deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第91回】ドグマ専属女優となった塩見彩ちゃんが、アナル解禁でいきなり『ローズバッド』を咲かせた!? 衝撃作品を大量画像でレポート!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

葵マリーさん連載コラム第91回!
今回は、ドグマ専属女優となった塩見彩ちゃんが、ついに『ローズバッド』を咲かせた!?
その現場をマリーさんが大量画像でレポート!

マリーさんの今までの連載はこちら

“葵マリーと愉快な仲間たち” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

塩見彩ちゃんが、ついに『ローズバッド』を咲かせた!?

しおみんが遂に自身の身体から花を咲かせてしまいました。
これぞまさに人体の不思議。その花の名前は「ローズバッド」。
日本でも中々お目に掛かれないとっても希少な花です。

解禁アナル いきなりローズバッド 塩見彩

 

ローズバッドは一瞬にして強いオーラを放ち輝き、一瞬にして朽ち果ててしまうので咲いた瞬間は見逃し厳禁なんです。
一体何言ってんだ? 夢の中?妄想話? とか思うよね。

 

いやいや違うんだな。本当にしおみんが自らの身体で、美しく、そして何とも言えない深みある赤い色の大輪を咲かせてしまったんですよ。

 

普段、なかなか聞き慣れないローズバッドと言う花。まずはこれの説明が必要だよね。

ローズバッドとは。某サイトの説明によればアナルで快楽を貪り尽くした末に行き着く肛門の形状、とあります。
アナルを激しく犯され続け、挿入物を抜いた瞬間にアナルがめくり上がり、その様が薔薇の花のように美しいって事で付いた名前がローズバッドなんだよね。なんとなく分かったかな?

 

ということで、今回はローズバッドの現場。
スタジオには真っ赤な薔薇が飾られていて、しおみんから真っ赤な薔薇が咲くかどうかを品定めしてる様だった。

 

この日のTOHJIRO監督もノリノリ。咲くかな? 咲くかな? どうかな?って聞いて回ってて、まるで子供の様でワクワク感が隠せなくて可愛かった。しおみん本人も「咲きますかね?」と不安そう。こればっかりは、やってみなきゃ分からないもんね。咲かせたい気持ちがあっても、体内の事まで操作出来ないし
ね。もうさ、そんなこんなでこの日は「咲くか? 咲かないか?」でみんなの気持ちが1つになってた。

 

みんなが開花に期待する中、現場スタート。しおみんも、かなりプレッシャーだったと思うんだよね。絶対、咲かなかったらどうしよう?って思ってたはず。

 

早速、開花に向けてあれやこれやと様々な準備が進行中。この、あれやこれやがかなり肝心な感じで、ここで気を緩めたら開花宣言は出ない。泣いて騒いで絶叫するしおみん。

 

いつも通りに顔からは汁と言う汁が垂れまくってグチャグチャ。私としては、この顔が本当のしおみんの顔だと思ってる。ほんと、綺麗。

 

そして、その瞬間は一気にやって来た。これは映像を見てもらわないと、なんとも言葉にするのが難しい所。

とにかく咲いた。しかも、すんごいのが咲いちゃいました。大輪の真っ赤な薔薇。もうね、TOHJIRO監督も拳を握りしめて「よっしゃー」のスタイル。カメラが回ってるから、私も声とか出せない中、心の中で「よっしゃー」でした。こんなに真っ赤で均等の取れた美しいローズバッドを見るのは久し振り。本当に美しく凛々しいローズバッドでした。

流石、しおみん。期待を遥かに上回るでき栄え。裏切らないよねー。

 

そして。大輪を咲かせた後は、しおみんが大好き過ぎてやまない神納花さんこと、大先輩のお花さんが共演。

 

この、お花さんが共演してるシーン。しおみんの涙が物凄く良いです。本当にお花さんを慕い尽くしてるんだなーって感じ。目指せお花さんだよね。

 

こうして、またしおみんが1つ階段を登り、更にパワーアップしました。1作品1作品をこなす毎にバージョンアップするしおみん。

ドグマさん専属女優になったからね。まだまだバージョンアップする予定しかないよね。

■解禁アナル いきなりローズバッド – 塩見彩

http://www.dogma.co.jp/home/15177-gtj-099.html?search_query=ローズバッド&results=12

次のページではその他の写真を大量掲載!

(文・写真:葵マリー

 
タイトルとURLをコピーしました