【人気女優インタビュー・きみと歩実】「『S1時代の作品でヌイてるよ!』と 、よく言われるので凌辱系は控えてます。痴女モノで攻めるの楽しくって!!」「かなり膣内が狭くて男優さんにも『締めすぎて痛い!』と言われます」前編

★シェアお願いします

昨年キカタンに転向して活躍中のきみと歩実ちゃんインタビュー!
専属時代の秘話や、名器という噂の真相にも迫ります!!

キカタン化にファンは歓喜!?名器と噂の秘密も迫る!

——昨年10月からキカタン女優になりましたが、現在毎月何本に?

きみと 毎月4本ペースで撮影させていただいてます。現段階(2月末時点)で16本ほど出演しました。

——なぜ、4本?

きみと あまりにも出過ぎるとネタ切れしちゃうし、ファンの皆さんも追えないし、飽きちゃうかなって。定期的にDMMランキングに居るのが理想。あと、私は鉄マンじゃないので週一ペースがちょうど良くて(笑)。

——出演する基準は?

きみと 少し前までアタッカーズ専属女優だったので、今のところ凌辱系作品の出演はちょっと控えています。よくイベントでファンの皆様に「S1時代の作品でヌイてるよ!」と言われたので、やっぱり可愛い内容や、主観映像系をみんなは望んでいるんだな、というのも理由にありますね。

——鉄マンという話が出ましたが、アソコはあまり強くない?

きみと S1専属時代は大きい男優さんが苦手でした。子宮から腸まで届いている感覚で、圧迫感で呼吸ができなくて…(笑)。

——腸まで!?(笑)

きみと 元々、かなり膣内が狭いみたいなんです。男優さんからも「痛くなるから、あまり締めないで!」と注意されても「いや、締めてない。自然体なんです」と言うと驚かれました。自分でも一度指で試したことがあり、指一本でもキュ!っと咥え込んで離さない、みたいな感じで(笑)。

>>次のページ 痴女化で目覚めたS性男の潮吹きにビックリ!

関連商品

ボクだけのご奉仕メイド きみと歩実

商品の詳細を見る

🔽「月刊DMM」の作品レビューはコチラ(クリックで拡大)