【フェチフェス10レポート】10回目の節目を迎えて会場も大賑わい! AV女優、爆乳、巨尻、アイドル、ライター、果てはてんぐ様まで参加するフェチの祭典が開催!!

★シェアお願いします

フェティッシュエロスの祭典!! フェチフェス10をレポート

20131月に第1回が行われて今回で10回目。早くも二桁の歴史を刻んだフェチフェス
世界に誇るジャパニーズフェチというテーマのもとに、アーティストやコスプレイヤーやAV女優などジャンルを超えた表現者が一堂に会するこのイベントはフェチ、マニアの間では欠かせない存在になっており、また入門編としても一般層から注目を集めています。
430日に行われたフェチフェス10をレポートします。

ゴールデンウィーク期間中の晴天ということもあり、会場は満員状態。熱気に包まれています。それぞれのブースでは同人AVや写真集、ROMなどが販売され、購入者にはツーショット写真や、撮影タイムなどが特典として付けられるので、会場中はカメラマンだらけ!

 

まずは会場1階の入り口目の前という最高の場所にブースを構えるてんぐちんを直撃。自作のストラップやブロマイドなどを販売するほかに、嚙みつきや往復ビンタをしてくれるプレイもあり。ノリノリのポーズで撮影に応じてくれました。

 

多くの人気AV女優が所属するプロダクション・GREENのブースには水原あおちゃん、大城さおりちゃん、早乙女ありさちゃん、篠原ゆきのちゃんがお出迎え。
水原あおちゃんと大城さおりちゃんがイメージDVDを笑顔で販売。

 

フェチフェスといえばこの方! 元AV女優で現在はタレントと女優で活躍する範田紗々ちゃん。フェチフェスのイメージガールではないでしょうか。この日は話題の「童貞を殺すセーター」をセクシーに着用し写真集を販売。購入者ひとりひとりに丁寧にメッセージ入りサインをしていた姿が印象的でした。

AV女優の乃南静香ちゃんがいるのはAV業界同人誌などを制作しているCROSSNEXT。本人が出演している新作DVD「絶対巨乳主義」を持ってニッコリ。もちろん絶対に巨乳主義です!

 

キャットファイトでお馴染みのCPEではセクシー美女軍団が総出! キャットファイト体験などで盛り上がっていました。

 

同人アダルト作品で有名なコスプレ一本勝負はAV女優の森保さなちゃんが、これまた「童貞を殺すセーター」でDVDROMを販売。ナイスなバックショットを撮ることが出来ました。

 

マニア向けの18禁コスプレROMを制作しているくぃーんさいず☆では身長170センチ、体重107キロ、MカップのLUUさんがいました。Mカップの爆乳をさらにムギュッと寄せてくれる姿に感動。この大迫力は忘れられません! 販売している作品「エロム街の悪夢」が気になって眠れません。

 

先日、行われたゆるケットにも出店していた杏野ヒナナちゃんをキャッチ。セクシー衣裳やマイクロビキニを通販しているトーキョービッパーの迷彩柄変形マイクロを着用。目のやり場に困ります。この姿だけでも刺激的なのに、さらに三角木馬に乗ってダブルピース! ここは天国ですか!?

 

着衣系巨尻ROMを制作しているケツ学堂ではシオリさん自身が出演している作品を販売。パッケージを見ると「シオリ130cmヒップ」の文字が。巨乳作品があれば、巨尻作品もあるフェチフェス。もう一度言います、ここは天国ですか!?

 

 

フェチフェスには欠かせない存在のTOKYO ZENTAI CLUB日夜、全身タイツの普及に努めていますが、もう十分浸透しています! この日も最高の笑顔で撮影に応じてくれました!(実際にタイツの下は毎回、笑顔です)

 

当サイトでもお馴染みのライター・安田理央さんを発見! AVメーカー・マリオンの作品などをまとめたDVDマガジン「少年マリオン」を販売。澁谷果歩ちゃんの作品を特集したり、前回行われたフェチフェス9レポートが収録されたりとまさにマガジン! エロ、バンド、サブカルが融合した90年代のエロ本を思わせる内容は懐かしいの一言。このような雑誌、もう一度作れませんかね?

 

アダルトイベントには欠かせないトイズハートのブースは超豪華! 人気AV女優の涼川絢音ちゃんと玉木くるみちゃん、そしてあのオナッシーもブースにいます。セクシーな制服を着た2人がスペシャル売り子をしているので、最も華やかなブースになりました。これにはヘルメット型オナッシーも特大のドッピュ~ンで大興奮。

 

秋葉原にあるアダルトグッズショップ・ラブメルシーにはスタッフでありAV女優の桜乃ゆずちゃんが売り子に。中が丸見えのシースルーガウンを着て、人気のアダルトグッズを持ちパチリ。それにしてもアダルトグッズの形態って進化していますねえ。

 

アイドルユニット・ローズヒップSSで活躍する羽佐美まよちゃんはピンクのサクランボ柄のワンピース姿が超キュート! ブロマイドやDVDを販売していますが販売表にはビンタの文字が。こんなカワイイ子が本当にビンタをしてくれるのでしょうか! うらやましい!

 

そして、フェチフェスのステージでは10回開催を記念してトークショーが行われました。パネラーにはフェチフェスの案内人・三代目葵マリーさんや、AV監督の安達かおる監督、漫画家の駕籠真太郎さんなどが参加。フェチフェスの思い出や歴史を振り返ってトークを展開。ステージ前には多くの人が集まり熱気に包まれたトークショーとなりました。

会場の規模も、足を運ぶ人も多くなり、回を重ねるごとに大きくなったフェチフェス。10回目という節目を迎えて、さらなる飛躍が期待できるこのフェスにアナタも参加してみてはいかがでしょうか! きっと新たなフェチが見つかるかもしれませんよ! 次回の開催がいまから楽しみです。

(撮影・取材:KKフォトグラフ