【処女でAVデビュー戸田真琴インタビュー】「(エッチなことを)考えちゃいけないという気持ちが強くて…。でも、本当はすごく気になっていたんです。むっつりスケベでしたね」前編

★シェアお願いします

004-01

結婚するまで処女は守らないといけないと信じていた子がAVで処女喪失!!
「AV史上いちばんかわいい処女」と評判のSODからデビューした新人・戸田真琴ちゃんインタビュー!!

周りの友達も下ネタを聞かせないようにガード!

——デビュー作で処女喪失したと言うことですが、男の子とつきあったこともなかった?

戸田真琴(以下、戸田) 作らないようにしていたんです。
両親が、結婚するまでエッチしちゃいけないという考えで、私もそういうものだと思っていたんですね。
昔からテレビでもエッチな雰囲気になると見せてくれなかったし、短いスカートも穿いたことなかったんです。

——エッチに興味はなかった?

戸田 もちろんあったんですけど、そういうことを考えちゃいけないという気持ちが強くて。周りの友達も、だんだんそういう話をするようになってたんですけど、私が行くと急に飼っている猫の話題になったりとか。

——友達も気を使ってたんですね。

戸田 でも、本当はすごく気になっていたんです。
たぶん、そういうことを話して発散することも出来なかったから、なおさら悶々としてたと思います。むっつりスケベでしたね。

——好きな男の子もいなかった?

戸田 しゃべっていて、あ、この人、好きだなと思うこともあったんですけど、この人と結婚するのかなと思うと、躊躇しちゃいました。

——いきなり結婚まで考えちゃう!

戸田 つきあったらエッチしなくちゃいけないと思ってたので、そうしたら結婚しないといけないから……。
もうエッチするか、しないかってことで頭がいっぱいになってたんです。

≫次のページ 「AV女優になりたいって思ってました」