deraT

【ストリップの最高峰『浅草ロック座』潜入レポート!】今回のテーマはブロードウェイミュージカル!? トリを務める真白希実に直撃インタビュー!

koukyuhoneyPureLOVER

浅草ロック座は、業界内外から日本のストリップの最高峰と呼ばれ、踊り子達も「浅草だけは何度上がっても緊張する」と言い合う唯一無二のストリップ劇場。
そんな浅草ロック座の最新公演のレポートと、気になる ”あの子” のインタビューをお届けしよう!

公演レポート

記録的な大型台風が直撃した今月、日本有数の観光地・浅草はいつもの賑わいがウソのように出歩く外国人観光客が激減。飲食店などを中心に不入りを嘆く声が挙がっていた。

そんな最中、浅草ロック座では「これぞ」と言うべきとても気になる公演が行われていた。『STEPS ON BROADWAY 1st season』と名付けられた公演は、ミュージカルがテーマになっており、定番のミュージカルの演目をモチーフにして、浅草ロック座流のストリップとしてアレンジしたもの。

本場ブロードウェイミュージカルに対抗して、浅草六区ブロードウェイのストリップを見せ付けるという心意気である。

この ”SOB” は浅草ロック座の中でも特に華やかな公演として知られているが、ミュージカルが元になっているだけに、卓越したダンススキルや表現力がなければ務まらない、踊り子にとっての超難関でもある。

そんな選ばれた踊り子しか上がれない浅草ロック座の、さらに選び抜かれた踊り子だけが出演できるSOB公演でトリを務めるのが、実力ナンバー1の呼び声も高い真白希実さんだ。

真白の今回の役どころは、死そのものとも黄泉の国の王とも言われるトート。こう言うと詳しい方にはピンと来るかもしれないが、トートが出て来るミュージカルといえば宝塚でも定番となっているアレである(あえて伏せます)。

真白のメイン衣装は黒いシースルーのドレス。中には黒いインナーが透けて見えており、これが彼女のしなやかな動きとあいまって非常にエロい。こんなトートにだったら魅入られて死ぬのも仕方なしと思える、品のある淫靡さを醸し出している。

真白の後ろには数名のダンサーがおり、彼女達もそれぞれが不気味な仮面を付けている。おそらくトートの手下の死神といったところか。ストーリーは真白扮するトートと、その手下の死神達が、男に憑り付き狂わせ死へ導くというもの。

あまりエロ目的のストリップにはそぐわないおどろおどろしい内容だが、真白の圧巻のダンス力と美しい肢体に見とれてしまい、そんな事は頭に浮かばず。始まったと思ったら一瞬で終わってしまったように感じる、”浅草のエース” の実力を思い知らされた演目だった。

 

真白希実インタビュー

『STEPS ON BROADWAY 1st season』にて死(トート)役を演じている真白さんに、出番の合間にインタビューさせていただいた。

──今年の12月でストリップデビュー9周年を迎え、10年目のキャリアに突入する真白さんですが、ストリップ人生の中で、最も印象に残っている出来事はなんですか?

真白 お陰様でファンの皆様に支えられてここまでやって来れました。この9年間色々と思い出深い出来事がありましたが、中でも強烈に印象に残っているのは3.11です。

先日の台風で被害を受けた方もいる時に言うのもあれですが、東日本の震災の時に私は浅草ロック座の公演初日だったんです。
15時前だったので、ちょうど1回目の公演が終わった直後の休憩時間中でした。

劇場内には動けなくなってしまっているお年寄りもいて、あの時の光景は忘れられません。世間のバッシングもあって、このまま公演を続けていいのか悩みましたが、最終的にはこういう時だからこそ全力でお客さんを楽しませるんだと踊り続けました。
当時はストリップデビューして間もない1周年にもならない頃だったので、今も3月になると思い出してしまうんです

──真白さんが最も喜びを感じる時は?

真白 毎公演なんですけど、自分が貰った演目が評価された時ですね。あの演目はアナタにしか出来ないなんてお客様に声をかけて頂けると、とても誇らしくなりますし、幸せだな、続けて来て良かったなと感じられます。今の公演もそうですが、毎回悩んで悩んで作り上げていくので

──10年経つと後輩も増えたと思いますが、浅草ロック座のトップとして後輩達へ伝えたい事はありますか?

真白 これは私が新人の頃にお姐さんに言われた事ですが、頑張り過ぎだと注意されたんです。

浅草ロック座という名前を意識し過ぎてしまって、ヤラなきゃヤラなきゃと力んでしまって。後輩達はみんな頑張り屋さんなので、そんなに自分を追い込まなくても、色々な場所から色々な物を吸収して、自然と出来ない事も出来るようになるし、ダンスも表現力も上達すると思うんです。

今はストリップをやりたくて入って来る子ばかりですから、その気持ちのまま、その時その時を楽しんで欲しいです。私もそう感じているんですけど、共演する踊り子さんも演目も全く同じ公演って2度とないんですよ。

公演タイトルが同じでも、共演者が違うとか、割り当てられる演目が違うとか、当然観に来てくださるお客様も違います。だから1度しかない今を楽しんで欲しい。絶対にその気持ちがお客様にも伝わりますから

ーーーー

舞台上では圧倒的な存在感と表現力で空間を支配してしまう真白希実だが、ステージを降りると誰よりも後輩思いのステキな女性だった。
現公演は10月一杯まで観られるので、ぜひ真白希実という日本を代表するトップレベルのストリッパーのステージを堪能して欲しい。

真白希実 ましろ・のぞみ
12月21日生まれ T160cm B85 W60 H90 O型
2009年 AVデビュー
2010年 12月ストリップデビュー(浅草ロック座)
●Twitter:@mashironozomi
●出演スケジュール
10/11〜10/31浅草ロック座
11/11〜11/20横浜ロック座
11/21〜11/30大阪東洋ショー
【浅草ロック座公演情報】
2019年10月公演
『STEPS ON BROADWAY 1st season』
公演日:10/11~10/31
詳細:http://asakusa-rockza.com/
(取材協力:ロック座
タイトルとURLをコピーしました