deraT

【天然Iカップ・桃園怜奈AV復帰インタビュー!】伝説の美巨乳女優が待望の復活! エッチ度をさらに増して男根を貪る!「フェラチオにしろ、パイズリにしろ、手コキにしろ、いろんなバージョンを研究しないとあかんと思って、いろんなAV女優さんの作品を研究しています」【前編】

wakuwaku1honeyderaT

2016年に『Fitch専属 溢れる透明感!天然Iカップ 新人 桃園怜奈AVデビュー』で衝撃のデビューを果たしたが、たった3本で引退。ネットでは「伝説の女優」と騒がれ、ファンからは復帰待望論が上がっていた桃園怜奈ちゃんが華麗に復活!
今回の復帰記念インタビューでは気になる引退後のエピソードや復帰を決意した話、そして新人女優ばりに桃園怜奈ちゃんのすべてを詳しく聞いちゃいました。
文字では伝わらない、かわいらしい関西弁でインタビューに答えてくれた桃園怜奈ちゃん。ぜひ、関西弁のイントネーションでご覧ください!(全2回・前編)

「AVはもう一回ずっとやりたかったんです。あのまま現役でやっていたらどうなんやろうとずっと思っていました」

――2016年に発売されたデビュー作『溢れる透明感!天然Iカップ 新人 桃園怜奈AVデビュー 桃園怜奈』がすごく売れたのですが、その後、一旦休業していたのは何故ですか?

桃園怜奈(以下、桃園):デビュー当時は大学生だったのでアルバイト感覚でやっていたんです。なので、あまりやる気がなかったんです。大学を卒業し就職活動をして、普通の会社に就職していました。そこで休業中は働いていました。

――就職したのはどんな職種だったんですか?

桃園:経理をしていました。

――会社ではモテましたか?

桃園:いろいろ誘われはしました。

――誘われたときはどう対応していましたか?

桃園:社内メールで誘われるから無視していました。

――どういう感じで誘われるんですか?

桃園:「ご飯に行こうや」とかです。

――返信はしないんですか?

桃園:はい。

――直接、誘いには来ないんですか?

桃園:来なかったです(笑)

――会社はシーンとしているから、直接、誘いに来る雰囲気じゃなかったんでしょうか?

桃園:確かに社内は超シーンとしていました。

――メールの誘いはピンと来なかったですか?

桃園:私、基本的に面倒くさがりなんです。

――そんな面倒くさがりな桃園さんがAV再デビューしたのは何故ですか?

桃園:AVはもう一回ずっとやりたかったんです。自分の名前を検索した時に、「伝説の女優」とか「もう一度、復帰してほしい」とか書いてあったから、あのまま現役でやっていたらどうなんやろうとずっと思っていて、でも就職したから無理やろと思っていたんです。半年前に会社を辞めたから、これを機にやりたいことをやろうと思い、今回はAV女優としてたくさんの人に観てほしいと思いました。

――会社はどうして辞めたんですか?

桃園: OLをしてみたけど、面白くなかったんです。私には無理でした(笑)

――以前、3作品撮っていた時の撮影現場は楽しかったですか?

桃園:1本目はめっちゃ緊張して泣いちゃったんです。でも、3作目くらいには楽しくなってきました。当時はそこまで本気でAV女優としてやっていく気がなかったんです。

――大学生のときにAVデビューしたのはどういうきっかけですか?

桃園:学生のときは最初グラビアアイドルがやりたかったんです。でも、何故かAV女優になっていました(笑)。「まあ、ええか」と思って何も考えずにやっちゃっていました。エッチなことに関しては自信があったし好奇心もあったので何でもやってみたいなと思って、AVもええかなと思ってやってみた感じです。

――デビュー前にAVは観ていましたか?

桃園:めっちゃ観ていました。

――誰のAVを観ていましたか?

桃園:明日花キララちゃんと安齋ららちゃんのファンです。この2人は憧れです。安齋さんの顔とおっぱいには勝てないので憧れの人です。

―― デビュー作は覚えていますか?

桃園:人がいっぱいいる前で脱ぐとなったときに恥ずかしさと怖さで泣きました。

――内容は覚えていますか?

桃園:あまり覚えていないです。緊張し過ぎてヤバかったです。

――2作目の『本気汁が白濁するまでイカされるねっとり濃厚ファック 桃園怜奈』は何をやったか覚えていますか?

桃園:激しい3Pでそのときも泣いたんです(笑)。

――何故、泣いたんですか?

桃園:激しいエッチを初めてしたので、泣いちゃったんです。

――3Pはプライベートでやったことはないですか?

桃園:はい、したことなかったです。

――ちょっとワクワクしませんでしたか?

桃園:当時は怖くてしていませんでした。いまはワクワクしますけど(笑)

――2作品目の見どころはありますか?

桃園:当時の3作品でいちばんエッチやと思います。エロい作品ならこれです(笑)

――3作品目の『僕だけを愛してやまない爆乳ご奉仕メイド 桃園怜奈』はメイド作品ですね。

桃園:主観のメイド作品です。

―― メイド衣装もよく似合っています。

桃園:メイドは好きなので、またやりたいです。

――コスプレの趣味はありますか?

桃園:コスプレめっちゃ大好きです。

――コスプレイヤーですか?

桃園:いや全然(笑)。ハロウィンは毎年コスプレをしていました。

――どんなコスプレをするんですか?

桃園:だいたいおっぱいが出ている系のバニーガールとか猫ちゃんとか、おっぱいを強調した方がカワイイかなと思って(笑)

――主観作品は演じることが難しくなかったですか?

桃園:応援してくれる人の中ではこの作品がいちばんいいって言う人が多いので、主観作品はいまいちばんやりたくて自信もあります。メイドや妹系みたいな主観作品は自信があります(笑)。

――ご奉仕系は好きですか?

桃園:好きです(笑)。

――プライベートでも付き合うとMっぽいですか?

桃園:基本Mだと思います。引っ張ってくれる人がいいです。 好きなタイプが尊敬できる人、仕事ができる人、リーダー性ある人がいつも好きになるタイプです。

――外見はどうですか?

桃園:見た目はあまり気にしないです。

――年齢はどこまで大丈夫ですか?

桃園:本気でお付き合いするなら何歳でもOKです!

―― 幅が広いんですか?

桃園:年下でも年上でもそうです。

――いままで最高の年上はどのくらいですか?

桃園:エッチした事がある人は60歳が一番上でした(笑)。

――うらやましいですね! 還暦でボッキしましたか?

桃園:勃つんですよ、勃つ人は。元気な人は元気です。すごいですよね!

――精力剤を飲んでるんですか?

桃園:精力剤を飲まずにできていました。そういう人はずっとオナニーをしていて、ずっとエッチな事に興味がある人です。まめにエッチして、まめにオナニーをして使わんとダメなんやって聞きました。

――年下は何歳ですか?

桃園:いま私が24歳なので、年下は20歳前半とかかな。

タイトルとURLをコピーしました