deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第146回】故・明智伝鬼から明智の名を引き継いだ縄師・明智神凪さんが、明智伝鬼さんが長年に渡り力を注いできたイベント・ファントムショーを襲名後初開催! 

wakuwaku1honeyderaTmaccos

葵マリーさん連載コラム第146回!
今回は、故・明智伝鬼から明智の名を引き継いだ縄師・明智神凪さんが、明智伝鬼さんが長年に渡り力を注いできたイベント・ファントムショーを襲名後初開催! 
その様子をレポートします!

■マリーさんの今までの連載はこちら

“葵マリーと愉快な仲間たち” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

明智神凪がファントムショーを開催!

縄師・神凪と言う4文字。あ、見た事ある、知ってるって人も多いはず。
日本だけにとどまらず、海外でも大活躍中の日本を代表する縄師の1人。

この世に縄の文化を築き上げた第一人者、故・明智伝鬼を師と仰ぎ続け、何年も縄と歩み続けてきた神凪さん。

9月に長年の夢だった明智の名を襲名し明智神凪を名乗るようになりました。そして、明智神凪になってから初めてのファントムショーを開催。

 

ファントムショーは、故・明智伝鬼さんが長年に渡り力を注いできたイベントで、当時はファントムショーと言えば明智伝鬼と言うくらい有名なイベントだったんです。
襲名前から、明智さんの意思を受け継いでファントムショーを神凪さんが継続し続け、今回で17回目の開催。

 

今までは神凪主催だったファントムショーが明智神凪主催に変わり、新たな気持ちで再スタート。

新たなファントムショーのゲストは、つい先日AVデビューしたばかりの、ももせ桜叶ちゃん。責め側、責められる側も新たな一歩同士って感じ。

 

そもそも今回のファントムショーは神凪さんの襲名式やら天候不良、コロナが重なり今年2月以来の開催。
首を長くして待っていてくれたファントムファンのみなさんが続々と足を運んでくれました。

着々と開演時間が近付くにつれ、緊張で落ち着かない桜叶ちゃん。ステージとフロアの幕の後ろでラジオ体操がはじまる。とにかく緊張が隠し切れなくて何かしてないと駄目っぽい。

 

衣装は神凪さんの長年のパートナー神楽さんがチョイスしてくれた、桜叶ちゃんらしい可愛いワンピース。第1部は、このワンピースで登場。ファントムショーは第1部が縄、第2部が浣虐ショーでSMと浣腸ショー。

 

なので1部の方はお客様達も撮影OKで撮り放題。明智神凪の縄を撮れる絶好のチャンス。

しかもモデルさんがデビューしたてのフレッシュなおとちゃんだもん。そりゃシャッター音も鳴り止まないよね。

 

後手からはじまり明智神凪流の縄が展開されつつ、涙と鼻水でグチャグチャな顔のおとちゃん。泣くと更に子供っぽくなるな。可愛い。

ちょっと休憩を挟んで第2部。2部はフリフリがいっぱい付いたランジェリー姿。もちろん、こちらも神楽さんが見立ててくれた衣装。

 

そして浣腸の前には前戯のSMプレイ。電マやら蝋燭でギャン泣きし、またしても涙ボロボロ。でも、アナルにリモコンで動くピンクの可愛い尻尾を入れられて超ご機嫌。どうやら気に入った様子。からの浣腸で大爆笑。

 

アナルを緩め過ぎちゃったのか入れたは良いけど、勝手にアナルから漏れ出て来ちゃって辺りは水浸し。神凪さんも水浸し。おとちゃん本人は、あれ? 出ちゃってます? と呑気なもん。

 

こんなのを繰り返し、なんとか2部の浣虐ショーは終了。

おとちゃんの性格がおっとりしてるせいか、浣虐ショーは、すっかりおとちゃんペースに飲まれましたね。

でも、こんな感じこそがファントムショーの良さであり、明智先生が伝えたかった事なんだと思います。肩肘張らず自然体で楽しくおかしくみんなで変態ちっくな行為をやれれば、みんなが笑顔になるって事。

 

これ、とても大事な事だし簡単にできるもんじゃないからね。

そして次回のファントムショーは来年2月に開催予定。ゲストさんの発表を楽しみにしていて下さい。

次のページに画像を大量掲載!

(文・写真:葵マリー

関連商品

和とみやびの緊縛館 Vol.8

商品の詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました