「200万円にまで膨らんだ借金を返済するためには、風俗勤めしかなかったんです……」とある専業主婦が風俗嬢になった理由を告白!!【私が風俗で働く理由】

★シェアお願いします

「夫にはレジのパートと言って誤魔化しています…」

◯川田慶子さん(仮名/30歳)主婦

 私は独身時代からおしゃれするのが好きでわりと浪費癖があったんですけど、結婚してそれがさらにひどくなりましたね。エステやネイルサロンに通ったり、欲しい服があったらデパートでも通販でも後先考えずに買ってしまったり…。

 もちろん夫が稼いできたお金を勝手に使ってるって自覚はありました。でも「私がキレイになるなら夫も嬉しいハズ」って自分に言い聞かせちゃうんですよね。

 それで浪費癖を治せないまま、3年ほど前からついにカード借金生活。夫に言い出せなくて、すごく悩みました。

 そんななか、私が借金返済のために出した結論は、働いて自力で返済すること。ただ、借金はもう200万円ほどに膨らんで、普通のパートでコツコツ返済するのにはムリがあります。結局、で風俗で働く以外に方法がなかったんですよね。

 いろいろ考えた末、私が勤めたのはデリヘルで、出勤は平日昼の週3~4日程度。夫にはスーパーのパートってことにしました。

 正直、仕事は楽しいことより辛いことの方が多かったです。なにより体力仕事ですから1日3人もお客さんの相手すると、すっかりヘロヘロ。フェラの時間を減らしたり、なんとか手コキで射精させようとしたり、体力維持の方法をいろいろ考えました。

「この前、別のお客さんに手コキがすごく上手いって褒められたんです。もし良かったら試してみます?」

 って振ってみたり。ただ、本当のところは上手いわけでもなんでもないから、なかなか手コキで射精させられなくて、結局フェラや素股をせざるを得なかったりするんですけどね(笑)。

 あと、地味にキツかったのはキス。何回もキスを求められると、唇が荒れてきてすごく痛くなっちゃうんです。で、実はそれが原因で一度夫に浮気を怪しまれたこともありました。

 夜、身体を求めてきた夫が、キスをしようとしてきたんだけど、その日の仕事でキス魔のお客さんの相手をさせられていた私は「ごめん、今日はそんな気分じゃないの」って言って断ったんです。

 そしたら夫が「パートを始めてから素っ気なくなったけど、浮気してるんじゃないか」って言い出して…。

次ページへつづく↓