で高校に進みまして。体を壊して剣道が出来なくなって居合の世界に入りました。

居合に勤しむれいちゃんの写真

── 更に男らしいですね(笑)道着に加藤って書いてますけど本名で活動してるんですか?

かとう そうですよ! ほぼ本名です。なぜかと言うと、私がAV女優になった理由の一つだからです。

関連商品