deraT

ミニマムキュートな生田みくちゃんがニコ生に登場! 「浅草、池袋、新宿、渋谷、横浜、川崎、栗橋に行きました」ファンとして通うストリップ劇場への愛をしゃべり尽くす!【トイズハートニコ生放送再現レポート】

アダルトグッズ最大手のトイズハートが気になるセクシー女優を迎えゲストの素顔に迫るニコ生番組・トイズハートプレゼンツ「ハートの部屋(仮)」。

8月23日に行われた第38回目のゲストは生田みくちゃんが登場してくれました。

▼ニコ生のタイムシフト視聴ができる方ははコチラから本編をどうぞ

みくちゃんは1998年2月14日生まれで現在20歳。2017年6月、SODクリエイトのレーベル「青春時代」の専属女優としてデビュー。身長が144センチのロリ系女優として活躍中です。

「みんなのおかず生田みくです!」と元気に挨拶。

「デビューは2017年6月です。特技はなくて、仕方なくカラオケって書いたんです(笑)。10月23日にレディマドンナ拡大版に出演することが決まりました」と自己紹介。

特技を仕方なくって言ってしまうところが、裏表がなく好感が持てます!

ここで番組名物の料理が振る舞われ、恒例の食レポなどが行われます。

その後は、ストリップ見学が趣味とのことでみくちゃんのストリップ劇場ならぬ、ストリップ劇場愛劇場が展開!

「上原亜衣ちゃんの引退の時にどうしても見たいと思って行きました。行ったら、前に並んでいたおじさんがすごく親切で『いい席あるから』って盆(丸い回転舞台)と花道が両方見られる席に座らせてもらいました。割とかぶりです

かぶりなどストリップ業界用語がすらすらと出てくるみくちゃん。

いちばん最初は武藤つぐみさんを見て『すごい!』と思った。私の好きな川上奈々美さんが出るから『行かねば!』となって見に行っていて面白いなと思った」ともはやオタク状態(笑)。

「浅草ロック座、池袋ミカド劇場、新宿、渋谷、横浜、川崎、栗橋(埼玉県)に行きました。栗橋は送迎がついているんですよ」と関東近郊のストリップ劇場はほぼ制覇!

また、ストリップだけでなくAVデビュー前は「元々、イベントに行っていたんですよ」とAVファンであることもカミングアウト。

ストリップの見どころを聞かれると

「私は体が硬いので、柔軟に踊っているお姉さんたちはキラキラの塊です! 自分は出ないです。見る方が楽しいから。私はタンバリン係です!」

とみくちゃん自身も目をキラキラさせて熱弁。ストリップ劇場でかわいいく小さい子がタンバリンを叩いていたらみくちゃんですよ。

1時間の生放送中、約1/3をストリップ劇場愛で埋め尽くすみくちゃん。本当に素晴らしい趣味です。

そんな、みくちゃんの魅力を聞くと「本当にないんだけどどうしたらいいかなあ・・・。仕事が大好きなことかな」と謙遜しますが、ニコ生視聴者に聞くと「ちっちゃい」が40%、「エロい」が20%、「プレイ中の言葉」が20%と魅力が分散。それだけ魅力が多い証拠です。

番組最後には「しゃべるのが得意じゃないけど、しゃべるのは好き。楽しかったです」と締めの挨拶。ストリップ劇場愛を大いに語った1時間でした。

動作や話し方から人の好さが伝わり、正直さが溢れる生田みくちゃん。意外な趣味も語ってくれて視聴者も大満足の1時間でした。今後の活躍も期待しています!

▼ニコ生のタイムシフト視聴ができる方ははコチラから

(写真・取材 神楽坂 文人)