deraT
maccos

【もえちゃん天ちゃんの禁断白書vol.3レポート!】葉月もえと天馬ゆいがこれまで語られなかった禁断トークを公開! 「基本的に独りだった」(もえ) 「自分を地球に侵略に来た宇宙人と思っていた」(ゆい)

wakuwaku1honeyderaTmaccos

AV芸能事務所・クローネに所属する先輩後輩コンビの葉月もえちゃんと天馬ゆいちゃんが出演し禁断トークを繰り広げていくイベント「もえちゃん天ちゃんの禁断白書vol.5」が9月11日、レフカダ新宿で行われました!

前半は「仲良しトーク」とのことで2人の共演作話やお互いが彼氏ならどのようなデートプランを立てるかなど、和気あいあいとしたトークが繰り広げられました。その内容を一部再現します。

ゆい「『GIGA』さんのダブルヒロインで先輩、後輩役をやったよね」

もえ「クールな先輩と弾けた後輩。レズモノだけどレズっぽいカラミがなかった」

ゆい「プラトニックだった」

もえ「2人のドラマだから本当に観てほしい」

ゆい「ただのレズじゃなくて2人の絆を観てほしい。普段の仲の良さが垣間見えます」

と、特撮ヒロインAVの「GIGA」から発売される共演作話に花が咲きました。

また、「私が彼氏ならこんなデートプランを立てる」がテーマになると、

もえ「付き合いたくないな」

ゆい「ひどくない(笑)」

もえ「恋愛対象にならないの。面倒くさいから」

ゆい「直球すぎ(笑)」

もえ「約束しても時間を守らないし」

ゆい「付き合ってデートになったら、夕方、合流してご飯を食べてラブホしかないじゃん」

もえ「付き合うのは違うの。女友達でこんなに仲良くなれる人はいない」

ゆい「男だったらめっちゃ彼女にしたい。もえぴ(葉月もえ)が彼女ならめっちゃかわいい」

と、ゆいちゃんはもえちゃんにぞっこん状態なのでした!

その他にも2人で出たい作品話などで盛り上がりましたが、こちらはツイキャスアーカイブで観ましょう!

2人の仲の良さが確認できた前半が終了し、撮影タイムを挟むと、前代未聞の後半トークが始まります。全容はツイキャスアーカイブで有料の方のみが確認できる濃いトークなので、ぜひ、ツイキャスアーカイブを購入してほしいのですが、当レポートでもギリギリまで再現します!

後半のトークテーマは「私の半生グラフ」となっており、小学生からAVデビューまでの知られざる壮絶な半生が2人から語られます。

某書籍でその壮絶な半生が語られていたもえちゃんですが、観客の前やネット配信で語られるのは初めて!

まずは小学生時代から語られ、「基本的に独りだった」とまるで、一編の詩のような出だしから半生が語られます。

「大人が喜ぶから勉強をしていた。テストに『×』がないとみんな喜ぶの。小さい時は大工さんになりたかった」と振り返ります。

中学生時代は「中1の夏に初めて付き合い、2年で失恋し、3年でいじめを受けた」と波乱万丈な3年間を過ごしたもえちゃん。

高校時代は「ちょっと真面目な高校に行ったら、真面目な子が多くて友達ができた。オーストラリアに留学していて帰国したら女友達のグループが固まっていて浮いていたけど、彼氏ができて初めてエッチをした。その彼とはmixiで知り合った。1日、7、8回セックスをしていた。

その人とは別れたけど、その後は同じ学校の子と4年くらい付き合っていた。いままでの青春を取り戻したいし、彼の友達がいっぱいいるから友達もできて楽しい高校生活を送った」とかなり充実した高校時代を送っていたもえちゃん。

大学時代は「お嬢様女子大に行った。飲み会でちやほやされるのが嬉しくて、彼氏のことはどうでもよくなって浮気をしまくった。そして、AVデビューをした」とのこと。

AVデビュー後は「ヨイショさん」という、ピストンのたびに「ヨイショ!ヨイショ!」という彼とも付き合っていたこともカミングアウト。フィニッシュ間近は「ヨイショ!ヨイショ!」の連続だったそうです。

この他にもここでは書けない壮絶な出来事もあるので、ぜひツイキャスアーカイブを観て確認しましょう!

続いて、ゆいちゃんの半生ですが、「節目で違う人間になるから前の記憶を消している。本当に思い出せない」とコメント。

それでも記憶を呼び起こし小学生時代は「不登校だった。気を遣うから、人がなにを考えているのかが気になり行けなくなる。自分の意見が言えず馴染めなかった。でも、ゲームにはハマりオタク要素が出てくる」と振り返ります。

そして、ここからが問題で、「小学校後半はインベーダーのアニメにハマって中二病になり、一人称が『俺』になった。自分を地球に侵略に来た宇宙人と思っていた」と強烈なエピソードを語ってくれました。

さらに中学生になると、「中1は不登校に近くて、家は出るけどお墓に行って夕方まで座って学校に行ったふりをしていた」とこれまた壮絶なエピソードが飛び出します。

そして、「2年、3年は頑張って学校に行ってオタク友達ができた。でも、クラス替えがあって死んだように席で眠っていた」とのこと。

高校時代は「リセットして新しい自分になろうと思い高校デビューした。1年は新鮮で楽しかったけど、2年でクラス替えがありダメになった」とのことで、すごろくのように行ったり来たりの人生を送ります。

しかし、ここで人生の転機が!

「2年の時にバイトを始めて、バイトが楽しかった。18歳で初彼氏ができたけどバイトの店長で〇〇だった」と店長とイケない大人の関係になってしまうのです!

さらに、「別のバイトの子とも店長が浮気をしていたのでメンタルが壊れた。でも、好きだった」と悲しい恋を語ります。

その後は店長とも別れて新しい彼もできましたが、その人ともいろいろありAVデビューに至ったそうです。現在は「AV一本で安定している。18歳以前の記憶はほぼないけど、いまは幸せ」とのことで、結論としては「生きていればいいことはある」とのことでした!

これまで和気あいあいとしたトークが繰り広げられた同イベントですが、今回は聞きごたえたっぷりの内容にファンも視聴者も大満足だったのではないでしょうか。もっと詳しい内容が知りたい方は、ぜひ、ツイキャスアーカイブをご購入下さい!

次回開催予定は10月16日(土曜日)です。そろそろ、飲酒制限も解除されているといいのですが。次回開催もご期待ください!

■「もえちゃん天ちゃんの禁断白書vol.5」はツイキャスで9月25日23時59分までご覧になれます。詳しい内容はこちらからどうぞ。
https://twitcasting.tv/lefkada_jp/shopcart/97440

葉月もえ(はづき もえ)
ツイッター:@moehazuki
インスタグラム:@pi_chan_nas_
天馬ゆい(てんま ゆい)
ツイッター:@tenma_yui
インスタグラム:@tenma_yuichan

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました