deraT

【緊縛師・奈加あきらトークライブこの際だから全部喋っちゃえ!美熟女祭りVOL.2レポート!】友田真希、翔田千里、北条麻妃、川上ゆう、神納花、高宮菜々子、森下美緒、紫月いろは、あかねと豪華女優&モデルが一堂に介し本音爆発のトークライブに!

wakuwaku1honeyderaT

奈加あきらトークライブ美熟女祭りVOL.2レポート

今年2月に開催され好評を博した緊縛師・奈加あきら氏のトークライブが再び開催。11月23日に東京・阿佐ヶ谷ロフトAで行われた「緊縛師・奈加あきらトークライブこの際だから全部喋っちゃえ!美熟女祭りVOL.2」をレポート!

奈加氏は麻縄緊縛の第一人者・濡木痴夢男氏に師事。独自の「奈加流」を確立させ数々のAVや緊縛写真集に参加。現在も多くの女優から支持されている緊縛師。

今回も進行役は神田つばきさん、アシスタントは三代目・葵マリーさんが務め、前回に引き続き奈加氏を信頼する多くのセクシー女優陣が参加、思い出話や撮影秘話などが展開された。

駆け付けた豪華女優&モデル陣は友田真希さん、翔田千里さん、北条麻妃さん、川上ゆうさん、高宮菜々子さん、森下美緒さん、紫月いろはさん、神納花さん、あかねさんと超豪華。

奈加氏がいかに慕われているか分かるメンバーだ。

その豪華女優陣が登場。会場に用意されたシャンパンタワーにシャンパンを注ぎ乾杯。これを合図に本格的なトークが開始された。

進行役の神田つばきさんは「がんがん飲ませて、奈加さんの口を割らせようと思ってます」とやる気満々だ。

1人目のトークゲストは川上ゆうさんが登壇。

2007年にシネマジックから発売された『奴隷市場の女 川上ゆう』が奈加氏と川上ゆうさんの初仕事。奈加氏は「SM作品は借金のカタに取られてとかで縛られる作品が多い中、本当に縄で感じる作品を作った。友田(真希)さんがいなくなった時に『私たちがいるよ』って言ってくれたのが川上ゆうさん。友田さんのあとにゆうちゃんがバババっと入ってきた」と運命の出会いを語ってくれた。

 

続いてのゲストは北条麻妃さん。

「縄イキしない女ですいません。昔は奈加さんに縛られると、『あと何分でほどいてもらえますか?』って聞いていたくらい。緊縛は体と心を束縛されている気分になる」と本音を告白。すると「人それぞれ違うからいい」と様々な価値観を認める奈加氏。

神田つばきさんが「縄イキしない女性をイカせたくないですか?」と奈加氏に聞くと、「北条さんは諦めています(笑)」とジョークも飛び出した。

 

前半最後のゲストは高宮菜々子さんと神納花さんが登壇。

高宮菜々子さんは「KMPで4本専属契約があり、それまでハマジムで撮影していたけど、4本目は何故か奈加先生の作品だった。そこで私が縁を感じて、その後、奈加先生のツイッターと相互フォローになり、自分からスチールの緊縛撮影に応募した。そこからいろいろと仕事でお世話になっている」と奈加氏との出会いを語ってくれた。

また、奈加氏と神納花さんは緊縛論を語り「できるモデルさんはダメ。何故なら好きな人には多少の痛いかゆいは言わないから。信頼関係ができていないとひと押し、ふた押しができない。いいかダメかが分かるのは自分だから探るのがすごい難しい。痛いかゆいはすごい気にしてやっている。常に『大丈夫か?』って声をかけている。(神納)花ちゃんは『何も問題ない』と言ってくれる」と神納花さんとの信頼関係を語る奈加氏。

また、「自分が縛ったモデルが(他の人に)縛られるのはヤダ。セックスは誰でもできるけど縄はそうじゃない。縄は永遠と続くんです。ドピューじゃ終わらない。チンコを入れることよりも深く交わっている」と熱く語る奈加氏。

それを聞き友田真希さんは「奈加さんに忠誠心がでてきて、他の人に縛られることに罪悪感が芽生える」とコメント。ここまでの信頼関係があるからこそ、いい作品が出来上がるのだ。

その他にも「変態とは選ばれた人たち」、「こそこそしているからいい」と奈加氏から名言が続々飛び出したところで前半は終了。

後半はモデルの紫月いろはさんからスタート。

紫月いろはさんは奈加氏と海外のショーやレッスンに一緒に同行する関係。

「奈加さんに会う前からこの仕事をする。この人に縛られる。そうすると(緊縛)ライブをやることになる。奈加あきらってことは私も漢字2文字の名字と、名前は3文字しようと思った。和風の名前にしようと思った」と紫月いろはの命名由来を語った。

それを受けて「『あきら&いろは』は合う。海外のモデルはいろはさんを目指して『いろはスタイル』って言葉が生まれた。この人は全身の力が抜けていて無になる」と絶賛する奈加氏。

 

熱を帯びたトークもいよいよ佳境になり、最後のゲストとして翔田千里さん、森下美緒さんが登壇。翔田千里さんと森下美緒さんはプライベートでも仲が良いとか。

奈加氏は翔田千里さんとの出会いを「翔田さんはすごい人。撮影オファーして1年待った。『いろんなものを溜めてから出演したい』と言ってくれた」とコメント。

翔田千里さんが「何故、私を撮りたいと思ったのか?」と聞くと、「不思議だから。仕事はきっちりするし、自分が納得しないとダメな人だから」と答える奈加氏。また、翔田千里さんからは「奈加さんのAVは少女になれる」と意味深な発言も飛び出した。

そして、飛び入りゲストとしてモデルのあかねさんも登場。最後はイベントに残ったゲスト全員も登壇。美女に囲まれた奈加氏は昨今のAV業界を取り巻く環境を憂うとともに再興を宣言。その熱い語りに登壇した女優陣が涙を流す場面も見られた。

最後は超満員のファンに「がんばるぞ!」の一言をあげ、大団円でイベントを締めくくった。

今回、登場したゲストはみな一線で活躍する女優&モデルばかり、これだけの豪華ゲストが集まったのは、ひとえに奈加氏の人望。還暦を迎え一時は引退も考えたというが、これからも現役続行を宣言! 今後の活動にますます気合が入る奈加氏だった。

■奈加あきら公式サイト:http://nakaakira.com/

(写真・取材 神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました