【SOD新人・菊川みつ葉インタビュー】「初めての精液の味は苦かったです。口に含んで出したあと、歯がザラザラする。変な感じでした。口に出されたザーメンを毎回、彼氏に口移ししようとして、すごい嫌がられてました(笑)」

★シェアお願いします

SOD専属新人・菊川みつ葉ちゃんインタビュー。
「乳首と乳輪の色&大きさに自信があったからAV出演しました」というみつ葉ちゃん。
おっぱいだけじゃなく、中身のエロさもたっぷり語っていただきました!!

元カレはAVマニアだった私もAVに偏見はなかった

──素晴らしいボディですが、自分では特にどこが気に入ってるの?

菊川みつ葉(以下、菊川) 乳首と乳輪の色と大きさです。

──絶品だよねー。AVデビューのきっかけから聞かせてください。

菊川 もともと、乃○坂46とかアイドルに興味があったんです。でも、なかなかそういうチャンスがなくて…、元々、AVに偏見なかったし、メディアに出てみたいっていう思いが強くて。

──乃○坂入ってたらせっかくの乳輪を売りにできないからね。

菊川 そうですね(笑)。だから、自分からAV業界に飛び込んだんてす。

──何でAVに偏見を持たないようになったの。

菊川 元カレがめっちゃAV見てて、スマホのブラウザ開いたらAVの履歴しかないんです。そこからAVを見たりしたのがきっかけですね。

──なるほど。じゃあ今回の初AVの感想を。

菊川 (現場に)人がいっぱいいて、自分が喘いでるところを見られるのが一番恥ずかしかったです。人見知りする性格というのもあって。

──僕も見ました。いろいろやった中、一番気持ちよかったのは?

菊川 3Pの時の小田切(ジュン)さんとのSEXですけど、(チンポの)大きさ的には「年上男性とのSEX」の沢木(和也)さんが一番よかったです。

──へえ、あらためて見返してみるね。みつ葉ちゃんの好きな体位は?

菊川 正常位から両手を引っ張られて、私が座ってる恰好になる体位が好きです。

──向かい合う恰好のね。では、デビュー作でも喋ってましたが、初体験の詳細を。          

菊川 ずっと処女を卒業したいと思っていたので、17歳の時に告白された方としました。

>>次のページ インターネットで学んだフェラテクを褒められたの