deraT
maccos

【ストリップの最高峰『ロック座』潜入レポート!】自称『陰キャ引き篭もりゲーマー』覚醒す! 逢見リカの思わぬ才能が浅草ロック座で開花!

wakuwaku1honeyderaTmaccos

小柄な身体に巨乳という武器で大活躍中の逢見リカちゃんが、浅草ロック座でストリップデビューするという意外な情報が舞い込んで来ました。

何が意外かと言うと、リカちゃんは現役AV女優としては初となる、ゲーム実況配信者として『AV GAMES』とスポンサー契約を結んだ自他ともに認めるゲーマー女子。
自身のYouTubeチャンネルでは頻繁にゲーム実況配信を行っており、1回の配信が2~3時間に及ぶこともザラという、いわゆるガチ勢なのです。

そんな陰キャイメージの彼女が、なぜ最も縁の遠そうなストリップという運動量の多い道を選んだのか。とても気になってお話を伺ってみました

<逢見リカ(あいみりか) プロフィール>
1999年12月30日生まれ
出身地 岐阜県 血液型 A型
T145cm B79cm W53cm H78cm
デビュー:2024年2月1日 浅草ロック座
逢見リカ:aimi__rika
 

── 先ほどゲネを拝見したんですが、ずいぶんと動きが出来てましたよね

逢見リカ(以下、逢見) え、本当ですか!?

── 拍の取り方も自然でしたし、リズム感も良かったし、キビキビ動けてましたし、何か過去にダンスやスポーツをやってたんですか?

逢見 ダンスもスポーツも全然やってないです。学校の体育の授業くらいしかないんですよ。

── ゲーム配信者として契約したというニュースは見かけたことがあって、インドアなひとなのかなと思っていたので意外だったんですよ

逢見 はい、インドアです。引き篭もりです(笑)

── 実は気になってゲーム配信も何回か見たことがあったんですけど、メチャメチャ我を出してて驚いたんですよ。人気商売なのに、こんなに堂々と不貞腐れながらゲームやってるヤツ初めて見たぞと

逢見 そうそうそう(笑) スポンサーさんに「それがいい!」なんて言われたりして。そのまま人間性を出してるのがいいって言われました(笑)

── 運動歴もダンス歴もなくて、引き篭もりのゲームガチ勢で、なんで動けるんでしょうねえ。FPSに慣れると反射神経が養われるのかな

逢見 どうなんですかねえ。あ、でも元々小さい頃にピアノはやってたので。幼稚園から中学校に入るくらいまで8年くらいやってました。

── じゃあそれですよ! リズム感が良い理由がやっと分かってホっとしました。デビューを控えた子って、オドオドしたり動きが小さくなってしまったりする場合が多いんですね。拍が取れなかったり、音について行けなかったり。逢見さんはそれが一切なくて堂々としていたんですよ。

 


逢見 7景(逢見のメイン景)は曲調も踊りも分かりやすくて、しっかり振りが入っているから練習はし易かったですね。楽しく踊れて良かったです。

── その7景はかなりアイドル的ですが、ああいう役どころはどうですか。やり難いとかやり易いとか。AV女優としてはドラマ物に多く出演されているイメージなので、役によって得手不得手はあるのかなって

逢見 あ、役はガッチリ決めて貰った方がやり易いです。今回はテーマが “某のだめ” なので、活発な方がいいかなあとか、自由奔放に動けた方が彼女らしいよなあとか、考え易かったですね。でもあまり動きすぎちゃうと衣装がズレたり、手にした指揮棒が周りのお姐さん達に当たっちゃったりするので気をつけてます(笑)

── ピアノ経験者だから、そのテーマが奇跡的にピッタリだったのかもしれませんね

逢見 いやあ、でも振り入れの時に全然踊れなくて、周りのお姐さん達がすぐに覚えちゃうから「すごいなあ」って。

── それは今回共演するお姐さん達って、ロック座が誇る達人とか猛者揃いですもん。そりゃついて行けてるだけで凄いことですよ

逢見 そっかあ。教えられて、その一瞬だけならやれるんですけど、じゃあ通して踊ってみようとなると教えて貰ったばかりの動きが飛んじゃってるんですよ。本当に皆さんすごいなあとしか思えませんでした。

