deraT
maccos

【ちょっと男子ぃ!焦らしプレイが中途半端なのよー!】「その‟焦らし”効いてないです」ちょっとだけビッチな女性ライター・Betsyが女性が効果的な‟焦らし”のテクニックを伝授!!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

女性の”好きと嫌いだけで普通がない”性質や、急にエロい感じになる理解不明な性欲など、男性がわからない女性の真理を、女性ライター・Betsyが自身のエロネタをはさみつつ解説!
第12
回は「効果的な‟焦らし”のテクニック!」

モテたい&ヤりたい男性必読です!

前回までのコラムはこちら↓

【ちょっと男子ぃ!クリトリスを丁重に扱いなさいよー!】「クリトリスの扱いが雑な人は何をやらせてもダメ!」ちょっとだけビッチな女性ライター・Betsyがクリトリスの正しい愛で方を伝授!!
【ちょっと男子ぃ!しっかり腰振りなさいよー!】「勢いよくブチ込むのはNG!『の』の字、『九浅一深』……名前のついてるセックステクニックは地雷!?」ちょっとだけビッチな女性ライター・Betsyが女性が本当に気持ちがいい腰使いを伝授!!
【ちょっと男子ぃ!いい加減イッてよー!】「遅漏はオナニーで治して! 」ちょっとだけビッチな女性ライター・Betsyが実は早漏よりも女性に嫌われてる(!?)遅漏の治し方を悩める男性たちに伝授!!
“Betsy” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

その‟焦らし”効いてないです

セックスを覚えた人が「そろそろ何かテクニックを身に着けようかな」と思った時に手を出しがちなのが‟焦らし”、そして‟二点責め”です。

これは男女関係なくそうなんです。でも実際にやってみると効いてるのか効いてないのか微妙なことはないですか?  効いているような感じもするけど、ただ気を使って効いているフリをしてくれているとも取れるような。やられる側になってみると分かるんですけど、本当に上手いことやらないと失敗するので、セックステクニックはちゃんと下調べしてからにした方がいいですよ。

今回は、一度は試したことがありそうなセックステクニックのうち、‟焦らし”についておはなしします。

冒頭でも言いましたが、‟焦らし”は割と手を出しやすいテクニックです。そして効果も出やすい簡単な部類に入るんですけど、そんな簡単なテクニックさえ間違っている人が3人に1人くらいはいます。まあまあの確率ですよね。どんな風に間違っているのかというと、中途半端すぎるんです。

例えば、挿入前に亀頭でクリトリスを擦りながら「もう挿れて欲しいの?」『え?…(察した)うん、早く挿れて♡』「えーどうしようかな……(ずぼっ)」みたいなことはよくありますね。言葉だけはしっかり焦らしプレイっぽいのに、自分が我慢できなくなっちゃってるんですよね。

あとは、乳首を舐めていた口がだんだん下におりてきて、内ももとか大陰唇に舌を這わせ始めたのになかなかクリトリスに辿りつかず「これは…焦らされてる! いいぞ!」と思ったのに、やっとクリトリスを舐め始めたと思ったら、今度は舌先を腟口に2回くらい入れてみたり、小陰唇を唇で吸ってみたり。あっちこっちに唾液を着けられただけでした。事後に「焦らされるの好きなんだね♡」と言われたので、やっぱり焦らしてるつもりだったみたいです。

こんな風にせっかくの焦らしが台無しにしないためには、まず何のために焦らすのかということを考えてみましょう。

 

焦らしの目的

快感を高める

フェラの時に、いきなり亀頭をパクッと咥えられるのもいいけど、下の方から徐々に上に向かって舐めてもらって、最後にやっと口に入れてもらった時の方が気持ちよくないですか?

私の体感ですけど、脚の付け根から袋全体、竿の根元から上に向かって少しずつ舐めていって、亀頭と裏筋も舐め回した後に、ゆっくりゆっくり口の中に亀頭を沈めていくと、普通に咥えた時に比べて我慢汁が大量に出るし、海綿体に血液が勢いよく流れ込む感じを手と口で感じます。声の出し方も体の反応も焦らした方が断然いいんですよね。

焦らされている過程で口の中の感触とか温かさとかを自然と想像してしまうので、咥えられることをより一層強く望んでしまい、それによって無事に咥えられた時の感動が大きくなるんじゃないでしょうかね。それは女性も同じなんです。

 

くすぐったさの軽減

最初に感度の高い場所を刺激されると、くすぐったく感じることがあり、ちょっと勿体ないです。バキバキに勃起したちんこへのファーストタッチが、硬く尖らせた舌での裏筋ゴリゴリ舐めだったとしたら、腰が引けちゃうくらいにくすぐったくなりませんか?

