deraT

【オタクな人気女優・妃月るいインタビュー】「闇マンガは好き。メン〇ラのマンガも好き。メン〇ラの人のTwitterを見るのも好き」「自分の浮いた話より、推しの浮いた話を読む方が好き」その4

koukyuwakuwaku1PureLOVER

デラべっぴんRでもおなじみの妃月るいちゃんインタビュー!
何を考えてるのかよくわからない?
ミステリアスなオタク美女の本質に迫ります!(全4回 その4)

▼インタビューその1〜3

【オタクな人気女優・妃月るいインタビュー】「『このままの自分でどこまでいけるか、とにかくやっちゃえ』って思ってます」「自分の売りがわからなかったから、無垢さをメッチャ、アピールしてました」その1
【オタクな人気女優・妃月るいインタビュー】「こじらせた結果ぁ…、『よし、東京に出てハプバーに行こう』ってなって」「勇気を出して店に入ってみたら、そこに白いブリーフだけの紳士がいて…」その2
【オタクな人気女優・妃月るいインタビュー】「東京に来て『ウソでしょ、ふつうにAV女優さんがテレビに映っているんだ』って思いました」「…あれ、私、ちょっと汁男(優)さんみたいなのかな、心が」その3

闇マンガは好き。メン〇ラのマンガも好き。
メン〇ラの人のTwitterを見るのも好き

── ああそうだ。いちおう制作がやりたいという話があったんじゃなかったっけ?

るい あ、そうそう、ADさんになっていいタイミングでローションを出したいんですよ。シュッとか言って。

── AD? え、監督とかやればいいじゃないですか。

るい (手を強く振って)いや監督なんて。とてもとても。

── プロデューサーとかやればいいじゃん。

るい (手を強く振って)いや、もうとてもとても。

── 自分で制作会社を作るとか。そこで撮りたいモノを撮ればいいじゃん。

るい (さらに手を強く振って)いや、いやー。

── 誰かをどう撮るとか、まったく考えない? この子をこうしたらもっとエロくなるだろうなぁとか?

るい うーん、あまり…。

── まあ女優さんより企画作品が好きなんだもんね。

るい うん。

── 企画を見ているときも、女優さんもそんなに顔を見てないってことだよね。

るい そうです。その(遠い目をしながら)、変な状況を、あの…そう、チ〇ポをさすっているところを見るぐらいです。

── それは(笑)、フェチビデオを好きな人の正しい鑑賞法ではあるね。
そうか、現場は楽しいかぁ。AVやってて、闇に堕ちることはないの?

るい 闇?

── なさそうだな。闇マンガは好き?

るい 闇マンガは好き。メン〇ラのマンガも好き。メン〇ラの人のTwitterを見るのも好き。

── 見ちゃうよね。

るい 見ちゃうー!

── あれは、なんでなんだろうね。

るい わかんないっス。

── だけど、自分の中に闇は無いんだね。

るい ……。

>>次のページ 自分の浮いた話より、推しの浮いた話を読む方が好き

タイトルとURLをコピーしました