deraT
maccos

【正月しか休みが無い第7世代男優の売れっ子男優・つかささんインタビュー】ジュ◯ンボーイのコンテストで最終までいったイケメン男優に、特に印象深い女優さんを聞く!「彼女とは相性が良すぎて5発も出しちゃいました(笑)」(中編)

wakuwaku1honeyderaTmaccos

今夜もシコってますか!? 改めてまして、アダルトビデオ芸人のリボルバーヘッドです。
今回のインタビューでは、ジュ◯ンボーイのコンテストで最終までいったイケメン男優・つかささんに話を伺いました!つかささんは、お正月しか休みが無いという超多忙な売れっ子さんで、とにかく役の幅が広くて「どこの現場でもハマる」と言われるオールマイティー男優さんなのです!
今回はそんなつかかさんが何故男優さんになられたのかを掘り下げ、「特に印象深い女優さん」を5名挙げてもらっております!ぜひ、最後までお付き合い下さい。(全3回・中編)

■インタビュー前編

【正月しか休みが無い第7世代男優の売れっ子男優・つかささんインタビュー】ナンパモノ、デビューモノ、複数モノ、ハメ撮りなど幅広く活躍されるつかささんに、それぞれの極意を聞きました!「最高は361連勤しました(笑)」(前編)

「挙げた5人に共通するのは、絡みじゃなくて、セックスをしようとしてくれるところです」

── 男優さんになられるまでを伺っていきたいのですが、まずどのような子供時代を過ごされていたのでしょうか?

つかさ 畑とか山とかしかない田舎で育ったので、ずっと鬼ごっことかをして外で遊んでいるような子供でしたね。あと、女の子友達が多かったです。むしろ小学生の頃は、周りから女の子扱いされていましたね(笑)。

── 女の子扱い?

つかさ 顔もありますし背も低くて、当時は髪の毛も女の子みたいに長くて、おでこのところで結んでいたりしたので(笑)。むしろ、俺って可愛いでしょ?って思っているところもあって。

── 自信があったのですね!

つかさ 女の子の中で、妹扱いされていたんです。なので周りは女の子ばっかでしたね。女の子でいる方が楽だったんだと思います。

── 体育の授業の着替えの時などは、どうしていたのですか?

つかさ 全然一緒にいて着替えるところを見ていましたね。マ○コを見たり、ドラゴンボールの悟空みたいにおっぱいをポンポンって触ったりしていて(笑)。

── 凄いっすね! その時の女の子は反応はどんな感じだったのですか?

つかさ 「もー!」って、小ちゃい子をあやす感じでしたね。

── 完全に、妹として馴染んでいらっしゃいましたね(笑)。僕の見た目でそんなことをしたら、PTAの問題になるか、警察沙汰になってもおかしくないと思います。

つかさ それで小学生6年生の時に、初めて女の子のマ○コに指を入れました。それで気が付いたら、チ○コを挿れていましたね!

── え!?!? 小学生6年生で初体験!?!?

つかさ そうですね(笑)。でも勃起はしていたのですが、エロいという感覚は全く無かったんです。オナニーもしたことが無かったし、収まり方もわかっていませんでした。女の子もエロいこととは思っていなくて、互いに「何故か気持ちいいな」って感じでしたね。指を挿れていて、チ○コを擦っていたら、気が付いたら挿入していたって感じでしたね。

── 女の子もビックリですね(笑)。ちなみに射精はしましたか?

つかさ 射精はしていなくて、気が付いたら寝ていました!

── そんな早すぎる初体験の後は、やはり女性との交流が多かったのですか?

つかさ いえ、それからはサッカーを一筋でやっていたので、女の子とは一切遊んでいなかったですね。中学の時は全国大会に行ったりしていたので、ずっとサッカーに熱中していました!

── 全国大会とは凄いですね。では高校もサッカーの推薦で?

つかさ そうですね。一応、地元の県の指定強化選手とかになったりしていて、サッカーの指定校推薦で高校には入りました。でも中学3年生の全国大会が終わって推薦が決まった時ぐらいに、膝を怪我してしまっていたんです。そんな状態で入学したんですけど、名門校で部員が100人以上いたので、普通にやってもレベルが高過ぎるのでレギュラーになれるかわからないのに、怪我というマイナス要素を抱えている僕がこのままやっても絶対に無理だと感じてしまったので、入学してすぐにサッカーは辞めてしまいました。

── これからという時に、怪我をされてしまったなんて残念ですね……

つかさ でも辞めてからボーっと校庭を見ていたら、テニス部の女の子が可愛かったので、5月にはテニス部に入学していました(笑)。

── 切り替え早っ!! しかも動機がチャラい!

つかさ ここから女の子と遊びまくりました。違う学校の子に手を出してみたり、高校一年生だから処女を捨てたいって子が多かったので、それ聞いては行ってみてヤッたりして。

── 行ってみてヤレる展開まで持ち込めるのが凄いです。

つかさ 顔も知らない子とネットで知り合ったりして、人数で言うと、高校生の頃だけで30人くらいは経験しましたね。

── 高校生で30人は、完全なるヤリチンですね(笑)。

つかさ 田舎だったってこともあり、すぐ噂が広まっちゃうので、ヤリ目的の子はいいんですけど、真面目な子はヤレなかったりで、近場でヤレる子がもういなくなっちゃったんです。なので、自転車で2時間ぐらいかけて遠征してヤったりしていました。

── ヤリたい欲求が尋常じゃなかったんですね。

つかさ その子の家に行って、今日は親がいないって言うので部屋でヤッて、一度飯を食いに行って、またどうしてもヤリたかったのでその子の部屋に戻ってヤッていたら、その子のお母さんが帰ってきたんです。それでめちゃくちゃブチ切れられまして。こっちはヤリたい気持ちでいっぱいだったので「うるせぇなコイツ」ってキレてやろうと思ったのですが、その時にその子が「実は、ウチのお父さんはヤ○ザをやってるの」って話をしてきまして(笑)。

── え……(笑)。お母様にキレたりなんかしたらヤバいことになりますね。

つかさ ヤリたい気持ちが溢れてキレるギリギリのところだったので、キレたらきっと終わってましたね。さすがにその子とはもう連絡を取るのは辞めました。

── この辺りの頃に、つかささんはジュ◯ンボーイコンテストに参加されて、最終選考まで残られたのですよね?

つかさ そうです、よくご存知で! そんな感じで女の子と遊びまくっていて、パチンコをずっとやって、バイクの走り屋のチームにいたりしていて、高校卒業の時には就職も決まっていないような完全なプー太郎だったので、何にも将来が無かったんです。そんな状態だったので、友達と遊び半分で互いに写真を撮り合って、ジュ◯ンボーイのコンテストに応募しました。結果的には最終の書類審査で落ちてしまったので東京には行けなかったのですが、送っていたメールアドレスにマネージャーの方から「交通費は出すから、東京に遊びにおいで」ってメールが来たんです。

── 選考には落ちてしまったけど、マネージャーさんはつかささんに対して、光るモノを感じられたのですね!

つかさ いや、きっとそれくらいまで残った人には全員送っていると思います(笑)。要は、スクールに入って経験を積んでから芸能界を目指さないか?ってことだったんですけど、僕にはスクールに入るお金が無かったので断りました。でもそんな経験があったので、この時に僕は「俺は芸能人になれる。だってスカウトされもん」って本気で思っていたんです(笑)。

── 自信が凄い(笑)!

つかさ 「芸能人になれば、可愛い女の子といっぱいヤレる!」って安易な気持ちを持って、20歳の時に、所持金ゼロでキャリーケース1個だけを持って上京しました。この頃に、ギャル曽根さんが漫画喫茶で生活しているって話を聞いたので「東京はそういう生活スタイルがあるんだ」と思って、漫画喫茶に寝泊まりしながらバイトを探したりして。

── 青春って感じがいいですね!

つかさ そんな中「新歓コンパ」っていう存在を知ったんです。

── 新歓コンパって、大学の新入生を歓迎する為に行われる男女の飲み会のことですよね?

つかさ そうです。それに新入生の大学生のフリをして勝手に参加して、女の子と遊んだり、男友達を増やしていって別のコンパに参加したりしていて(笑)。

── 天才ですね(笑)。

つかさ そんな感じで遊んでいながら、マネージャーに紹介された芸能人御用達の西麻布のバーでアルバイトをしていたんです。そこは本当に芸能人しかこないんですけど、お客さんのフリをして、女の子をお客さんに付けるっていうキャバクラのような店だったんですね。で、そこで働いている女の子は、役者とかアイドルの卵で、表だってアルバイトができなくて、とにかくお金がない子達ばっかりだったんです。

── 若手芸人も経験がありますが、チケットノルマとかがあって、事務所に所属しているだけで、チケットを売らないと赤字なんですよね。

つかさ まさにそのチケットノルマにみんな追われていました。それで僕はスカウトの仕事もしていたので、風俗を紹介してあげたりとかしていて。

── Win-Winの関係を作っていたのですね!

つかさ あと僕がハメ撮りをして、その素材を売ったりしてお互いに小遣い稼ぎをしたりもしていましたね。

── ハメ撮り!?

つかさ そうです(笑)。これがキッカケで、ちょこちょこAV業界の現場に顔を出すようになりました。そして、ちょっとした頃に「男優やってみません?」って誘われたんです。

── 正式に男優さんのオファーを受けた時の感想は?

つかさ セックスしかしたくなかったので、人前でセックスなんてやったこと無かったですけど「いいんですか!?  やりたいです!」って感じでしたね(笑)。

── 今までの性に対する貪欲さを聞いていたら、納得のお答えです!

つかさ でも僕はその時は、男優のことを下に見ていたんです。男優はモテないおっさんとかのイメージだったので、正直バカにしていました(笑)。実際に現場で会った時も、僕はムスッとしていて一言も喋らなかったですし。

── 尖ってますね(笑)。

つかさ あと女の子に対しても「こんな汚いおっさんとやるより、俺とヤリたいやろ?」って思っていました。今考えると、尖りまくっていましたね。

── でも最初は汁男優さんやエキストラから始まると思うのですが?

つかさ 全て断っていました(笑)。ギャラも最初の現場から最低基準をお願いしたりと。まあすぐ辞めるつもりだったんですけど、気が付いたら半年後のスケジュールが埋まるようになったりとお仕事を貰えるようになっていて、気が付いたら10年も男優をやっていますね。結構稼げる上に、セックスもできるので、辞める理由が無かったっていうのもありますね。

── 今までお仕事をされてきた中で、特に印象に残っている女優さんを教えて下さい!

つかさ まずは、るるちゃ。ちゃんですね!

── 元々の女優名が「有栖るる」な、小柄で可愛すぎる見た目のロリ系女優の、るるちゃ。さんですね!! 私は、るるちゃさんの〝密着感〟が素晴らしいVR作品が大好きです!!! すみません!! 大ファンな女優さんので、魅力を語らせて下さい!!

つかさ どうぞ(笑)。

── るるちゃ。さんは握手会でとにかく神対応をしてくれて、サインとは別にファンの方一人一人にお手紙を書いてきてくれるという手の込んだサプライズをしてくれたのです!! 50~60人分は書いてきていたので、るるちゃ。さんのファンを大切に思う気持ちに感動し、私は会場で人目を憚らず涙したのを、昨日のことのように思い出します。ちなみにその時に、好きなYouTuberはスカイピースさんというお話をしてくれました!
あと、私は過去にセクシー女優一発ギャグというネタをTwitterに投稿していて、約400人ほどの女優さんでおこなってきたのですが、その記念すべき一人目がるるちゃ。さんでした!たいした内容のギャグではなかったのに、るるちゃ。さんは「面白いです!」と100パーセント気を遣って言ってくれました。こんなことも含め、彼女はファン思いの素晴らしい女優さんです!!

つかさ 大ファンなのは伝わりました(笑)。熱量が凄すぎます!

── 長々と失礼致しました!改めて、るるちゃ。さんのどの辺りが印象的なのでしょうか?

つかさ まずシンプルに見た目がタイプですね。現場でも仲良いし、これ言っていいの?って話しもしてくれたりして。小柄でロリの見た目が可愛くて、普通にめちゃくちゃエロいんですよね。リボルバーさんが言ったイベントでの神対応も、彼女ならするだろうなって納得です。女優さんとしても魅力的ですが、その前に女として好きなんです。前は黒髪でしたが、今は金髪でギャルな感じなんですけど、僕はロリギャルが大好きなので、るるちゃ。ちゃんの今はめちゃくちゃタイプなんです(笑)。

── 純粋にタイプな方なのですね!

つかさ あと印象的なのは、miruちゃんですね!

── 出ました!! 先日「坂道みる」から改名された、FANZAアダルトアワード2019では優秀新人女優賞を受賞されるなど活躍される、どエロい腰使いの騎乗位が天才的な、S1専属のmiruさんですね!! 私は彼女の握手会に行ったことがある程の大ファンなので、お名前が挙がって嬉しいです!!!

つかさ 色々な方の握手会に行っていますね(笑)。

── miruさんの握手会のチケットは速攻で完売してしまうので、早朝から並んでやっとの思いでチケットを取ったのを思い出します。そんな思いをして会えた生の可愛すぎるmiruさんには感動しましたね! 最近見た作品だと、真咲南朋監督の「僕がデカチンだとバレたばかりに僕をディルド扱いして追撃騎乗位で何度イッても痴女ってくるクラス1の小悪魔美少女」が最高でした!!!

つかさ 彼女はデビューしたての頃から会っているんですけど、元々セックスが大好きで、めちゃくちゃ性欲が強い子なんですね。そして何より、勘が良くて頭が良いんです。デビューした時って当たり前ですけど、みんな右も左もわからない状態じゃないですか。経験を積んでくると、こっちがお尻を触って力を入れると「あ、バックだな」とかを感じ取ってくれて、クルッとこっちにお尻を回してくれるんですけど、普通デビューしたてだと「ん? なんだろう?」ってなるので耳元で「バックしたいからこっち向いて」とか喋りながらやっていくんです。でもmiruちゃんの場合は、最初からこれができていて、こっちの意図を汲んで全てをやってくれていたんです。

── 新人からそんなに仕事のできる人だったのですね!!

つかさ あと、ノンストップモノとか覚醒モノを一緒にやらさせてもらったんですけど、男20人ぐらいを1人で相手しても、一切バテずに最後までやっちゃう体力には驚かされてましたね。普通だったら途中で休憩を挟みながら、最後の方はきつそうな顔をしてやったりするものなんですけど、miruちゃんは終盤になってもバンバン騎乗位をやっていましたからね(笑)。なので、台本に「miru」って書いてあるとテンションが上がります。彼女のセックス偏差値は物凄く高いんです!

── miruさんは本当に凄い方なのですね!! 握手会でお会いした時は、もちろん見た目は可愛いですが、喋った感じは普通の女の子って感じだったので、ギャップに興奮してきました!!

つかさ 美意識も高いですし、女の子のファンも多いですよね!

── 他に印象に残ってらっしゃる方がいれば教えて下さい!

つかさ 七沢みあちゃんですね!

── これまたロリ系の女優さんですね(笑)!

つかさ やっぱりロリ系がタイプなので(笑)。るるちゃ。ちゃん、miruちゃん、七沢みあちゃんはシンプルに見た目が可愛いですよね!

── 小柄な145センチで妹系の雰囲気ですけど、彼女の小悪魔的な痴女は最高ですよね!! 最近見た作品だと「反抗期の女の子を受け持った家庭教師の僕は100日後、完全に下僕へと調教されてしまった」が特に素晴らしく、「自分ばっかイってないで、私のこともイカせろよ」と、七沢さんが上に乗っかり上から目線で腰を動かして発射させるシーンはエロすぎました!! 反抗期ドS口調責めと、噛み締めるように出す喘ぎ声がミックスされていたのがたまらなかったですね。抜いた直後のマ○コを、頭を押さえつけてクンニをさせ「挿れろよ♡」と、連射させようとする小悪魔さも最高でした!!

つかさ ちなみにですけど、みあちゃんの握手会にも行ってるんですか(笑)?

── もちろん行ったことあります!! その日はピンクのナースコスプレイベントだったので、あまりの可愛いさとエロさに、人目を憚らずムスコがギンギンになりそうだったのを思い出しまします!!

