deraT
maccos

【正月しか休みが無い第7世代男優の売れっ子男優・つかささんインタビュー】ナンパモノ、デビューモノ、複数モノ、ハメ撮りなど幅広く活躍されるつかささんに、それぞれの極意を聞きました!「最高は361連勤しました(笑)」(前編)

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

今夜もシコってますか⁈改めてまして、アダルトビデオ芸人のリボルバーヘッドです。
今回のインタビューでは、ジュ◯ンボーイのコンテストで最終までいったイケメン男優・つかささんに話を伺いました!つかささんは、お正月しか休みが無いという超多忙な売れっ子さんで、とにかく役の幅が広くて「どこの現場でもハマる」と言われるオールマイティー男優さんなのです!
今回は、一つ一つの極意を聞いて参りました!これを見たらAVの見方がきっと変わると思います!ぜひ、最後までお付き合い下さい。(全3回・前編)

「駅弁している僕ごと持ち上げられて、セツネさんに駅弁返しを食らいました(笑)」

── 初めまして! 好きな棒状の食べ物は、ボッキー、あ、ポッキーです。アダルトビデオ芸人のリボルバーヘッドです! 本日はいつも見ている、つかささんにお会いできて光栄です!! 宜しくお願い致します!!

つかさ 初めまして(笑)!男優のつかさです。こちらこそ宜しくお願いします。でも、思ったよりリボルバーさんはデカいっすね!

── ベンチプレスは150、スクワットは200キロを上げます!

つかさ ヤバッ(笑)。

── AVを見てシコるか、筋トレするしか脳が無い私ですが、本日は敬愛するつかささんに色々と聞きたい質問を準備して参りましたので、宜しくお願い致します!!

つかさ 何でも答えます!宜しくお願いします!

── まずは改めてご年齢、男優歴、経験人数を教えて下さい!

つかさ 年齢は31歳、男優歴はだいたい10年くらいですね。経験人数はプライベートだと200人くらいで、現場を合わせると1万人は越えるかなって感じです!

── プライベートで200人は凄いですね! ちなみに月の現場は何本くらいですか?

つかさ 月だと60本くらいですね。

── 1日に2現場行かれてるのですね(驚)!

つかさ 今はこのご時世ってことであまりないですけど、前だったら一日3現場とか行っていましたよ(笑)。

── 凄い! では最多は何連勤やったことがありますか?

つかさ んー、1月4日から12月31日までを休みなく働いたことがあるので、361連勤とかですかね(笑)?

── 361連勤!?!? ヤバイですね……。体力的に平気だったのですか?

つかさ 全然平気でした(笑)。これを2年間ぐらい続けてやっていましたね。

── 今年は何日ぐらい休みを取られましたか?

つかさ ゴールデンウィークに関係者みんなで遊ぶ日があってその日は一日休みでしたが、それを除くとまだ2~3日くらいしか休んでないですね(笑)。でもこの2~3日も、コロナ禍ってことで急遽現場がバラしになった休みなので、現場が入っていなくて予め休みっていう日は、ありがたいことに今のところ無いですね。

── さすがの超売れっ子!!

つかさ お仕事を頂けているということなので、ありがたい限りです。

── つかささんと言えば「ナンパモノ・デビューモノ、複数モノ、ハメ撮り」などオールマイティでご活躍されていると思うのですが、ご自身ではこの幅の広さについてどう捉えられていらっしゃるでしょうか?

つかさ そうですね。僕は学生役もやりますし、レイプ、ドMもやったりするので、よく周りからは「どこの現場に行ってもハマるよね」って言ってもらえたりはします。良く言うと、何でもそつなくこなすオールマイティですが、悪く言うと、器用貧乏ですよね。特化しているものが無いので。

── いやいや! つかささんは、どの役でも最高のお仕事をされるので、つかささんが出てきた時の安心感はハンパ無いです!!

つかさ そう思ってくれて嬉しいです(笑)。

── ではまず複数モノについてから伺いたいのですが、複数モノで撮影が始まる前に意識されることはありますか?

つかさ 10年くらい男優をやっているので、今は一緒に絡む男優さんがどんな動きするかっていうのがだいたいわかるんです。「この人は破天荒な動きをするから、こっちが様子をみなきゃいけない」とか「この人がいればなんとかしてくれるから、ガムシャラにぶつかっていこう」とか「このメンツだったら俺が引っ張っていかなきゃな」みたいな感じで、人によって合わせるようにしていますね。なので台本を見て、3Pとか4Pとか5Pとなっていた時に、相手の男優さんによって自分の立ち位置をしっかり把握することを意識しています。

── なるほど。自分の形を押していくのではなくて、相手に合わせた上で自分の良さを出されていらっしゃるのですね。

つかさ 自分に色が無いので、相手に合わせてどこにでも対応できるようにはしていますね。

── でも思ったのが、つかささんは売れっ子なのに「ガムシャラにぶつかっていこう」みたいな謙虚な若手のような姿勢を持ち続けているのが、凄いなと思いました。

つかさ リボルバーさんは色々な作品を観ているからわかると思いますが、僕は男優歴は10年になりますが、複数モノの現場ではほぼ全員先輩の方なんです。唯一プレイモノで、いざ絡みになった時にしっかりできる後輩は、澤野ってやつしかいなんですよ。

── 〝ファイヤーマン〟の愛称で親しまれる、澤野ヒロムさんですね!

つかさ そうです! 澤野以外の後輩だと、ちょっとまだ面倒を見ないといけないなって感じなので、複数モノの現場ではずっと僕は若手なので、ガムシャラにいっていますね。

── 具体的に、こういうタイプの人なら、つかささんはこう動くみたいなのを教えて頂けませんか?

つかさ イカせモノとか、激ピストンモノみたいな作品だと、例えば、先輩の黒田さんやセツネさんが多かったりするんですね。この方たちはマッチョな体で「ハードファッカータイプ」なんです。このタイプの方の特徴は、一気に前に出るんですけど、その代わり役目が終わったらフッと消えるんです(笑)。なのでこっちは、いつでも臨戦態勢を整えておいて、入り込める隙間を見極めていくっていう感じですね。

── あえて隙間が開くことを計算しておいて、チャンスを見計らっている訳ですね。

つかさ それでこっちもやって、そろそろ疲れたし代わろうかなってタイミングで、パッとこの方たちのことを見たら、画の外に出て休憩してたりするんです(笑)。それでまた画の中に入って、ハードファックをするんですよね。本気だからこそ、オン・オフがはっきりしていると思うんですけどね。「ハードファッカータイプ」の方は頼りになります!

── 本能的な感じなので、常に全力投球なのですね!!

つかさ それと、ファイヤーマン澤野とか、鮫島さんとかは「オールマイティタイプ」で、何でもできるんです。このタイプの方とやると息が合うので、やり合いをしても自然と上手くいったりとか、映ってないところでふざけ合ったりとかしていますね。

── 似たタイプということですね! ちなみに、ハードファッカータイプ同士がぶつかり合ったらどうなるのでしょうか?

つかさ 僕はこんな見た目なんですけど、意外と力があって駅弁ができたりと、ハードファッカーのようなこともできるんですね。これはセツネさんと3Pをした時の話なんですけど、僕が女の子を持ち上げて駅弁をやっていたんです。で、3Pをやっている時って、もう一人の男優がどこにいるかを周辺視野で必ず把握しているんですけど、その時は何故かセツネさんが視界から消えたんです。

── あんな大柄な方を見失うなんて、普通ならありえないですね。

つかさ そしたら背後から何者かの気配がしたんです。と、思った瞬間に、駅弁をしている僕の体をセツネさんが後ろから持ち上げて、駅弁をしてきたんですよ(笑)。

── 駅弁をしている人を持ち上げて、駅弁(笑)!?

つかさ そうです、駅弁返しを食らったんです(笑)。なので、女の子だけをセツネさんに渡して僕はサッとはけました。終わった後に監督がセツネさんに「あのシーン非常に面白かったですね。でも、つかさが駅弁をするのは許せなかったんですか?」と聞いたら「負けられないです。こういうのは僕の仕事だから」と言っていたそうです(笑)。

── ハードファッカーがぶつかると、相手より上のことをしようとなって、そのようなことになるのですね(笑)!

つかさ 僕もそうですけど、男優っていうのはみんな負けず嫌いですよね。アイツがこれやったなら、俺はこれやってやろうみたいな。気持ちで引いてしまって負けていたら、勃たないですよね。なのでさっき言った、できる後輩が澤野しかいないって言うのはこういうところで、普通の絡みはできるかもしれないけど、プレイモノになったらみんな勃たないんです。

── 男優さんと言うのは、本当に気持ちが強い方じゃないと務まらないお仕事なのですね。

つかさ もちろんプレイモノ以外でお仕事をされていらっしゃる方も多くいるので、一概にそうではないんですけどね。芸人さんで言うと、画面に映りたいからずっとガヤを入れているような感じですかね?

── わかりやすい例えです! 振られて、やっと話せるぐらいじゃダメで、自分からガンガン前にいって笑いを取らないと、生き残れない世界なのですね。

つかさ 普通の3Pだとアイコンタクトを取って、相手の勃ちを見て「次お前いくか?」みたいなことをするんですけど、中には先輩のイビリで、あえて萎えさせてその時に渡して失敗させて「こいつはまだまだだぞ。俺の方が凄いぞ」っていうのを見せつける人もいるんです。そんな時は、こっちも負けたくないから、常に勃たせておいて「いつでもこい」って準備をするんです。やっぱり、どんな時でも負けたくないですよね(笑)。

── つかささんは、ハメ撮りにも定評があると思うのですが、ハメ撮りをする時に最も重要としていることはなんですか?

