deraT

【乃木蛍生誕祭2020イベントレポート!】祝・21歳&デビュー1周年! 阿部乃みく、七海ティナ、姫乃たま、ゆいざらすと様々なジャンルから祝福ゲストが登場! 阿佐ヶ谷ロフト史上最大の観客に!

wakuwaku1honeyPureLOVER

乃木蛍生誕祭2020

S1専属女優で大人気の乃木蛍ちゃんは1月19日に誕生日を迎え、さらに2月7日がデビュー1周年! そのダブル祝賀イベント「#乃木蛍生誕祭2020」が1月21日に東京・阿佐ヶ谷ロフトAで開催されました。チケットは完売。会場後方、左右と多くのファンが集まりました。

ゲストには阿部乃みくちゃん、七海ティナちゃん、月刊FANZAでAVレビューを書いている歌手でライターの姫乃たまちゃん、アイドルのゆいざらすちゃんと幅広いジャンルから乃木蛍ちゃんを祝福しに集まってくれました。

赤い晴れ着姿で登場した乃木蛍ちゃん。「衣装に悩んでいて、服が黒しかないんです。アイドルの2人(姫乃たま・ゆいざらす)が衣装で出るかと思った。クマリデパートの小田アヤネちゃんの推しメンカラーです」と赤い晴れ着姿を選んだ理由をコメント。物凄く似合っています。

 

第1部は姫乃たまちゃんとゆいざらすちゃんが登場しトーク。

「どうして2人を呼んだのか?」とイベントを企画したライターの大坪ケムタさんが聞くと、「(姫乃)たまさんは顔が似ていると言われていたのと、私のデビュー作をレビューしてくれた。普通に好きなんです」とコメントする乃木蛍ちゃん。

ゆいざらすちゃんを呼んだのは「台湾で会ったり、ギュウ農フェスで酔って絡んだりした。あとライブが楽しかったので、『絶対にこの人は呼ぼう』となった」とのこと。

また、「見る側から出る側になってこの1年間どうだったか?」と聞かれた乃木蛍ちゃんは、「物事を運営として考えるようになった。あとアイドルの物販の価格を気にするようになった。表舞台に出るようになって『どうやったら楽しんでもらえるのか』そういう視点になっている」とコメント。

姫乃たまちゃんからは「NG項目はあるのか?」と聞かれると、「アナルです。カレーを食べている人の前で言うのもなんですけど」と、ゆいざらすちゃんが美味しそうにカレーを食べているのを気にしながらもコメント。

また、以前のイベントで乃木蛍ちゃんと姫乃たまちゃんは表情筋の硬さが似ているので、ウインクが上手くできないという話題が出たことに触れて、再びウインクにチャレンジ。

するとゆいざらすちゃんもウインクができないようで、3人とも写真のような表情になりました。

他には楽屋でのコミュ力話や宣材撮影の話で盛り上がった3人。セクシー女優とアイドルのトークは最後まで盛り上がりました。

 

第2部は阿部乃みくちゃんと七海ティナちゃんが登場。

乾杯では先輩の阿部乃みくちゃんからビールを注がれて恐縮する乃木蛍ちゃん。

「3人で一緒に飲むのか?」と聞かれると、「個別です。阿部乃さんは遊んでくれて、ティナさんとはご飯を食べに行く」と乃木蛍ちゃん。

七海ティナちゃんは乃木蛍ちゃんより1か月早いデビューですがほぼ同期。「この1年はどうだったか?」と聞かれ、「あっという間でした。早すぎて1年前のことも昨日のようです」とコメント。

また、七海ティナちゃんは乃木蛍ちゃんの印象を「最初は陰キャと思っていたが、実際に会ったら超絶アクティブ!」と語ります。

阿部乃みくちゃんは「乃木蛍ちゃんとはどこに遊びに行くのか?」と聞かれると、「『@ほぉ~むカフェに行きたい』と言ったら、@ほぉ~むカフェに連れて行ってくれた。あと、初めては沼津じゃない? 『深海水族館に行きたい』ってツイッターで言った」とコメント。

それを受けて「『阿部乃さん一緒にご飯に行ってください』とLINEをした。社交辞令じゃなく、阿部乃さんはちゃんと反応してくれた」と乃木蛍ちゃん。沼津に行った時は「阿部乃さんの運転で行って、私はずっとしゃべっていた」と沼津旅行の思い出を語ります。

なかなか見ることができない3人のトークで時間があっという間にすぎていきます。

最後は全員が登場して第3部に突入。

ここでは後輩女優との接し方話や専属女優話などが飛び出しました。

第1部から第3部まで盛り上がったイベントも抽選会を挟んで終了。出演者5人のマシンガントークに超満員のファンは大満足でした。

最後は生誕祭を行ってもらったことへの感謝を述べる乃木蛍ちゃん。デビュー1年目にしてここまで盛大な生誕祭が開催されることは滅多にありません。これぞスターの証です!

乃木蛍ちゃん、デビュー1周年とお誕生日おめでとうございます! 今後も活躍を期待します!

(写真・取材 神楽坂文人

関連商品

タイトルとURLをコピーしました