つかさ さすがです(笑)。みあちゃんとは、デビューの3Pの時からご一緒させてもらっていて、2本目、3本目ぐらいまでずっと共演させてもらったのですが、デビューの現場って緊張とかで全然喋れない子がほとんどなんですけど、彼女は人懐っこくて気さくに話していたのが凄かったですね。さらにセックスが本当に好きなのが伝わってきて、miruちゃんと同じで勘が良くて頭がいい子で、最初から3Pが普通にできちゃっていたんですよ。

── 天才ですね。

つかさ その時の監督と撮影が終わった後に色々と話したんですけど、監督は今まで何人も見てきた中でも「彼女は本当に凄い。絶対伸びるね!」って言っていましたし、僕も才能が凄いなって思いました。そしたら案の定、長年ずっと専属で活躍させれているので、本当に素晴らしいですよね。一度、彼女と丸一日共演させてもらった作品があったんですけど、エロ過ぎるのと相性が合いすぎて、5発も出しちゃったことがあるんです(笑)。

── 5発!? 同じお相手でそれは凄すぎますね(笑)。

つかさ 監督が「無理しなくていいよ?」って言ってくれたんですけど「いやいや全然いけます!」って言って、余裕で出しちゃいましたね(笑)。彼女は本当に魅力的な女優さんです!

── 他にもいらっしゃったら教えて下さい!

つかさ 今までは自分のタイプで選んでいましたが、それ以外で選ばせてもらうのが北野未奈ちゃんですね!

── うぉぉぉぉ!! 出ました、大ファンの女優さんです!! 今年の4月に「銀座NO.1(某有名高級クラブ)Hカップホステス」という経歴が注目された、上品な顔立ちながら童顔で、Hカップ美巨乳というエロ過ぎるカラダで敏感に絶頂する姿がたまらない、北野未奈さんですね!! 最近見た作品だと「色気ムンムン女上司に仕組まれた相部屋マラ喰い逆NTR 朝までムチ乳デカ尻中出しプレスで10発ヌカれたボク…」での、スケベな痴女責めが最高でした!!

つかさ まず彼女はとにかく〝セックスモンスター〟なんです。絡みではなくて、本気のセックスをしている感じがいいですよね。あと、僕の服装ってゴリゴリのブランドモノばかりじゃないですか?

── そうですよね! お会いした瞬間から思っていました(笑)!

つかさ 実はこれ、業界でそういうイメージがついてしまったから着ているだけなんですね。本当は無地しか興味ないんですけど、周りからの期待の目に縛られて着続けているんです(笑)。

── つかささんのブランドモノのファッションに、皆さん期待されていらっしゃるのですね(笑)。

つかさ で、今回なんで北野未奈ちゃんを選んだかと言うと、彼女も僕と同じようなファッションセンスをしているからなんです(笑)!

── 今まで数多くの男優さんにインタビューさせてもらってきて、○○で印象的な女優さんのお話をしてもらってきましたが、ファッションセンスが同じで選ばれた方は初めてです(笑)!

つかさ でも彼女と初めて会った時に、僕はグッチの上を着て、下はジバンシィを履いて鞄はビトンでみたいに、いつも通りブランドモノでごちゃごちゃさせていたんですけど、客観的に彼女がそれを見て「私も人からこう見えているんだ。ならこのファッションは辞めよう」って思ったらしいんです(笑)。

── ハッハッハ! 反面教師ですね。

つかさ そうみたいです(笑)。まあそんな理由で選びましたけど、彼女のセックスを初めて見た時は衝撃的だったので「凄いな」って言葉に尽きますね。

── 他にもいらっしゃったら教えて下さい!

つかさ じゃ最後の5人目に選ばさせてもらうのは、星なこちゃんですね!

── ラストに最高の女優さんをありがとうございます!! 星なこさんは夕やけ大衆にてコラム連載されるなど、女優業以外にもマルチな才能を発揮されていらっしゃいますよね!Fカップ美巨乳に肉付きの良いヒップ、そして元気いっぱいの天真爛漫な明るいキャラクターには、いつも仕事の疲れを癒やしてもらっております!!

