【プレステージ イチオシ新人女優・水稀みりインタビュー】「高ニの時からかな。かなり遊びました。 夏休みとか長期の休みになると、よーーし! やるぞー!って(笑)」前編

★シェアお願いします

ファザコンなのでおじさんとしかつきあわないんですイケメンじゃない人や太っちょが好き

AVメーカープレステージがイチオシの新人女優・水稀みりちゃん!!
美形、黒髪、スレンダー、デカ尻、そしてドエロ!!
そりゃ推しますよ!! というくらいのハイスペック新人ちゃんにたっぷり話を聞いちゃいます!!

初体験の人は中学時代に知り合った23歳の社会人

——では、まず初体験の話から聞きましょうか。

水稀 高校一年の春なんですよ。相手は彼氏です。中学校の終わりから付き合ってた人で、23歳でした。

——23歳で中学生と付き合うって、ちょっとヤバイかも……。

水稀 でも、したのは高校生になってからですよ。

——いや、本当は高校生でも、アウトだから(笑)。

水稀 あ、そうか。中学生の時に知り合った人で。仲良くなって、告白されて。それから毎日のようにスカイプで話してたんで す。もう、いつも明け方まで。

私は大阪で、その人は新潟だったから、なかなか会うチャンスがなくて。距離が障害になったからなのか、もう好き好き状態になって て。

——遠距離恋愛ですね。

水稀 そうなんです。それで高校一年の春に、その人がやっと大阪まで会いに来てくれて。

 

——それで初体験?

水稀 そうですそうです。もう大好きだったから、自然に。その後も二ヶ月に一回くらいのペースで大阪に来てくれて、それから半年後に、うちの近所に引っ越して来て……。

——え、新潟から?

水稀 そっちの仕事を辞めて、こっちで新しく仕事見つけて……。でも考えてみたら、キモい話ですね。大人が高校一年の女に そんなにハマっちゃってるって(笑)。

でも、その時は、うれしくて、私はこの人が最初で最後の人なんだって思ってた。

——いい話じゃないですか。一途な性格なんですね。

水稀 いや、聞いて下さい。ここからが波乱万丈で(笑)。親にめっちゃ反対されて別れることになったんですよ。

——まぁ、親の気持ちもわからないでもないですかね。

水稀 毎日その人の家に入り浸ってセックスしてましたからね(笑)。

——それは心配しますね(笑)。

水稀 でもそれまで、「自分はこの人しか知らないで一生終わるのかな」って思っていたんですよ。
それが別れたことで、「ウチはもう、他の人を知ってもいいんだ!」ってオールジャンルを知る旅に出ようと(笑)。

 

JKブランドはモテまくりガイジンさんとも付き合って

——一途だった分の反動が!

水稀 もう処女じゃないし、一人も二人も三人も一緒じゃんっ て。高ニの時からかな。かなり遊びました。

夏休みとか長期の休みになると、よーーし! やるぞー!って(笑)。
JKブランドは、めっちゃモテたんですよ。知り合ってホテル行くまでの時間も、今考えると短すぎたと思いますね。なんか拒むのも面倒くさかったんですよ(笑)。

言われたら、経験だと思ってやっちゃう。この人はどんなセックスするんだろうって好奇心もあって。ガイジンさんとも付き合いまし た。

気がついたら、こりゃ遊びすぎたなって感じで。

——うわぁ、その時期に、会いたかった(笑)。

 

水稀 でも、卒業してからは落ち着きましたね。一通りコンプリート。もうわかった、みたいな。

——やっぱりある程度遊ぶと、飽きるんですね。

水稀 卒業してからは30オーバーの人としか付き合わなくなりましたね。
ファザコンなんです。お父さんみたいな人に惚れちゃう。

——好きなタイプは?

水稀 見た目は全然こだわりがないですね。むしろB専(ブサイク専門)なので、太っちょでも全然イケます。尊敬できる人なら。

——見た目より中身ですか。

水稀 私に色々教えてくれる人がいいです。その人と一日いると、勉強になったな、みたいな。ただ恋愛だけの関係だと続かないです。

           

みずき・みり
1996年5月5日生まれ
京都府出身 O型
B83(D) W53 H88
◉Twitter:@miri_mizu

(掲載:『月刊DMM6月号』 インタビュー:安田理央