deraT

【Hカップ現役女子大生・緑川みやびインタビュー】実はインドアで文学系!「これがAV出演につながったのかなと思う本があって。芥川龍之介の『秋』という短編小説です」【後編】

wakuwaku1honeyderaTmypri

こんな綺麗なのにとってもピュア 新人Hcup女子大生 緑川みやびAVデビュー

202091日デビュー!Fitch専属Hカップ女子大生の緑川みやびちゃん。美人かつ、スラリと長く美しい手足に美白Hカップの絶品ボディ!こんなに綺麗なのにとってもピュアで可愛いみやびちゃんに、デビューのきっかけや初体験などいろいろ聞いてみました。

■インタビュー前編

【Hカップ現役女子大生・緑川みやびインタビュー】こんなに綺麗なのにとってもピュア!「1番感動してエロかったSEXは、30歳年上の彼氏と車の中で夜景の綺麗なところでしたことですかね」【前編】

■緑川みやびちゃんのデビュー作

 

好きなタイプは年上で優しい人。「私にもできることを、ちょっとした気遣いで、“どうぞ”ってできる人がいいです」

──前回インタビューで「セクシー女優になりたい」と思ってなったと告白しましたが、実際になるまでに、面接だったりいろいろあるじゃないですか。どの辺りで、「私はセクシー女優なんだ」という実感が湧いてきましたか?

緑川みやび(以下緑川) 1本目を撮り終わった後に、「セクシー女優になったんだな」と思いました。この前、自分のサンプル動画をちょっとだけ観たんです。そうしたら、緑川みやびがそこにいると感じました。

── みやびちゃんのように自分自身が楽しんでいるセクシー女優は良いと思います。それでは1本目の撮影の感想を伺っていきましょう。

緑川 本当に感動しました。男優さんのテクニックに感動して。それと、AVの世界って怖い人たちが周りにいると思っていたんですよ。そんな人たちいなくて。それどころかみんながみんな優しくて感動しました。

── 新人さんのあるあるですな(笑)。 AVで働いている人たちは、みんながみんな(自主規制)な人たちだと思っていたってことでしょ(笑)。

緑川 まぁそういうことです(笑)。でも違ってましたね。撮影前の検査とかあって、本当にちゃんとしているなと思いました。

── このコロナ禍の中で、一番安全なSEXをしているのは、セクシー女優と男優だろうって原稿に書きましたよ。ありとあらゆる検査をお互いにしているし。何ならスタッフだって検査しているから、超安全な空間になっている。

緑川 ああ! 本当だ! 確かに!!(目を輝かせ中) 撮影現場には本当に感動しました。

── 過去、こんなに優しくされたことがないとかじゃないよね?(笑)

緑川 そんなことはないです(笑)

── プライベートでも、みやびちゃんはダメンズ系に引っ掛かったことない?

緑川 無いですね。

── 「今からパチンコ行くので、お小遣いちょうだい」みたいな(笑)

緑川 やだぁ(爆笑)絶対に無理です。

── 恋愛において、いい記憶しか無いってことですよね?

緑川 ありがたいことに良い人に当たってきたということです。

── 上げチン、上げマンってあるよね。

緑川 私、上げマンって言われました。「君と一緒にいると良い成績も残せるし、給料も上がっていくし、本当に最高」と言われました。

── リアルな話だなぁ(笑)好きなタイプを聞かれると?

緑川 年上で優しい人。

── どういう優しさですか?

緑川 ちょっとした気遣いですかね。ドアを開けてくれるとか、私にもできることを、ちょっとした気遣いで、「どうぞ」ってできる人がいいです。若い人とか同年代だと、ギャーギャーやることがイケてるみたいなところがあるじゃないですか。クラブで騒ぐとか。私はそういうところが嫌なんですよ。それをいうと同年代とかは、「え? みんなといると楽しいじゃん」となるのが嫌なんです。でも年上の人だと、「そうだよね。僕も静かにひとりでバーで飲んでるのが好きだよ」とか言われると、「おおお(感動)」と(笑)

── 誰も彼もがそうではないけれど、「みんなで大騒ぎ!イェェい!」と大騒ぎするのが普通という風潮だったからね。今では全部自粛ですけど。

緑川 新しい何かが生まれてくるんでしょうね。

── 握手会とか無くなるのかな?

緑川 えええ。それは嫌です。ファンのみなさんにお会いしたいです。

>>次ページ「これがAV出演につながったのかなと思う本があって。芥川龍之介の『秋』って短編小説です」

タイトルとURLをコピーしました