deraT

【配信特化型AVメーカーFALENOに電撃移籍!椎名そらインタビュー】「これまで『私情ダラダラ女優』だったわけですけど、そこからステップアップしたい。他のことで人を楽しませたいなって思ってます」後編

wakuwaku1honeyderaT

配信特化型AVメーカー・FALENO(ファレノ)の専属女優となった椎名そらちゃん。これまで私生活もすべて曝け出して撮影に挑んできた彼女の心境に大きな変化が生まれていることを独白してくれました。
(全二回・後編)

「精子を出させてこんなに楽しそうな顔をする奴いない」って言われる

—— 正直、ここまで色んなものを曝け出して活動している女優さんって珍しいと思うんだよ。女の子が好きっていうセクシャリティも含めて。

椎名そら(以下、椎名) 私は演技があまり上手くないので、その分本性を曝け出していこうと思ってるんです。

—— しかも、それで男性のファンもしっかりついてきてるのは凄いことだよね。

椎名 ね〜、不思議 たまに私からファンに聞いちゃうことがあるんです。「なんで私のファンなの?」って。そしたら「とにかく好き」「おっぱいが好き」「喋るのが楽しい」とか……みんなMなのかな(笑)。

—— SNSでの対応とか見てると、ファンの方に対してけっこう近しいというか。友達みたいな距離感で接してない?

椎名 はい。昔からずっとそうですね。私自身がアイドルオタクなので、ファンの気持ちがなんとなくわかるんですよ。だから私もファンともっと仲良くしたい。あと、ファンが成長していく様が面白くて。オフ会とかイベントではみんな「椎名のこと好きなら、ちゃんとして!」っていうと「はいっ!」って素直に聞いてくれるんです。

—— それはちょっと調教に近いものが(笑)。でも、見事に統率が取れてるんだね。

椎名 距離が近しいからこそ、ちゃんとしなきゃいけないところはありますからね。でも、ファンの皆さんは本当に私に優しくて。お手紙なんか何度も読み直して泣いてます。今までいただいたファンレターは全て家に取ってあるんですよ。

素人ドッキリ♪逆ナンパSEXスペシャル!!もしも、街頭インタビュー中に突然そらちゃんが現れたら…!? 椎名そら

—— 6月24日には2作目となる「素人ドッキリ♪逆ナンパSEXスペシャル!!もしも、街頭インタビュー中に突然そらちゃんが現れたら…!? 椎名そら」が配信開始になるんだけど、この作品の撮影で印象に残ってることはある?

椎名 あー……ナンパものですよね?す、すいません。実はあまり覚えてないんですよ。記憶力はある方なんですけどねぇ。かなり前のことだったせいか、長い自粛期間があったせいか……。

—— マジか(笑)!じゃあ、まだ未発表だけど3作目の話ができるなら聞かせてもらえる?

椎名 それはこの前撮ったばかりなので大丈夫(笑)。3作目はテーマが「リモート痴女」でした。

—— おおっ!まさに今流行りのリモートものだね。時代の最先端をいく作品だ。

椎名 最初はパソコンで監督やADさんと話をして。そこにM男をデリバリーをして、イヤホンで監督の指示を聞きながらカメラも私が全編回して……めちゃくちゃ疲れました(笑)。

—— 撮影まで自分でやったの?!もはや監督業もできるように(笑)。しかし今聞いた3作だけでも見事なまでにチャレンジングな作品ばっかりだね。これから何かやってみたいことってある?

椎名 最近全然ないのでレズ系をやりたいですね。黒人さんとも未経験なので一回はやってみたい。あと、ハードなドM虐めが意外となくて。金蹴りとか本気モードでやってみたいなぁって。

—— 確かに、それは本当に見てみたい。そらちゃんの責めって痴女ではあってもS女ではないもんね。

椎名 結局のところ、自分主導の作品の方が楽しいんですよ。「精子を出させてこんなに楽しそうな顔をする奴いない」って言われるくらいですから。

>>次ページ「私は恋愛をウリにはしたくないんです」

タイトルとURLをコピーしました