deraT
maccos

【原美織アワー語っていいとも!年末特大号!イベントレポート】美淑女・一条綺美香を迎えてアダルトグッズ話で大盛り上がり! DJ急行もゲストで出演し2人を相手に名司会者ぶりを発揮!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

原美織アワー語っていいとも!年末特大号!イベントレポート

アダルトイベントシーンで今年最大の発見ともいえるのが原美織ちゃんの名司会者ぶり!

5月から始まった美織ちゃんがパーソナリティを務めるトークイベント「原美織アワー語っていいとも!」ではレジュメを見ずに、ゲストからエッチな話やプライベートの話まで根掘り葉掘り聞き出す能力を発揮してくれました。

しかも、イベントに臨むにあたりゲストのインタビューやプロフィールも徹底的に研究しているのですから、その努力と才能が開花したのは当たり前とも言えるでしょう。

 

12月3日に行われた同イベントの12回目は「原美織アワー語っていいとも! 年末特大号!」と題してスペシャル回が開催。ゲストには美淑女女優の一条綺美香さんと、パラダイステレビ番組やレフカダ新宿イベントの司会進行でおなじみ「Mr.パラダイステレビ」ことDJ急行さんを迎えました!

満員の会場に登場した美織ちゃんは本家の特大号よろしく、片言日本語牧師風にイベントを紹介。時折、これまた本家同様「盛り上がるな!」と叫び、特大号感を醸し出します(笑)。

ゲストを迎えると、「今日もいっぱい聞いてくれるかな?」、「いいとも!」のやり取りが行われ本格的にイベントがスタートします。

 

前半は綺美香さんのパーソナリティーに迫るコーナーから開始。フリップの名前にフリガナがふられているのは、「たまに『一条綺』と言われるんです」とのこと。また、「『綺麗』の『綺』なのに、『騎乗位』の『騎』に時々間違われる」ともコメントする綺美香さん。

近況を美織ちゃんから聞かれると、「コロナ禍になり、この3年間はほぼAVを撮っていなくて、イベントもあまりやっていないんです。大勢の男性と会ったことがないから、今日はめっちゃ緊張している」と客席に集まった大勢の男性ファンを前に若干緊張気味です。

最近ハマっていることを聞かれた綺美香さんは、「子どもの頃からクリスマスオタクで、家で電飾をしていたんです。いまは外の電飾は飾っていないけど、部屋ごとにテーマを決めたクリスマスツリーがある。あと北欧雑貨が好きでノルディカニッセの人形を集めている」とのことで、オシャレな日常を送っています。

 

しかし、「クリスマス当日は両親と一緒に過ごすから、いつかは彼氏が欲しい。若い頃はクリスマスにホテルを取ったり、ケーキに指輪を埋めたり、シャンパンに指輪を入れたりしていた」とコメント。綺美香さんはバブル世代なのです。

それを聞いたDJ急行さんは「クリスマスはここ(レフカダ新宿)でイベントをすることがさっき決まりました。24日も代々木でイベントをしています」とのことで、今年のクリスマスは急行さんと過ごしましょう!

そして、今年初挑戦した話題になると急行さんは、「マッチングサイトのアプリをゴリゴリにやっている」とカミングアウト。イベント中もやり取りを公開してくれました(笑)。

 

一方、綺美香さんは、「いままで興味がなかったけどAVをやっていないし、運動もしていないから、通販でブルブルする健康グッズを初めて買い、それを内ももに挟んでいる」と言うと、美織ちゃんがすかざず、「気持ちよくならないですか?」と聞きます。

さらに、そこから「オナニー的なことはしていますか?」と誰もが興味ある質問に繋げる名司会者ぶりを発揮!

すると綺美香さんから、「いままでイベントがあるとアダルトグッズをもらっていたんです。自分でハート形のブルブルするバイブを初めて買いました」とナイスな回答を引き出しました。

 

続けて、「吸うやつあるでしょ?」と綺美香さんが下ネタに乗ってくると、「ウーマナイザーですか! あれはヤバいですよ! 高い方が壊れないです」と嬉しそうに答える美織ちゃん。そこでファンに、「クリスマスプレゼントでお願いします」とお願いする綺美香さん。最終的には、「それまで使っていた電マを全部捨ててもいいくらい気持ちがよかった」と美織ちゃんが言うほど、ウーマナイザー話で2人は盛り上がりました。

こういう会話も女性司会者ならでは。美織ちゃんしか聞き出せない妙技なのです。

その後は男性のタイプなどで話が弾みましたが、このようなトークは会場に行くか、配信を見て楽しみましょう。

 

様々なトークで盛り上がった前半は終了。撮影タイムを挟み後半へと続きます。後半は本家でも名物コーナーとなっていた「100分の1アンケート」を実施。

急行さんが「マッチングアプリをやっている人?」と聞きますが0人。綺美香さんが「大晦日は誰かのカウントダウンライブに行く人?」と聞きますがこちらも残念ながら0人。再度、挑戦した急行さんが「苗字が漢字3文字の人?」と聞くと1人おり、特製ステッカーを手に入れました。

最後は恒例の歩数計フリフリコーナーが行われ、綺美香さんがスカートをまくりパンストに歩数計を付けるセクシーな姿も見せてくれました。その結果、209回の記録を出し暫定6位に入った綺美香さん。

 

 

トレードマークのサラサラ長髪ヘアに歩数計を付けた急行さんは、上手く歩数計が振られなかったため6回に終わり惨敗でした。

その後は私物プレゼント抽選会も行われ、トークにゲームに盛り上がった特大号は楽しく終了しました。

今回は男女ジャンルが違う2人のゲストを相手に素晴らしい司会をした美織ちゃん。今年もあと数回ほど開催予定ですので、ぜひ美織ちゃんの名司会者姿を見に行ってください!

■「原美織アワー 語っていいとも!年末特大号!」のアーカイブを購入すると2022年12月17日23時59分までご覧になれます。詳しくはこちらから。

原美織アワー 語っていいとも!年末特大号! - Premier Live
原美織Twitter:@miori_hara
一条綺美香Twitter:@kimika_ichijo
DJ急行Twitter:@djqko

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました