deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第62回】大人気イケメン男優・向理来くんが生本番で大ハッスル!?「向理来のおしゃべりCOOKING vol.2」収録現場を大量画像でレポート!

wakuwaku1honeyderaTmaccos

葵マリーさん連載コラム第62回。
今回は、大人気イケメン男優・向理来くんが生本番で大ハッスル!?「向理来のおしゃべりCOOKING vol.2」収録現場を大量画像でレポート!

■マリーさんの今までの連載はこちら

“葵マリーと愉快な仲間たち” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

 

「向理来のおしゃべりCOOKING vol.2」

「向理来のおしゃべりCOOKING vol.2」。略して「おしゃくき」と言うらしい。

向くんが単独で動きのあるオンラインイベントやるって珍しくない?

私の中のイメージだと、大抵座ってやるオンラインイベントばっかりな気がするんだけど。

とりあえず最近、向くんの顔を見に行ってないから久し振りに生の向くんに会いに行きました。

開催場所は最近通いまくってるレフカダ新宿。レと打つと予測変換でレフカダと出るくらい最近は近い距離になってしまいました。

この日、向くんは現場から直行予定で何時入りになるか分からないまま。

そんな訳でリハーサルもスタッフ代行で進行。なんとか生放送前には到着したけど、リハーサルは流しじゃなくピンポイント進行。

よくよく考えたら、今日のオンラインイベントって司会進行とかアシスタントいないじゃん。向くん1人で全部やる感じなんだな。こりゃ面白い。ハプニング好きな私にしてみりゃ何か起きることに期待しかないでしょ。

これ、どっからどー見てもワチャワチャでバタバタしない訳ないよねーって感じのシチュエーション。

こりゃ普段見ることができない向くんに出会えそうな予感。

なんかさ、皆さんもご存知の通り、向くんって何やっても基本的にほぼほぼ完璧。戸惑ってみたり、危機感を感じてみたり、思いがけないアクシデントに遭遇したりとかの姿を余り見たことないんだよね。大抵、出来上がっちゃってる姿。今回は予想外の向理来を見ることができそうで期待大。

 

進行は5コーナーに分かれていて、出演/向理来、司会進行/向理来。アシスタントAD無し。こんな感じ。

いや勿論、すぐそばではレフカダスタッフが待ち構えていて、何か必要な物があった時のためにスタンバイ。

なんだけどさ、必要な物を出すタイミングと、出す物のクオリティーが、まさかのウケ狙い? と勘ぐっちゃう位に絶妙。もーね脱帽。でもスタッフさん達は真剣。そばで見てる私はツボ中のツボにハマってしまって可笑しくて仕方なかった。

思っていた通り、窮地に立たされた向くんの返しが最高だった。流石、場数を踏んで来てるだけあって切り返しが上手い。

向くんの良さって自分で種を作って、土に植えて、なんなら注ぐ水も厳選して、自分の手でしっかり育てて実らせると言う事が得意なんだと思うし、そうする事で向くんの良さが出るし、向くんのキャラがちゃんと出すことができるって自分で分かってると思うんだよね。但し、本当に心の底から興味が無いと一生懸命になってくれなさそうだけどね。

結局さ、手を抜くも抜かないも全部自分次第じゃない?

「楽しちゃ駄目、苦労しなくちゃ。じゃないとスキルアップしないよね」って向くんとお話しました。楽するのは簡単だけどそれまでだよね。でも苦労したり工夫したりすることで、伝えたいことが伝わると思う。だから、このおしゃくき企画は今の向くんには凄く合ってる気がするし、続けて行けばこの先、どんどん良くなって行く様な気がする。

向くん、多分だよ? 多分。追い込めば追い込むほど良い味出て来るはず。私の勝手な見解なんだけど。だから、生が1番。前もってやるリハーサルとかはいらないのよ。ぶっつけ本番でその場の発想と力量で十分。

だってさ、生放送なんて次に何しようかな? なんてのんびり考えてたら放送事故になっちゃうじゃん。つまづいても頭切り替えて次の作戦に行ける強さを持たなきゃ生放送なんて無理。

 

人に言われた事をやるのは簡単。それすらできない人もたーくさんいるけどね。レールに敷かれた「やらなきゃいけない事」はやらなくて良い「やりたい事をやる為」に、やらなきゃいけないことをやるって気持ちでいて欲しいし「やらなきゃいけないこと」に無駄な時間使って欲しくないよね。

 

そんなうんちくは、どーでも良くて。前回の第1回目でレフカダ無観客有料配信来場者数のトップを獲得したらしいけど、今回はその記録を更新したらしいです。恐るべし向理来。どんだけ人気者なんだ?

 

そんなこんなで、生放送中に慌てたり、困ったり、大汗かきまくってる向くんの姿が見たい人は2週間だけアーカイブが残ってるそうです。

 

普段見れない活発に動く向くん、カメラに向かって百面相以上に表情豊かな向くん、艶っぽい向くん、やんちゃな向くん、色んな向くんを堪能して下さい。

 

 

(文・写真:葵マリー

次のページではその他の写真を大量掲載!

タイトルとURLをコピーしました