「もうこの業界から足洗う覚悟です(笑)」芸能事務所の女性マネージャーが枕営業を暴露!…売れないグラドルの超枕営業、マジでエゲつないわ〜

★シェアお願いします

芸能マネージャー歴15年のY子さん(38歳)東京都在住。彼氏いない歴8年だという彼女。男前な性格らしく、タレントにもハキハキと物を言うタイプだったとか。この春に会社を辞め、新しい別の仕事を始めるのだとか。あ、ちなみに現在、彼氏募集中だそうです(笑)

芸能タレント・マネージャー歴15年のベテラン女性が、
ほとほと嫌気がさして業界を去る決意をした……

そんな彼女が、裏話暴露で立つ鳥あとを濁しまくる!!

枕するコほど売れないんです

いや〜、ホントについていけなくて。もうこの業界から足を洗うことにしたんです。だから洗いざらい喋っちゃおうかと思って。あ、でも顔は全部モザイクにしてくださいね。バレて追い込みかけられたくないんで(笑)

記者の前でそう語るのは現在、主にグラビア系のタレントを抱えている芸能事務所にマネージャーとして所属しているY子さん。芸能マネ暦15年というベテランだ。

そんな彼女をして、ついていけないと言わしめるアイドル業界の悪しき習慣とは一体……?

枕営業ですよ。私が同性で、しかも40近いオバサンだからムカつくだけなのかもしれませんけどね。とにかくヒドいんです、最近の若いアイドル。枕やって売れてるならまだいいんですけどね。女の武器を簡単に使うコほど売れない。自分から枕に手を出しといて、それでも売れないからマネージャーに八つ当たりしてくるんですよ。もう、タチが悪いったらありゃしませんよ(笑)

どうやら、相当溜まっている様子のY子さん。では、実際にどんな枕営業が行われているのか、業界の裏話を聞いてみよう。

Hカップの爆乳アイドルの場合

そのコは20歳で、Hカップの爆乳が売り。水着グラビア推しでマネージメントしてたんです。でも……顔がイマイチ……っつうよりイマサンなんですよね(笑)

ボディは申し分ないが顔が残念すぎるというグラビア・アイドル。そんなコがある日突然、こんなことを言い始めたのだとか。

私ぃ、今日から自分プロデュース始めることにしたからぁ

自分プロデュース……自身を売り出すための作戦を積極的に考えることにしたということですかね?

それならこっちも応えがいがありますよ。違うの、彼女の自分プロデュースってのは、パパ探しするってことだったんですよ

そんなコがある日、雑誌のグラビア担当者との面接の約束をすっ飛ばしたのだとか。

聞いたら、パパ候補のオッサンと朝までセックスしてたら起きられなかったんですと。バカでしょ、さっさとパパでもなんでも捕まえて引退しちまえッて感じ

怒りからか次第に早口になるY子さん(笑)。さぁて、彼女の証言はまだまだ続きますよ! お次はどんだけスケベなアイドルが飛び出すんでしょう。非常に楽しみです。

着エロ・アイドルが裏でこんなことしてると思うと…興奮しますなぁ(笑)

IT社長と寝てCM出演?

このコはうちが抱えてる中でもイケてるコなんですけどね……とはいえ三流ですよ(笑)。でも、うちの中ではイケてる方なんで、社長がチヤホヤしてるんすよ。それで本人も勘違いしちゃってて……

ある日、そのコがY子さんにこう言ってきた。

昨日、グラドル合コンしたのね。その中にIT企業の社長ってのがいてさぁ。今年中には全国CM作って流すんだって。超すごくない?

で、どうしたの? とY子さんが聞き返すと……。

この後ふたりで飲もうって誘われて、結局エッチしちゃった……えへへ、もしかしたらCM出してもらえたりしてね、ヤバい、上がるわー

と、自慢げに話し始めたのだとか。

バカでしょー。IT企業の社長なんて世界一うさん臭い肩書きだし、第一、社長ってのもホントかウソか分からないじゃない。ましてや、本当に全国CM作ろうかって会社の社長が、売れないアイドルと合コンするかって話ですよ。あー、バカ、ホント頭悪いんですよね。あ、頭悪いからグラビアくらいしかできないコたちなんですけどね、元々が(笑)

どうせなら直接担当者と寝てよ

毒舌が止まらないY子さん。さて最後は……。

グラビア系でいいとこまでいったコがいるんですけど、その後に伸びがなくて、結局は着エロモデルをしてるコがいるんです。このコがまたヒドくてねぇ……

聞けば本人は着エロに落ちた今も正当派グラドルに返り咲く気満々で……。

出版社に写真集の話を持ち込むコーディネーターのBって怪しいヤツがいるんですけどね。彼女、そいつと寝たらしんですよ

その話を、B本人からきかされたというY子さん。

あのコ、誰だっけ、名前忘れちゃったけど着エロのコ。めっちゃフェラ上手いんだけど、お宅で教育してんの?んなわけないか、がははッ

ここまで一気に暴露して、一旦、Y子さんは深呼吸。

はぁ……どうせ寝るなら出版社の担当者にしてくれよって話ですよ。ま、バカだから仕方ないけどね

はぁ、疲れた、あと適当に書いといてください……そういって去って行ったY子さんでありましたとさ!

(掲載/「実話大報」2017年6月号)