deraT

【平成最後のアダルトイベント・P.P.P.レポート!】川上ゆう、浜崎真緒、紺野ひかる、かさいあみがゲームで対決! 平成最後の生パンティ脱ぎもステージで公開披露!

「平成最後のアダルト界イベントP.P.P.」レポート!

平成30年の5月から様々なイベントに「平成最後の○○」の冠が付き始めましたが、平成31年4月30日に行われたイベントこそ正真正銘の「平成最後の○○」です!

まさに「平成最後のアダルト界イベント」が、その平成最後の日、4月30日に新宿レフカダで開催されました。そのイベントとは「第30回P.P.P.特別編 ありがとう平成!こんにちは令和!(あんまり関係無いけど)はつらつ×しっとり初合同イベントだよ!全員集合!」。

出演者は川上ゆうさん、浜崎真緒ちゃん、紺野ひかるちゃん、かさいあみちゃんと平成最後のイベントにふさわしい超豪華メンバー。この美女4人と平成最後の日を過ごせたファンは本当に幸せ! 後世に語り継ぎましょう!

お祭りムードもあって会場は立ち見客が出るほどの超満員! いきなりシャンパンが振る舞われ会場全員で乾杯。ゆうさんは客席にまで降りて乾杯をする大サービス!

今回はP.P.P.しっとり編のホステス・ゆうさんとあみちゃんの「しっとり」チームと、P.P.P.はつらつ編のホステス・真緒ちゃんとひかるちゃんの「はつらつ」チームで対戦。負けたチームには激辛キムチドリンクの罰ゲームが待っています。

1回戦は「私の平成30年史」と題して、平成の流行語を当てる対決に。このクイズで大活躍したのがひかるちゃん。平成6年生まれのひかるちゃんだけに、平成の流行語を次々と当てていきます。

そのひかるちゃんの活躍もあり、1回戦は圧倒的に「はつらつ」チームが勝利。

2回戦はテーマに当てはっていそうな客を探す、人物版借り物競争で対戦。

「携帯電話の待ち受け画面が女性」、「B型の人」、「トランクスの人」、「コンドームを持っている人」などを客席から見た目だけで探します。

「B型の人」では「B型の人は目が死んでいる」、「トランクスの人」では「トランクスを穿いている人は童貞」と独自の理論を展開し推察するあみちゃん(笑)。

2回戦は「しっとり」チームも追い上げを見せますが、「はつらつ」チームが逃げ切り勝利。罰ゲームで激辛キムチドリンクを飲むゆうさんの姿はレアでした。

このゲーム最中、4人で記念撮影したり、真緒ちゃんとひかるちゃんがイチャイチャしたりと和気あいあいとした光景が見られ、ゲーム以外にも楽しいステージでした。

最後はパラダイステレビ恒例の生パンティプレゼントに。平成最後の生パンティは超貴重! 額に入れて神棚に飾って欲しいものです。

ゲームにプレゼント抽選会と盛り上がったイベントもエンディングに。

「平成最後の日にみなさんと過ごせて幸せでした」とひかるちゃん。

「先輩たちと仲良くイベントが出来て楽しかったです。令和も活躍していきたいので応援してください」と真緒ちゃん。

「令和になってもずっと居続けるので、これからもP.P.P.とパラダイステレビをよろしくお願いします」とあみちゃん。

「退位の日にイベントをやれて嬉しいです。令和も頑張るのでみなさんよろしくお願いします」とゆうさん。

4人ともやはり平成最後の日にファンと一緒に過ごせたことが嬉しく、感慨深げでした。

こうして様々なイベントが行われた新宿レフカダも平成最後のイベントを終えました。平和でなければアダルト系イベントも開催出来ません。令和の時代も平和で安心な時代が続きますように! そして、アダルト系イベントの更なる発展を望みます!

ありがとう平成! さようなら平成! この4人と過ごした平成最後の日を忘れることはないでしょう!

(写真・取材 神楽坂文人