タイ・バンコクの異変をレポート!「せっかく安く女のコと遊べるいい場所だったのに」海外風俗記者の嘆き…【裏ネタから役立つ情報まで!】〜タレコミ情報(ネタ元、ライター・ブルーレット奥岳)

★シェアお願いします

日本より格安で遊べるとあってスキモノ旅行者が増えていた、
タイ・バンコクの日本人クラブ。

しかし、そこに今、閑古鳥が鳴いているという……

タイ日本人クラブ、2万円で泊まりH

日本で遊ぶより遥かに安い料金で女のコとヤレる風俗が、タイ・バンコクにある日本人クラブ。

店によって多少違いますが、基本的には60分飲み放題のセット料金が、日本円で3千円足らず。この料金で女のコがワンツーマンで接客してくれるのですから間違いなく安いですよね。

しかも、タイの日本人クラブでは、接客してくれた女のコが気に入れば、即、店外デートに連れ出すことも。デート代として女のコに上げるチップも含め、2万円程度の予算で女のコとお泊まりデートできるのです。

タイで遊ぶ日本人の間では、こうした日本人クラブは人気が高い風俗だったのですが……実はここ最近、少し事情が変わりつつあります。というのも、日本人クラブの集まるバンコク・タニヤに訪れる客が激減。閑古鳥が鳴いているのです。

原因はいくつかあります。ひとつは、円安で現地で使えるお金が目減りしているという点。さらに、ここ数年タイでは政情不安が続いており、タイから日本人駐在員が引き上げる企業が増えているという点です。

タイの繁華街で発生中の悪循環!

しかし、一番の原因と思われるのは……少なくなってきた日本人客の目減りをカバーするために、見えない部分で料金を引き上げる店が増えてきているから!

セット料金を値上げするとお客にバレてしまうので、そこは据え置いていますが、席についた女のコからのドリンク攻撃が以前に比べてキツくなってきており、結果、店での飲み代が高くなってしまうのです。実は、これがかなり負担!

女のコの飲むレディースドリンクは、セット料金とは別勘定。1杯当りの金額は千円もしませんが、1時間の間に5杯も6杯も飲まれてしまうと、セット料金も上回る金額になってしまう。

このように、お客が減った分をレディースドリンクでカバーするのは、店側の事情からすると分からないでもありませんが、余りにそれが露骨だと客は興ざめ。

飲み代が高くなれば店をハシゴする客も減るので、更にお客さんが減る悪循環になっているんです。

今は来客も少なく苦しいとは思いますが、何とか日本よりも安く楽しめるタイの日本人クラブの魅力を忘れることなく、頑張って欲しいと思いますね。

(掲載/「実話大報」2016年10月号)

あなたの情報求む!

あなたのとっておきの情報、体験談を編集部にお寄せください! 素人女性との美味しい体験談、変わった風俗発見、本●店情報、エロ絡みの事件簿などなど、エロ関係のネタなら大歓迎!採用された方には新作AVをプレゼントさせていただきます。
下記のフォームからペンネーム・メールアドレス・タレコミ情報と、新作AVプレゼント(商品は選べません)を希望される方は住所とお名前(年齢)を併記して“送信ボタン”をクリック!たくさんのご応募お待ちしております。