deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第186回】ぺこちゃんこと鈴音杏夏ちゃんがドグマTOHJIROワールドに! 『制服M女 串刺し拷問』の現場をレポート!

hatopura
wakuwaku1 honey deraTmypri maccos

葵マリーさん連載コラム第186回!

今回は、ぺこちゃんこと鈴音杏夏ちゃんがドグマTOHJIROワールドに! 『制服M女 串刺し拷問』の現場をレポート!

■マリーさんの今までの連載はこちら

https://dxbeppin-r.com/?s=%E8%91%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%A8%E6%84%89%E5%BF%AB%E3%81%AA%E4%BB%B2%E9%96%93%E3%81%9F%E3%81%A1

ドグマ『制服M女 串刺し拷問』

遂にぺこちゃんこと鈴音杏夏ちゃんがドグマTOHJIROワールドにやって来ました。

これ聞いた時は「まさか?」って思ったけど今までのぺこちゃんを見てると中々の芯の強さ(真の強さ)があったし、とにかく楽しいと変態が大好きだから超納得。

 

撮影前にメイクルームへお邪魔して「ぺこちゃん凄いじゃん!楽しみだね!」ってハグしたら、まるで他人事の様なキョトンとした顔。知らない所に来ちゃいましたって感じ。でも、この感じな女の子、今までにも沢山見たかも?そして大抵の女の子は撮影前日、緊張と何が起こるか分からない楽しみで一睡も出来ないパターン。

そんな今回の現場はドグマ『制服M女 串刺し拷問』(ドグマ)です。

制服M少女 串刺し拷問 鈴音杏夏

制服M少女 串刺し拷問 鈴音杏夏

そりゃさTOHJIRO監督と面接した時に自分がやりたかった事や、他の人がやっていて羨ましかった事とか心の内を全てTOHJIRO監督に聞いてもらうじゃない?TOHJIRO監督も変態の頂点にいるから、めちゃくちゃ寄り添って話を聞いてくれて「よし!やろう!頑張ろう!」ってなってからの撮影当日だもん。

 

自分の欲望や願望がどこまで叶うか、どうやって叶うか不安だしワクワクだし、気持ちをどこに持って行ったら良いか分からなくなるのも当然の事。まずは始まらないと分からないことだらけだもんね。

そんな不安や緊張を持ったまま撮影スタート。冒頭はTOHJIRO監督の恒例のインタビュー。
相変わらず人の気持ちに入るのが上手。見ている私まで泣きそうにさせられちゃう。

 


「全部吐き出せ」「全部曝け出せ」有難い言葉だよね。こんな言葉を掛けてくれ、それをやらせてくれる場所を作れるのはTOHJIRO監督しか居ないでしょ?

そんな初っ端のインタビューで既に涙ウルウルのぺこちゃん。うん、それで良いんだよって思った。

 


いよいよ本編。ぺこちゃんの目は「よし来い!」って感じ。私から見るぺこちゃんって、SMをプレイするじゃなくてSM行為を楽しむタイプかな?と思います。痛い怖い強いが大好きとかの感情じゃなく、杏夏ちゃんだけの為にしてあげる行為を存分に楽しみたいのかな?って。これには泣き叫ぶ、喚き散らすとか色々入り混ざるけど、結果として全てが気持ち良かった!に通じてるんじゃないのかな?

色んな女優さん達がいるけど、向かう道は違えど目指す頂点は同じって事。

 

こんな感じで、最初のキョトンとした顔のぺこちゃんも時間が経つに連れて、自分の居心地の良い場所をやっと見付けられたかの様に、思いっ切り泣いて思いっ切り泣き叫んで、思いっ切り身体中から液を吹き流し、目も鼻もほっぺも真っ赤かに色味を付け、いつものぺこちゃんになり「終わりたくない」と甘えの一言。だよね、終わりたくないよね。こんなにいっぱい求めてもらえて愛してくれたら離れたくないもんね。

 

でも、この撮影でぺこちゃんは何かを手に入れる事が出来たんじゃないかな?

このままTOHJIRO監督の元で元気に素直に欲張りになってもらえたら嬉しいです。

■ドグマ「制服M女 串刺し拷問 鈴音杏夏」

(文・写真:葵マリー

次のページに画像を大量掲載!

制服M少女 串刺し拷問 鈴音杏夏

制服M少女 串刺し拷問 鈴音杏夏

タイトルとURLをコピーしました