deraT

【TIFもハジける!スパークリングNIGHT!!大量画像レポート!】恵比寿マスカッツ、ギンギン♂ガールズ、僕らは嘘つき、マシュマロ3d+、Make it!、ラブリーポップス、ルルディが世界一のステージで極上ライブ!

wakuwaku1honeyPureLOVER

豪華なメンバーが勢ぞろい!「TIFもハジける!スパークリングNIGHT!!」

世界一のアイドルフェス・TOKYO IDOL FESTIVAL 2019(TIF2019)が今年も東京・お台場で開催! 出演アイドルは総勢212組、1393名となりTIF10周年のメモリアルイヤーを彩ります。

そのTIFのなかでも4年連続、特別枠として開催されているのが、セクシー女優アイドルの祭典「TIFもハジける!スパークリングNIGHT!!」。今年は恵比寿マスカッツギンギン♂ガールズ僕らは嘘つきマシュマロ3d+Make it!ラブリーポップスルルディと豪華なメンバーが勢ぞろい! この模様を大量画像でレポートします!

MCは昨年に引き続きイジリー岡田さんみひろちゃんが務めます。

 

まずはオープニングアクトとして恵比寿マスカッツが登場。今回は市川まさみちゃん、川上奈々美ちゃん、羽咲みはるちゃん、架乃ゆらちゃん、桜もこちゃん、友田彩也香ちゃん、みひろちゃん、辰巳シーナちゃん、神崎紗衣ちゃん、吉崎由貴ちゃんの選抜メンバーです。

曲は真夏にピッタリの『Sexy Beach Honeymoon』でスタート。ライブの開幕を盛り上げてくれました。

 

3年連続の出場となるラブリーポップス(愛原れの星空もあ市橋えりな)は新衣裳で登場! 『Dancing tonight』、『等身大lalaラブソング』、『ねこにゃんにゃん』と定番曲を披露。完成度の高いパフォーマンスをみせてくれました。

 

TIFといえばギンギン♂ガールズ真木今日子(ギンギン♂ゴールド)ちゃん、美泉咲(ギンギン♂シルバー)ちゃん、原美織(ギンギン♂ルビー)ちゃん】(この日、橘メアリー(ギンギン♂オニキス)ちゃんは台湾の仕事で欠席)。 バックダンサーを引き連れて、この日も会場を異常なテンションに巻き込みギンギン状態に。『ARE YOU GINGIN?』、『今夜はPush it!』、『JIKIJIKI』で会場をさらに熱くさせました。

 

TIF初参加のMake it!あけみみうちゃん、一ノ瀬恋ちゃん、北乃みれいちゃん、新垣智江ちゃん。ひなちゆんちゃんは台湾イベントで欠席)も外部ライブでは定評があり、会場をライブハウス化させ、まさにスパークリング状態に。『君にHole In Love』、新曲の『願望シンデレラー』を熱唱。広い会場に観客の「oi!」がこだまし、熱狂的な「穴埋め隊」(Make it!ファンの呼称)を中心に盛り上がりました!

 

新メンバー、新衣裳とTIFで新たなスタートを切ったのは僕らは嘘つき(桜木優希音ちゃん、富田優衣ちゃん、川崎亜里沙ちゃん)。新メンバーの川崎亜里沙ちゃんは王道アイドル顔で今後、人気が出そうな予感がします。曲は『青春の証』、『Day by Day』、『Starting Over』を披露。新メンバーも加わり、今後の展開が楽しみです!

 

ここでスパークリングNIGHT名物のゲームコーナーに。

今回は「お口でバトン」ゲームと称し、魚肉ソーセージ、フランクフルト、ポークビッツを咥えたままリレーしていきます。これをTIFでやるところがさすがです!

恵比寿マスカッツチーム、セクシー連合チーム(ギンギン♂ガールズ、マシュマロ3d+、僕らは嘘つき)、プリティ連合チーム(ルルディ、Make it!、ラブリーポップス)に分かれ対決。リレーが遅かったチームには罰ゲームが待っています。

恵比寿マスカッツチームは勝負にこだわり、順調にリレーを展開。

 

プリティ連合チームは愛原れのちゃんが必殺の変顔をみせたり、ルルディの2人がレズ作品のような姿をみせたり会場を沸かせます。

 

セクシー連合チームは真木今日子ちゃんと水嶋アリスちゃんがいきなりディープキスを展開、これに触発されたのか、他のメンバーも見せ場を作りイジリー岡田さんも大喜び!

 

結果、リレーが遅かったプリティ連合チームからは栄川乃亜ちゃんの使用済み歯ブラシが、イジリー岡田さんの高速ベロ攻撃の餌食に!

セクシー連合チームからは水嶋アリスちゃんがバッグの中身を調べられ大量のコンドームを発見され、原美織ちゃんは耳かきが高速ベロ攻撃からのパックンで撃沈されました!

やはり、この光景を見ないとスパークリングNIGHTは終われません。

気を取り直しライブが再開。後半はルルディ(栄川乃亜ちゃん、霧島さくらちゃん)からスタート。ルルディも気合を入れ新衣裳を初公開します。フワフワ系の衣裳は2人にピッタリ、メンバーカラーもチェック柄で入っています。曲は『LuLuLu Melody』、『僕らのストーリー』を披露。2人ともステージ狭しと駆け回り、キュートな笑顔をみせてくれました。

 

トリ前はTIF4回連続出場の記録を更新しているマシュマロ3d+(水嶋アリスちゃん、藤川菜緒ちゃん、NIMOちゃん、五十嵐星蘭ちゃん)。静寂の中、登場するとお兄ちゃん、お姉ちゃん(マシュマロ3d+ファンの呼称)から、大きな声援が飛び交います。『ZERO』、『あ・い・う・え・お兄ちゃん』、新曲の『DADAKKO』、『最強SUMMER LOVE』と新旧入り混じる絶妙な選曲で勝負。こうすることでグループ初見のファンもマシュマロ3d+のコンセプトが理解できます。

 

そして、トリはオープニングアクトにも登場した恵比寿マスカッツが飾ります。10人の選抜メンバーですが、オリジナルメンバーに負けないくらいの迫力あるパフォーマンスを展開。『TOKYOセクシーナイト』、『ホップステップバック』、新曲の『EBISU ANIMAL ANTHEM』でスパークリングNIGHTを締めてくれました。

 

今年の出演グループは全てが精力的にライブを行っているグループばかりで完成度は120%! TIFのどの会場、どのステージよりも素晴らしいライブが繰り広げられました。今年で4回目になる「TIFもハジける!スパークリングNIGHT!!」は、もはやTIFには欠かせない名物ライブとなりました。

そして、彼女たちは毎月、あらゆるところでライブを行っています、このTIFをきっかけに定期ライブに通ってみることをお勧めします。

セクシー女優が世界一のアイドルフェスに出演する光景は、セクシー女優ファン、関係者にとって誇らしく、明日への希望に繋がるライブでした。また、来年もお台場で会いましょう!

>>「TIFもハジける!スパークリングNIGHT!!」大量写真はサイト下↓↓↓の
次ページリンクをクリックしてください!

(写真・取材 神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました