【103センチIカップのロケットおっぱい・三島奈津子インタビュー】「3年彼氏いなくて出会い系もしてました。 セフレはいたけど雑な扱いを受けてて… 三島、癒やされたいんですよ(笑)」

★シェアお願いします

おっぱいエステに通い込みロケット型デカパイは成長中!

─ その素晴らしい胸は何カップ?

三島 Iカップほどあります。でも、最近おっぱいエステに通っていて、ちょっと大きくなってきたんですよね。

─ おっぱいエステ? 何ですかそれは!?

三島 JULIAさんも通っている個人エステで、全部手で施術してくれて、噂ではバストが2カップ上がるとか。実際私も通いだして、明らかにボリュームアップ中です。

─ 今Iだから、いずれKカップに!? 

三島 なるかも(笑)。

─ おっぱいはどんな感触?

三島 重量感のあるお豆腐というか……。重いです。自分的には慣れてきましたが、マッサージに行くと肩凝りが酷いとよく言われますね。以前調べたら三島のおっぱいって、両方で3.8キロあるらしいんですよ。

─ パイズリも気持ちよさそう。

三島 それが……。以前出演した監督さんに「三島ちゃんはロケットおっぱいだから、チンコを弾いちゃう」って指摘されて。弾力が強すぎるのかも(笑)。

─ 9月から「キカタン女優」になりました。今まで何本ほど撮影を?

三島 現段階(10月中頃)で、未発売の作品、素人役を含め47本です。自分の出演作の名前、発売時期はスマホのエクセル(表計算ソフト)で管理しています。

─ マメですね(笑)。現段階でお気に入りの作品は?

三島 一番イケた、という意味ではデビュー2本目の『絶頂96回!! ロケットIカップ妻の激イキ!初体験4本番』です。他の女優さんは何百回とイッてるのに、私は96回止まり。撮影後にマネージャーさんに「あまりイケなかった。女優の皆さんって凄いな……私、不感症なのかな……」と打ち明けたら、「演技の人もいますよ」って!(笑)。

─ 96回は立派ですよ!

三島 その時におもちゃを覚えてしまい、後日個人的にドン・キホーテまで買いに行きました。独りで品物を手に取り吟味して。個人的にクリ、膣中を同時に責めてほしいので二点責めのバイブと電マを(笑)。

─ 完全に本気買いですね(笑)。

三島 この前も同じ事務所の花咲いあんちゃん、葉月美音ちゃん、桃瀬ゆりちゃんとの4人で、様々なバイブが試せる「バイブバー」に行って、また購入しました(笑)。

>>次のページ 出演作をDMMで購入、癒やしエッチを求め直談判も!

 🔽月刊DMMでの作品レビュー(クリックで拡大)