【究極AVレビュー】篠田あゆみ『ハイレグ奴隷女教師』

★シェアお願いします

美人教師がハイレグ姿で特別授業をしてくれる!

憧れの美人教師・あゆみ先生は実はモデルのバイトをしていた。miad00791pl

それも、その抜群のプロポーションを活かしたハイレグレオタードの過激な衣装のモデルです。
それを知った男子生徒たちは、あゆみ先生を脅迫します。

「バラされたくなかった、毎日ミニスカ、ハイレグで学校に来るんだ」

なかなか通な命令ですね。バラされたくないあゆみ先生は、言われた通りにミニスカの下にちゃんとハイレグを着用で授業をします。
ハイレグが食い込んだ股間は丸見え。
これでは授業になりません。生徒たちの命令はどんどんエスカレートして、ついには乳首が丸見えのスケスケハイレグレオタードで、大股開きやお尻を突き出す格好で授業をさせられることに……。

おっぱいは丸出しにさせても、下半身は最後までハイレグを脱がさないというのは、ちゃんとツボをわかってますね。
グイグイ食い込まされたり、ずらしてアソコを丸出しにさせたりしても、決して脱がさない。それがコスプレ物の基本であり、鉄則なのであります。

そして最後には放課後の教室で6人がかりで犯されてしまうあゆみ先生なのでした。
あの綺麗な美巨乳に、次々と浴びせられる男子生徒のザーメン。

どうしても、Iカップの美巨乳にばかり目がいってしまう篠田あゆみさんですが、全体のプロポーションも素晴らしいんですよね。
特に脚もこんなにスラリと美しかったんだなぁ、と改めて再確認。
スタイルのいい女優さんもずいぶん増えてきましたが、ここまでハイレグレオタードがよく似合う人は、そうはいませんね。シーンごとにハイレグレオタードは変わるので、様々なバリエーションが楽しめるなど、ハイレグ好きにはたまらない作品に仕上がっております。

全裸よりも、エロさが際立ってます。

(掲載/『月刊DMM 8月号』)