敏感すぎる場所は、ソフトなタッチから慣らしていくと最初から最後まで快感を味わえます。

クリトリスなんて亀頭よりも敏感と言ってもいいほどの場所なので、くすぐったさやヒリヒリ感を避けるためにも、「もっと激しく舐めて!」と思われるほどのスーパー繊細なタッチから始めるほうがいいと思います。

 

焦らしの効く場所を把握する

焦らしの効果を最大限に発揮するためには、その相手の性感帯を確実に把握しておく必要があります。だって全く乳首が感じない人が乳首舐めを焦らされても「えっ…何?」って感じですよね。感度の低い場所を焦らしても何の意味もないんです。

クリトリスは、ほとんどの人は感度が高いので、焦らしの効果が一番出やすいと思います。乳首やアナルも性的に感じる神経は多いですが、中には全く感じない人もいるので初回のセックスでは焦らしにくい場所ですね。そして腟内は要注意です。かなり個人差があって、中が感じる人なら挿入する瞬間に電気が走るように感じるので「挿れるよ~? 挿れちゃうよ~?」の焦らしが効くけど、中は全然感じない人の場合は、その焦らしは全く効かないです。焦らしに挑戦する前に相手の体のことをよく知っておいてください。

それから、首筋や耳、わき腹、背中、内もものように、ゾクゾク気持ちいいタイプの性感帯では焦らしの効果が出にくいので注意してください。

 

メリハリをつける

焦らして焦らしてやっと敏感な部分に触ってくれた!と思ったらまた別の所を触り始めたり、焦らし方が中途半端すぎてすぐに敏感な部分を触ってしまうと、焦らされているのかどうかが相手に伝わらないので台無しになります。「今焦らしてます」ということが相手に確実に伝わっていないと意味がないです。

「もしかして焦らされてる?あーこれは焦らされてるわ。はいはいこれは確実に焦らされてますね。もう来る? ちょっと見ちゃお(チラッ)。こっち見てるーこれはエロい! あぁもう来る、ほんとに来る来る来る…キターーーーーッ」って思わせないとダメなんです。

そんなメリハリのある焦らしの方法は2種類あります。物理的な焦らし時間的な焦らしです。

 

物理的な焦らし

乳首やクリトリスのように神経が集中していて敏感な場所は、その周辺も敏感なことが多いので、少し離れた所から徐々に近づいていくような、物理的な焦らしが合ってます。狙った場所へ向かって周りから徐々に攻め込んでいく感じですね。

乳首なら乳輪の外周にそって舌を這わせていき、徐々に中心に向かって円を小さくしていくようにゆっくり舐めます。クリトリスなら脚の付け根、大陰唇、小陰唇と、上下舐めをしながら徐々に真ん中に近づいていきます。

「あっ…このままクリトリスに向かってくるのでは!?」と期待を高めさせて、焦らされていることをしっかり意識させることができます。

 

時間的な焦らし

こんな風に触られたら、こんな風に舐められたら最高に気持ちいいよね!っていう動きがありますよね。それをすぐにはやってあげないのが時間的な焦らしです。例えば乳首が性感で、指先で転がされるのが好きなのに、ちょっとだけ触ってビクンとしたら「へー、ここそんなに敏感なんだね」って言いながらなかなか触ってくれなくて、またちょっとだけ触るのを繰り返すような小悪魔的な焦らしににグッとくる男性も多いと思います。乳首やクリトリスが敏感な女性に同じように時間的な焦らしをするのもおすすめです。

クリトリスを舐めるなら、はじめにひと舐めだけして止まり、相手の「え? 何で舐めないの?」という表情を見てもう一度ひと舐め。「あ、ごめん。もっと舐めて欲しかった?」っていうくらいの余裕を見せてお預けして、次に顔を近づけた時に自分からちょっと腰を浮かせてくるくらいになったらやっとクンニを始めるといい具合に焦らすことができます。

または、会陰からクリトリスの上まで長いストロークで何度も舐めて、「クリトリスだけじっくり舐めて欲しいのに!」っていう気持ちを高めておいてからやっとクリトリスだけを舐めるとか、クリトリスに舌が触れたと思ったら、そこでピタッと動きを止めて舌を乗せてるだけの状態でお預けにして、自分からモゾモゾと腰を動かしてきたり、声を漏らしてきたら、ゆっくりと舌を動かし始めるとか、色んな方法があります。

相手の性感帯を把握して「今焦らしてますよー」とハッキリさせる。

簡単ですよね。恥ずかしがって中途半端にするのが一番よくないので、自信を持ってやってみてください。

(テキスト:Betsy

Betsyさん監修のAVが発売中!
出演は美谷朱里ちゃん蓮実クレアちゃんという神騎乗位コンビ!!

タイトルとURLをコピーしました