deraT

【マインズ娘と泥酔ナイトvol.29レポート!】きみと歩実、七菜原ココ、藤井林檎、千葉ゆうか、亜矢みつき、森保さな、加藤いおりが“まんげ相撲”で対決! 下ネタトーク、下ネタなぞなぞと下ネタ三昧で進行!

wakuwaku1honeyderaT

マインズ娘と泥酔ナイトvol.29

大手AV芸能プロダクション・マインズが開催する飲み会系イベント「マインズ娘と泥酔ナイトvol.29」が2月25日、新宿にあるネイキッドロフトで開催。

新型コロナウイルス騒ぎの中、相次いでイベント中止が発表されていますが、入り口で検温、消毒手洗い、マスク着用など徹底した対策が講じられているので参加者も出演者も安心。満員のファンが集まりました!

今回のオリジナル出演メンバーはきみと歩実ちゃん、七菜原ココちゃん、藤井林檎ちゃん、千葉ゆうかちゃん、亜矢みつきちゃん。師弟コンビの「きみとココ(きみと歩実&七菜原ココ)」が出演する会はいい意味で荒れる傾向にありますが今回はどうなったのでしょうか!?

1部は乾杯後にお酒にまつわるトークから開始

千葉ゆうかちゃんは「今日の朝9時まで飲んでいて二日酔い」とのこと。完全に迎え酒です。また、千葉ゆうかちゃんは酔うとキス魔になるとのこと。一緒に飲みたいですねえ(笑)。

“ミス泥酔ナイト”の称号を持つきみと歩実ちゃんは「酔うと字が書けなくなる。チェキ会の時に(サインが)ひどい」とのこと。

お酒の話で盛り上がっていた出演者ですが、きみと歩実ちゃんが突然「話したいトークテーマがある。すごく下らないけどいい?」とテーマを振ります。

しかし、内容が“ド”下ネタ! しかも、前の方の下ネタではなく、後ろの方の下ネタですので、女優陣のイメージを保つために再現できません(笑)。簡単に言えば女体の神秘ということになるのでしょうか。

 

ド下ネタ後はほのぼのとした「なぞなぞコーナー」に突入

不正解の場合はテキーラが振る舞われます。

この「なぞなぞコーナー」、さきほど「ほのぼのとした」と書きましたが、回答の8割が「ちんこ」という、これまた下ネタ三昧のなぞなぞに。

この回答パターンを見破ったきみと歩実ちゃんは「ちんこ」のオンパレードで正解を連発。亜矢みつきちゃんはなかなか正解が出せずに結局、8杯ものテキーラを飲む羽目になりました。

イイ感じで出来上がった亜矢みつきちゃんは七菜原ココちゃんとキスも披露。泥酔ナイトに新たなるスターが現れました!

2部には飛び入りで森保さなちゃんと新人の加藤いおりちゃんが参加。加藤いおりちゃんは今年1月に「kawaii」レーベルからデビューしたばかりです。

 

乾杯後は「チキチキまんげ相撲対決」!?
とんでもない企画が開催!!

まんげ相撲とは松葉同士を絡めて引っ張りあう松葉相撲のアンダーヘア版! 何と休憩時間中にアンダーヘアを抜き持参。そのアンダーヘアを絡めて引っ張り合うのです。もちろん優勝者にはテキーラが振る舞われます。

この前代未聞の対決はトーナメント戦で行われ、一回戦は千葉ゆうかちゃん対亜矢みつきちゃん、きみと歩実ちゃん対加藤いおりちゃん、七菜原ココちゃん対藤井林檎ちゃんで対戦。白熱した好勝負が展開されました(笑)。

決勝は一回戦で勝った亜矢みつきちゃん、加藤いおりちゃん、七菜原ココちゃんが三つ巴で勝負。三本の美しいアンダーヘアが絡み合い優勝を争います。ここでは亜矢みつきちゃんのアンダーヘアだけが切れて敗退。

三つ巴から改めて七菜原ココちゃん対加藤いおりちゃんの決勝戦が行われます。加藤いおりちゃんは新人ながら大健闘。やはり若さとアンダーヘアの強さは比例するのでしょうか。

静まる場内、制限時間いっぱいを迎えた両者、待ったなし、見合って、見合って、はっけよ〜い残った! と実況できそうな名勝負を繰り広げ、七菜原ココちゃんが優勝。先輩の意地を見せ、「まんげ相撲初代横綱・ココノ富士」が誕生しました!

こうして下ネタトーク、下ネタなぞなぞ、まんげ相撲と2時間全部が下ネタ三昧の泥酔ナイトは終了。ハッピーな空間が広がりました。

そして、いよいよ次回は記念すべき30回目の開催! 10回記念にロフトプラスワンで大々的に開催されたので、30回目も記念イベントで盛大に開催して欲しいものです。

以上、今回は下ネタだらけの泥酔ナイトでした(笑)!

(写真・取材 神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました