【アイポケAVオーディショングランプリ!雪白かん菜インタビュー】「恥ずかしいから性器の名前は言いたくない… 。ヤダヤダ、もうダメですダメです。はい、次の質問にしてください!」前編

★シェアお願いします

 

一般から公募したアイポケアクトレスパフォーマバトルオーディション2016、お姉さん部門にてグランプリを獲得した素人美女・雪白かん菜ちゃんがAVデビュー!!
自ら応募したのに、なんと極度の恥ずかしがり屋!! 謎な美女の内面に迫ります!!

オーディションに自ら応募合格後即撮影、即デビュー!

——まず今回アイデアポケットのオーディションに応募した理由は?

雪白かん菜(以下、雪白) 前々から芸能仕事にちょっと興味があって、でもあまり自信はなく……。

今回は友達に後押しされて、物は試しに送ってみたらトントン拍子で合格で。

——結果発表から、デビュー作発売まで約1ヶ月。業界では異例の速さです。

雪白 みたいですね。連絡が来たと思ったら、「近日中にいつ撮影できますか?」と言われて、全く心の準備が整ってない中で撮影に(笑)。

だから正直パッケージ写真を見ても「え〜、これ私?」「これ売るんですか、何処で!?」みたいな感じです。『FIRST IMPRESSION』って人気なんですね……。だったら作品内で目を開けておけばよかったです!

——えっ、目を閉じてたの!? 

雪白 はい、もう凄く緊張していて、恥ずかしいし、もう「誰か助けてー!」って感じで、終始目をつむっていたと思います(笑)。

——(パッケージ裏を確認)本当にどの現場写真でも目をつむっていますね。

雪白 冒頭インタビューの「今から脱ぎます!」という瞬間に涙が出てきて……。

監督さんが気を使ってスタッフさんの人数を減らしてくれました。でも、チーフプロデューサーが来たら、また泣いちゃって(笑)。

広報 涙のシーンも収録されています。

——何が一番恥ずかしい!?

雪白 やっぱりパンツを脱ぐ瞬間ですね。当たり前ですが、プライベートでエッチする時は真っ暗にするので。

せめて豆電球ぐらいな耐えられますが、あんなに照明で照らされると……(苦笑)。それに「変なところに毛があったらどうしよう……」と不安になったり。脱毛には通ってましたが、急に不安感に襲われました(笑)。

——(パッケージ裏を見て)結構、黒々生えてますね。

雪白 あ、あのあまり見ないでもらえますか……(笑)。

 

性器名称が言えぬ清純派!イジメたくなっちゃう美女

——撮影で目を閉じていたら、監督の指示は見られないですよね?

雪白 カンペとかあったのかなぁ……(笑)。

ほぼ男優さん任せで、時折「あ、今撮りやすいように髪をかぎ上げてくれた」「体勢を動かしてくれた」とか、気を遣ってくれているのは判りました。

あ、でも指示と言えば一つ恥ずかしいのが……。

——おっ、それは一体どういう?

雪白 「挿れて欲しいんだったら言いなさい」ってやつです。正直逃げたかったです。

言わずに乗り切ろうかと思ったんですが、結局言わないと終わらなそうだったので、頑張りました(笑)。

——オチンチンは言える?

雪白 あんまり言いたくない…(笑)。

——オチンチンは嫌いかい?

雪白 いえ(笑)。

——ちょっと「オチンチン」て言ってもらえない?

雪白 ヤ、ヤダ〜!(笑)。

——じゃあ、マンコは!?

雪白 ヤダヤダ、もうダメです。はい、次の質問にしてください!(笑)

明日のインタビュー後編では
恥ずかしがり屋のかん菜ちゃんにさらなるHな質問が…
乞うご期待!!

ゆきしろ・かんな

1995年11月1日生まれ
埼玉県出身
T163 B87(D) W58 H88
◉Twitter:@yukishiro_kanna

(掲載:『月刊DMM6月号』 インタビュー:カトウカジカ