つかさ まず彼女は、millionの久しぶりの専属ですよね。昨年9月にデビューされたと思うので、もう一年くらい経っていますが、millionでこれだけ長くいるのは佐倉絆ちゃんとか、星美りかちゃんとか以来なので、この時点で売れ続けているということなので凄いなって思いますね。あと、彼女はAVが大好きみたいで、デビューする前からずっと見てるみたいなんですよね。

── とあるインタビューで「NTRモノ」が何故流行っているのかを細かく分析していたりと、AVの情報量は凄いですよね!

つかさ 男優さんのこともめちゃくちゃ詳しいですし、10年以上業界にいる僕よりも全然AVに関して詳しいですよね(笑)。ユーザーとしてたくさんAVを見てらっしゃるので、AV愛が物凄く伝わってくるのがいいですよね。先程リボルバーさんがおっしゃってたように、コラムを連載されていたりと、Twitterを見てみると「こんな仕事もやってるんだ!」って思うことが結構あるので、今までの女優さんにはいなかったタイプの異質な方なのが、僕は好きです! 純粋にセックスが好きというのも伝わってくるところもいいですし、唯一無二な感じがするのでとても印象深い方ですね!

── なるほど!最近私が見た彼女の作品だと「新人女教師が痴女って童貞男子を優しく筆おろししてあげる」がとても良くて、特に真っ赤なパンティが透けた、ヤラシイ匂いのする蒸れた黒ストッキングで星さんが顔面騎乗をするシーンなんて、「これで窒息してみたいな…」と本気で羨ましくなり、凶器として使えるくらいに私のムスコは硬くなってしまったほどでした!!!

つかさ 挙げさせてもらった5人の女優さんに共通しているのは「こっちの目をしっかりと見てくれる」という点ですね。こっちの仕草に合わせてようとしてくれるので、手を近づけたらギュッと握ってくれたり、足をクロスさせてくれたりと、相手と〝絡みじゃなくて、セックスをしようとしてくれている〟んです。もちろん計算かもしれませんけど、男優からしたら嬉しいですよね。あと人柄が良くていい子で、みんな頭が良いってところが総じて共通していますね!

 

 

———-

以上、第7世代男優の売れっ子男優・つかささんインタビューの中編でございました!
今の時代は「可愛い」とかだけでは売れ続けることができなくて、頭や人柄が良くて、セックスを心から愛している方だけが長い間第一線でご活躍できるのだと、つかささんの話を聞いて感じました。改めて、本日お名前が挙がった女優さんは凄いのですね!!

ラストの後編では「つかささんに聞きたい15の質問!」をお送り致します!ぜひお楽しみ!

 

後編予告
・つかささんのプライベートでの最も凄いセックス経験は、花園のプールで男女100人での大乱交!?この時になんと14発も発射した!?
・凄いと思う先輩男優は、森林原人さんと、貞松大輔さんだとおしゃっるつかささん!この二人の凄すぎるエピソードをお話頂きます!
・一番過酷だった現場は、ドキュメントタッチのガチのレイプモノだった?監督の指示で女優さんは本気で嫌がっていた為、つかささんのみぞおちに蹴りを入れて、つかささんの体は翌日傷だらけに!?
乞うご期待!

つかさ @tsukasa_av

第7世代男優。31歳。男優歴は約10年。経験人数はプライベートで約200人、現場を合わせると1万人以上。月60本もの撮影をこなす売れっ子男優。コロナ禍以前は1日3現場の日も。361連勤を2年続けても平気なほど体力が強靭。ナンパモノ、デビューモノ、複数モノ、ハメ撮りなど様々な作品に出演しており、周りから「どこの現場に行ってもハマる」と評されるオールラウンダー。

リボルバー・ヘッド @RevolverHead01

AVを心から愛する芸人。28歳で既婚者。過去には女優さんのリリースイベントに通っていて、お会いした女優さんは200名以上。過去観た作品は、イチ○ー選手の安打世界記録(4367本)を越える。AVに関するコラム多数執筆中。趣味は筋トレで、ベンチプレスは150キロを上げる。
YouTube:『リボルバーチャンネル』

タイトルとURLをコピーしました