つかさ そうですね。ハメ撮りは週2~3回はやらさせてもらっているのですが、周りからは「女の子との空気感を作るのが上手い」って言ってもらえたりしていますね。ハメ撮りは本当に人それぞれで、人によってはカチっとした形重視の人もいるんです。これが何故かと言うと、ハメ撮りっていうのは普通の作品と違って、サムネイル用の写真を撮らないんですね。

── 普通の作品だと、撮影をしながらも、別でプロのカメラマンさんがいらっしゃって撮っていくのですよね?

つかさ そうです。でもハメ撮りは、撮った映像をそのままサムネイルに使うので、カチって撮っていった方が綺麗っちゃ綺麗なんですよ。でもこうやってやっていくと、女の子は疲れちゃうんですよね。その度に一回気持ちがリセットして、空気感が止まっちゃうので、僕はずっとカメラは回しっぱなしにしています。なので重要としていることは「女の子やりたいことをやらせてあげて、空気をしっかり作って最後まで撮る」ということですね。女の子が「こっちにいきたい」って言ってるのに「いや、こっちの方が上手く撮れるから」ってやる人がいるんですけど、それだとその男優の作品になっちゃいますし、いい女の子で撮らさせてもらっているのですから、女の子に合わせてあげて、崩れそうになったらちょっと修正してあげるってやり方でやっていますね。

── 女優さんを一番大事にするということが、大切なのですね!

つかさ あと「自分がエロい」と思うことを撮るのが大切だと思います。僕はプロのカメラマンじゃないので、上手く撮ることを考えるより、自分が抜けるところを撮っています。サムネイルも同じですが「こっちはこっちの仕事をやるから、あとは編集のプロが上手くやってくれ」って思っていますね(笑)。

── ナンパモノにも多くご出演されていらっしゃいますが、ナンパモノを撮る時に重要としていることはありますか?

つかさ 昔の人はテンプレートで「マッサージしてあげるよ」から始めたりするのですが、これはちょっと昭和ですよね(笑)。実際にそんな人はいないですからね。あと、捲し立てるようにいっぱい喋って持っていく人もいて、これはこれで一つのパターンだとは思うのですが、リアルのナンパだったらそんなに話さないですよね。

── たしかにそのようなナンパ術で、AVの世界の女の子はホイホイついて行ってくれますが、リアルではそうもいかないですよね。

つかさ リアルだったら、空気感を作って寄り添って、ちゃっと近くに行って見つめてってやっていくじゃないですか。なので重要としていることは「1分くらい何もしないで〝間〟を作ったりするなど、リアルティを意識する」ことですね。普通のナンパでいい感じになってきた二人って、徐々に徐々にいい雰囲気になってきて、何にもしないで見つめ合ったりがあるじゃないですか。

── そうですよね。でも映像作品において〝間〟を作るというのは怖くないんですか?

つかさ もちろん、間はめちゃくちゃ怖いです。なので、信頼関係が作れてない初見の監督さんの現場だとあえて少し喋って、間をあまり作らずやります。でも理解してくれてる監督や、昔の時代からやっているリアルを求める監督の現場だと、手だけ握って間を作ったりして、よりリアルのナンパを意識しますね。

———-

以上、第7世代男優の売れっ子男優・つかささんインタビューの前編でございました!
セツネさんの駅弁返しの話は凄かったですね(笑)。エゲつないくらいに負けず嫌いぐらいじゃないと、男優さんは務まらないのだと思いました。気の弱い私では到底できるお仕事ではありません、、、(笑)。改めて男優さんには尊敬です!!

中編では「男優になるまでの子供時代の話」、「特に印象的な女優さんの話」をお送り致します!ぜひお楽しみに!

中編予告
・初体験はまさかの小学生6年生の時!?
・男優さんになりたての頃は、女の子に「こんな汚いおっさんとやるより、俺とヤリたいやろ?」と思っていたなど、尖りまくっていた過去を告白!汁男優の仕事は全て断り、ギャラも最初の現場から最低基準をお願いしていた!?
・印象に残っている女優さんのお話で、「シンプルに女として好きです。」とぶっちゃけたのは、小柄でロリ系で、最近金髪にイメチェンしたあの人気女優さん!?
乞うご期待!

つかさ @tsukasa_av

第7世代男優。31歳。男優歴は約10年。経験人数はプライベートで約200人、現場を合わせると1万人以上。月60本もの撮影をこなす売れっ子男優。コロナ禍以前は1日3現場の日も。361連勤を2年続けても平気なほど体力が強靭。ナンパモノ、デビューモノ、複数モノ、ハメ撮りなど様々な作品に出演しており、周りから「どこの現場に行ってもハマる」と評されるオールラウンダー。

リボルバー・ヘッド @RevolverHead01

AVを心から愛する芸人。28歳で既婚者。過去には女優さんのリリースイベントに通っていて、お会いした女優さんは200名以上。過去観た作品は、イチ○ー選手の安打世界記録(4367本)を越える。AVに関するコラム多数執筆中。趣味は筋トレで、ベンチプレスは150キロを上げる。
YouTube:『リボルバーチャンネル』

タイトルとURLをコピーしました