「この子が『私も仲間になりたい』って言ってるよ。みんな、ヤッちゃえ!」大学のサークル合宿で無理やり乱交パーティーに参加させられた女子大生【私の野外セックス体験記】

★シェアお願いします

大学のサークル合宿のために行った温泉旅館で、まさかの乱交パーティに遭遇した現役女子大生(20歳)のセックス告白手記!

「大学のサークル合宿で行ったはずの温泉旅館でまさか… 」

 大学に入学した私は、勧誘されるまま、あるスポーツサークルに入りました。遊び慣れた感じの男女それぞれ10名ほどが在籍するそのサークルは、和気あいあいとした雰囲気。田舎から出てきたばかりの私も、すぐに馴染むことができました。

 そんなある日、サークルで温泉旅行に出かけるという話になったんです。なんでも毎年恒例の行事で、詳しくは教えてくれませんが、あるイベントも行なわれるとのこと。泊りがけの旅行なんて、いかにも大学のサークルって感じがして、やワクワクしましたね。

 そして当日。旅館に到着して、それぞれ温泉を楽しんだりして過ごした後、夜になって宴会が開かれることに。みんなお酒を飲むピッチが早くて、気づけば場が妙に乱れてきて…。普段から仲良くさせてもらっている女の先輩も、浴衣をはだけさせ、隣の男の先輩とキスを始めるという有様でした。

 つられてハイペースで飲んでいた私もかなり酔いが回って、どうしていいかわからずにオロオロするばかり。とその時、さっきキスをしていた女の先輩が私の元に近づいてきて、こんな風に言うんです。

「カマトトぶってないで、一緒に楽しもうよ。どうせあなたもウチのサークルがヤリサーってことを知ってて、入ってきたんでしょう」

 そんなこと初めて知りました。先輩も今までそんなこと一言も教えてくれなかったじゃないですか!なんて反論する暇もなく、すでに半裸状態の先輩は私の浴衣を脱がしにかかりました。

「みんな、この子が『私も仲間になりたい』って言ってるよ。みんな、ヤッちゃえ!」

 その瞬間、歓声が上がり、2人の先輩男性が抱きついてきました。で、私は四つん這いにさせられた挙げ句、一人にオマ◯コを愛撫されながら、もう一人にフェラをさせられるハメに。

次ページへつづく