deraT

【オタクな人気女優・妃月るいインタビュー】「『このままの自分でどこまでいけるか、とにかくやっちゃえ』って思ってます」「自分の売りがわからなかったから、無垢さをメッチャ、アピールしてました」その1

デラべっぴんRでもおなじみの妃月るいちゃんインタビュー!
何を考えてるのかよくわからない?
ミステリアスなオタク美女の本質に迫ります!(全4回 その1)

「このままの自分でどこまでいけるか、とにかくやっちゃえ」って思ってます

── 今日は妃月るいの秘密を探ろうと思って。

妃月るい(以下 るい) えっ、な、な、なんですか!?

── いや、ここ1年でるいちゃん、ずいぶん変わったじゃない?

るい おっ!?

── 今日のインタビューに合わせて、いくつか既出のインタビュー記事を読ませてもらったんだけど「あれ、これは????」と思うところがいくつかあって、そのへんの答え合わせもしてみたいなぁと思ってさ。

るい は、はい…。

── まず2016年のインタビューで「デビューするまでの経験人数が2人」となってたけど。

るい あっ、はいはい!

── でも昨年の記事では、デビュー前に8Pをやっているという話が……。

るい そうなんです(キリッ!)

── いや、「そうなんです」じゃなくて(苦笑)……、8Pは経験人数にカウントされないってこと?

るい あれは当時のマネージャーが、「それは伏せておこうか…(ボソボソ)」って。私も「う、うん…。は、はい」って。

── 笑

るい (ヒソヒソ声で)「徐々に出そうか」って。

── あっ、徐々に出す気だったんだ!? 経験人数の話もそうだけど、昨年ぐらいからるいちゃんの発信のトーンが変わってくるんだよね。

るい そうそう、去年のXcityさんの記事でぶっちゃけたんですよ。(マネージャーに)「言っていい?」って確認して。

── これは個人的な印象なんだけど、妃月るいはこの1年ぐらいで急激に印象が変わったと思っていて、それが最近、数字の見込める人気女優さんになっていった理由なのかなぁと。

るい えっ、そ、そうなんですか(目が泳ぐ)。ちょっと…怖いんですけど。

── だって、各所の人気ランキングにも顔を出すようになってきたじゃない。もちろん前も単体女優さんとして活躍していたとは思うけど、どこかで潮目が変わった瞬間があったと思うんだよね。

るい ああ。

── 初めてるいちゃんと会ったのは2年ぐらい前だけど、その時に撮った写真とついこの前、会った時の写真とを見比べても違いが一目瞭然だし、今日も会ったら、さらにかわいくなっている。単に今まで自メイクが超絶下手だったって話かも知れないけど…。

るい もう(過去の写真を)見たらやばかった(笑) こんなだったんだ。

── この違いは、なんなんだろうなぁって。

るい なんなんだろう?

── いやいや、…なんで他人ごと?
ま、心境の変化があったんだろうなぁと。2017年から18年にかけて…。

るい  ふむふむふむふむ。

── そのあたりで「メタモルフォーゼ!」とかあって、FANZAさんとかで目立つようになったり、ひょっとしたら単体女優さんの時より知名度が上がっているんじゃないかと思ったり。

るい うーん、なるほどぉ!

── そこで当人の中に何か気づきがあったのかなぁと、今日はその秘密を探ろうと思っているんですよ。

るい ああ、たぶん単体の時って、ファンの人に会うことが極端に少なかったんですよ。それで企画(女優)になってイベントも増えて。たくさんの人に会うようになったんですけど、そもそも自分はそんなにかわいくできないっていうか、そういうの向いてないというか、媚びるのが苦手…。でも、そのうち「それでいいや」ってなって、「このままの自分でどこまでいけるか、とにかくやっちゃえ」って思ってます、今は。

>>次のページ 無垢さをメッチャ、アピールしてました