【AV OPEN2017開幕記念インタビュー】今年のイメージガールを務める、白石茉莉奈、高橋しょう子、橋本ありなの3人に意気込み&お互いの印象につて語る!「たかしょーさんは天然記念物」「共演するなら三姉妹設定で…」前編

★シェアお願いします

祝!!「AV OPEN2017」開幕! というこで、今年のイメージガールを務める人気女優3人、白石茉莉奈ちゃん、高橋しょう子ちゃん、橋本ありなちゃんの3人にインタビュー!
AV OPENへの意気込みや、お互いの印象などなどたっぷり語っていただきましたので、前後編でお届けいたします!!

——『AV OPEN2017』のイメージガール就任おめでとうございます! まずは、「AV OPEN」についての印象をお聞きしたいんですが。

白石茉莉奈(以下、白石) 今回の『AV OPEN2017』は4度目の開催となるんですけど、第一回目に実は私の作品がノミネートしまして、総集編みたいな形で(紗倉)まなちゃんとこっちゃん(古川いおり)と私で過去の歴代のデマンドの作品をオマージュっていうんですかね? なんで近いようでちょっと遠い存在というか。携わった事はあるんですけど、今回のような形では関わりきれてなかったので、やっとチャンスが回ってきたという事で凄く光栄に思ってます。
この4年で色んな女優さんの卒業だったり、フレッシュな方のデビューだったりがあったと思うんですけど、そういうのを今年5年目に入るので、4年間見てきた事をどう生かすかっていうのを今模索中です。

——凄いちゃんと答えて頂いて、ありがとうございます!
次は、高橋しょう子さんにお聞きしたいのですが。たかしょー(高橋しょう子)さんは去年出られて、どういう感じでした?

高橋しょう子(以下、高橋) 去年は私ムーディーズさんからデビュー作品がノミネートされて出たんですけど、『AV OPEN』を通して監督さんだったり、皆が熱い思いで作品を撮られているなっていうのが印象的でした。

——橋本さんはどうでしょう?

橋本ありな(以下、橋本) わたしはまだ全く未経験というか…。携わるの初めてだし去年の『AV OPEN2016』も見ていないので…。

——そうですよね。去年デビューの橋本さんは全くのノータッチですよね。

橋本 だからよく分かってないんですけど…。まさか3人の中の一人にイメージガールとして選ばれるなんて本当に嬉しいですし、凄い緊張してるんですけど頑張ってお二人に付いていって、いい『AV OPEN』のイメージガールに出来るように頑張ります。

——今日顔合わせしてみて、それぞれの印象はどうですか?

白石 たかしょーちゃんとはずっとお会いしたかったんですけど、お仕事をご一緒する機会が全く無かったんですよね。

高橋 無いですね。

——チラッとも無い?

白石 本当に無かったよね?

高橋 無かったです。

白石 だから会えない人なのかなと思ってて。

高橋 そんな事ないです(笑)。

白石 って思っちゃうぐらいだったんですけど、別の媒体のお仕事を同じスタジオでたまたましてた事があって、メイクルームが一緒だったんだよね?

高橋 控室が一緒だったんです。

白石 それでご挨拶させて頂いて、その日ぶりに今お会いしてるんですけど。それが1〜2ヶ月前かな?

——その時はまだ隣に並んでるぐらいですもんね。

白石 そう、あとはスタジオの移動の時にすれ違うぐらい。でもやっぱり直接お会いしてみて物腰の柔らかい方だったし、安心して私が「こういうたかしょーちゃんであって欲しい」って思った通りの…。

高橋 え…どうしよう(笑)。

白石 凄く柔らかい感じで端正な顔立ちがいつ見ても崩れる事なく、「たかしょー!」みたいな(笑)。

高橋 分析が凄い(笑)。

白石 「たかしょーです!」って感じのそのままだったので凄く安心したなっていう印象です。ありーな(橋本ありな)はSEXY-Jっていうユニットで一緒に活動してた事があったのでライブだったりレッスンだったり、あと一緒のグラビアの撮影もあったりしたんでお仕事もご一緒した事もあったし、知り合ってからもたかしょーちゃんと較べてありーなの方が長いなっていう感じです。

>>次のページ ライバル心は無いんですか? 
白石&高橋「無いです無いです!」