deraT
maccos

美熟女・川上ゆうさんが人気の電動オナホ『YUIRA Impulse ユイラ インパルス』をお試し!「私が男の人に使ってあげるとしたら、普段気持ち良いと思っているポイントとは少しずらして、焦らしちゃったりするんじゃないかな……」

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

大人のオモチャメーカーYUIRA(ユイラ)の商品をプレゼンし、触ってイジって遊んでもらおうというこの企画。前回に引き続き、ゲストは、永遠のアイドル美熟女、川上ゆうさんです。

■前回の記事

美熟女・川上ゆうさんがYUIRAの人気電マ『極天-Kiwamiten-』をお試し!『オナニーのときどうしても中に欲しくなっちゃうんです。野菜を入れちゃったことありますもん。ナスとか……』【サイン入り電マプレゼント!】

── 前回は女性向けのグッズとして電マを紹介しましたが、今回は男性向けの商品です。電動オナホール『YUIRA Impulse ユイラ インパルス』。川上さんは、今までにオナホールを見たことはありますか?

 

川上ゆう(以下、川上) あります……けど。え~っ、何これ凄いっ!!これは……こうだっ!こう使うってことですよね?!

 

ユイラ インパルス YUIRA Impulse

 

── さっそく股間に宛がってくださってありがとうございます(笑)。

 

川上 電動っていうから、けっこうずっしりした感じなのかと思いきや、片手で持てるくらいなので、ちょうど良い重さじゃないかと思います。この横の部分は滑り止め?

 

── その透明な部分こそがオナホールなんです。最近は肌色のものが主流なんですが、これはクリアタイプですね。

 

川上 これ、ガシャガシャって動くんですか?

 

── ちょっと違いますね。このスイッチを押して、ピタっと手の平に引っ付けてみてください。

 

川上 ……あっ!これ、吸われておる……凄い!

 

── 可愛いリアクションだ(笑)。局部を吸うって意味では、川上さんもお気に入りのウーマナイザーの感覚に近いものはあるかもしれないですね。

 

川上 ウーマナイザーの男性版かぁ。なるほど、吸われて圧がかかることで快感を得られるわけですね。え~面白い! 気持ち良さそう!

 

── これは発売以来、電動オナホ部門でずっと一位を取り続けている人気商品なんです。

 

川上 いや、これならそうなるよね~。私、これは男性にプレゼントしてみたい。着けてるのを見たらアフリカの部族っぽく思うかもしれないけど(笑)。

── では、川上さんは今日が電動オナホに触るのは初めてというわけですね。

 

川上 はい。初めて見ました。あんまり出会うきっかけがないというか。撮影現場でオナホールを使ったことはありますが、電動は……。

 

── まあでも、撮影で使ってたら女優さんにシテもらう醍醐味がないというか(笑)。

 

川上 言葉攻めだけになっちゃいますね。「ほら、イク時はイクって言いなさいよ」とか言いながら、ただ電動音がウィーーーンって響くっていうのはちょっと味気ないはする(笑)。やっぱり、手つきを見せながらジュポジュポってしないとね。

 

── ちなみに、この側面が柔らかいので自分で握って潰すこともできるんです。

 

川上 あっ、本当だ。(入口から奥を覗きながら)へぇ~~~……やっぱり中がイボイボしてますね。両方っていうよりも、片方ずつ違う突起があるように見えますね。

 

── メンテナンス用に中を開くことができるので見てみますか?

 

川上 あっ、洗えるようにか。分解みたいにできるんですね。えっ、凄い!凄い! ここが圧がかかる部分だ~。挿入する入口のところもキュッってなってるんですね。

 

── かなり複雑怪奇な作りになっているんですよ。

 

川上 本当ですね! これがミミズ千匹ってやつですか? 突起がピヨヨ~ンってなってるのが。

── だと思います(笑)。もしくは、それ以上の名器かもしれない。

 

川上 でも、圧がかかるっていうのが良いですよね。男の人も手が疲れなくていいだろうなぁ。

 

── もしも恋人が『YUIRA Impulse ユイラ インパルス』を使っていたら、どう思いますか?

 

川上 私に使わせて欲しいっていうと思います。彼が普段気持ち良いと思っているポイントとは少しずらして焦らしちゃったりするんじゃないかな。途中でスポッて抜いちゃったりとか(笑)。

 

── プレイとして一緒に楽しみたい派?

 

川上 楽しみたい派!

 

── 「私にもやらせて~!」って感じですかね。

 

川上 少なくともこういうのを持ってる人のことは嫌ではないですね。むしろ、向上心があるんだなぁと。性に対して前向きな人が好き、私は。逆に全く興味がないって人の方が嫌かなと思います。

── 川上さんは相互オナニープレイなんて、やったことはあるんですか?

 

川上 あります、あります。お互いに見せ合ってとか、やってました。

 

── その時に相手がオナホールを使ってたことは……。

 

川上 いや、それは素手が多いですね。私、穴から精子が出る瞬間が好きなんですよ。射精する瞬間。私はオナニーしないけど、相手には見せてってよく言ってました。

 

── それって、プライベートでしてたって話ですよね。完全にAVの世界じゃないですか(笑)。してるのを見てあげるって、もはや視姦プレイだし。

 

川上 私、あまりにそれが好きすぎて、一瞬だけそういう風俗で働くことを考えましたよ(笑)。ありますよね? 見るだけの風俗って。興味が凄すぎてやってみたくなっちゃって。まあ、実現することはなかったんですけど。

 

── サラリととんでもない爆弾発言してくれてますね(笑)。相互オナニーの時は、川上さんも素手ですることが多かったんですか?

 

川上 素手もあったけど、相手から中に何か入れてって言われることも多かったですね。だから使ってたのは主にローターじゃなくてバイブ。男性はクリを弄る姿よりも、アソコへの出し入れを見たいらしいです。

 

── AVだとよくオナニーで電マを使って潮噴きが止まらなくなる、なんてシーンがあったりしますが、川上さんもそういうのは自然に出せるタイプですか?

 

川上 私は自然に出ますね。でも、当てすぎると出なくなるっていうのはあるかな。私自身はクリが潰れるくらい電マを当てておきたい方なんですが、それだと噴きづらい。ちょっとビラビラがブルブルってするくらいの軽い当て具合の方が噴きやすいんだなって自分でも気づきました。

── 川上さんモデルのオナホールってけっこう出てますよね。あれを使ったというファンから感想をもらったことはありますか?

 

川上 ありますよ。よく「本当にアソコの型は取ってるの?」って聞かれたりしますね。皆さん、そこにはやっぱり興味津々なんだなぁって思います。

 

── 電動オナホへは理解がある川上さんですが、もしお付き合いしてる人が川上ゆうオナホールを愛用してるとなったらどんな気分でしょう?

 

川上 最初にそれは言って欲しいですね。「君のオナホを持ってるんだよね」ってちゃんと報告して欲しい。付き合い始めて一ヶ月くらいのタイミングで「実は使ってたんだ」と打ち明けてくれるのがベストかな。それなら嬉しい。

 

── では、それがタンスに隠されていて、ある日ふとした瞬間に見つけてしまったとしたら……!?

 

川上 それはちょっとな……。そっと元の場所に戻しておきます。

 

── 本物とオナホを比べたりしてるんじゃないかって疑問を抱いたりもしますか?

 

川上 う~ん、でも私はオナニーは別物と考えているところはあるから。使ってもらう分には全然OKですね。でも、他の女優さんのがあったらダメですね。袋に詰めて捨てちゃうかもしれない。

 

── それ、ジャンルが全く違う女優さんのオナホがあるのも嫌ですよね。黒ギャルとかロリロリとか……。

 

川上 嫌ですね! 捨てます(笑)!!

 

── では、最後に「こういうアダルトグッズが欲しい」という川上さんからの要望を聞かせてもらえますか?

 

川上 私、オナニーしながら乳首を弄るっていうのにハマってた時期があるんですよ。小さい頃、二段ベッドを使ってたんですけど、ギシギシなるからあんまり動けなかったんですよ。触ってたら壁にぶつかったりして。だから、私の当時のスタイルとしては、四つん這いになってベッドに乳首を擦りつけながらオナニーするっていうのが定番で。当時は両方楽しめてたんですよね。だから、できれば両方同時に気持ち良くなれるグッズが欲しいなって。これあったら、私的には最高なんですけど!

 

── 近年では乳首専用の電動ローターも増えてますよね。おっぱいにカポっとはめるやつ。

 

川上 あれ、私まだやったことがないんですよ。使ってみたいですね。乳首もアソコも気持ち良くなって……欲を言えば、ついでに口の方で何か舐めたいんですけど。

 

── 乳首+クリ弄りをしながらのフェラ(笑)! ディルドというものはありますけど、それでは満足できませんか?

 

川上 あれ、手で持ってなきゃいけないじゃないですか。それが無理なんですよ。ほら、こっちはこっちで忙しいんで(笑)。そっと口元に与えてくれればいいんですけどね。立てるためのスタンドみたいなやつがあればいいのかな。

 

── 吸盤のついてるディルドを壁に張り付けて、という手段もありますよ。ディルドを浴室の壁に着けて、そこで立ちバックでオナニーするって女優さんの話を聞いたことがあります。

 

川上 快適なオナニーをするために、やっぱりそれぞれ苦労してるんですね(笑)。

(記事協力/YUIRA 記事元:FANZAニュース)

タイトルとURLをコピーしました