それに振り入れから本番まで日がないんですよね。一番余裕があって10日間くらい。短いものだと5日しかなかったり。自分の景の4曲以外に、他のお姐さんのバックで踊る曲もありますから、その間に全部で7曲覚えなきゃならなくて。絶対に1日1曲ずつ覚えていかないと間に合わない!みたいな。ちなみに初日までにあと2曲頭に叩き込まないといけなくて(笑)

曲さえ入っちゃえば後はなり切るだけなんで、思い切りやるだけなんですけど。

── まあでも浅草は20日間ありますから。その間に演目がこなれて行って、踊り子さんが成長して行く姿を見に、1公演を3回くらい観に来るお客さんもいるんですよ。育成ゲーム的な楽しみというか。だから最初から完璧にしようと気負いすぎるより、確実に成長してやると思う方がいいかもしれませんよ

逢見 ああ、そうなんですね。最初と真ん中と終わりの方とみたいな。そういう楽しみ方もあるんだ。ちょっと宣伝する時にそれ使わせて貰いますね(笑)

 


── 逢見さんのファンの中にはストリップが初めてという方もいると思いますから、それを伝えるのは良いかもしれませんね。1日の公演の中でも1回目と4回目で変わったりしますから

逢見 そう聞くと楽しみなんですけど、本番になってお客さんが入ったら、緊張して頭が真っ白になって吹っ飛んじゃうんじゃないかって(笑)

── 話が変わりますけど、おそらく陰キャイメージを持たれているであろう逢見さんがストリップに興味を持ったキッカケってなんだったんですか?

逢見 AV女優の友達がストリップによく出ていて、去年の11月の半ばくらいに浅草ロック座に観に来たんですよ。それで「かっこいい! 私もやってみたい」って。それで面接をして貰って、詳しい話を聞いて挑戦しようと決めました。

ただ、ダンスはやったことがなくてそこだけが不安だったんですけど、面接の際に「不安なことはありますか」と聞かれて素直に言ったんです。ダンスは全然経験がありませんって。そうしたら「未経験で入って来る子もたくさんいるんですよ」と言われて。

それに「キャリアの長いお姐さんは複雑な振り付けがあるけど、新人にいきなり難しいことはさせないから大丈夫だよ」と。それじゃあって決心して(笑)

── 初めて観たストリップってどう感じました?

逢見 かっこいいなとか、これは芸術だなとか。ストリップっていう単語をネットで検索すると、単に「女性が裸で踊る」みたいな説明しか出て来ないんですよ。それだと「ん~」としか思えなかったんですけど、実物を観てみたら音楽と照明があって、そこに踊りが合わさっていて、オペラとか演奏会に行っている感覚になりました。これは芸術鑑賞なんだなって気持ちになりました。

踊り子さん達もみんなかっこ良くて、ああやってスポットライトを浴びて何か披露するのって楽しいよなあって。踊りは自信がないけど、挑戦できるならやってみたいなって。

それに、身体を動かせるっていうのがいいですよね。家にいるとゲームやってる時間が多いんで。だから今は思い切り身体を動かせてて気持ちいいです(笑)

── 廃ゲーマーらしい発言ですね。以前かなりガチなゲーミングチェアに座ってる写真を拝見して、ああこのひとはガチなんだなって

逢見 はい、完全にゲーマーですね。家にいる時はご飯食べてお風呂入って後はもうゲームです(笑)

ちゃんとキーボードとかマウスとかも揃えてて、まだパソコン本体がそんなにハイスペックじゃなくてボロボロなんですけど。買った時はそこまでゲームにハマっていなかったので。でもお金を貯めていいヤツに買い替えたら、もうプロゲーマーと同じような環境が揃いますよ(笑)

元々ゲームは好きだったんですけど、パソコンでやってるゲームってひとつくらいしかなくて。それが段々とあれもこれも手を出すようになってハマっちゃいましたね。

── 実は私も若い頃にゲームの攻略本を書くライターをやってまして。ゲームって本当に身体を悪くするから身体を大事にしてくださいね。腰とか目とか簡単にヤリますから

逢見 そうですよねえ。本当に1日全然動かなくて身体に良くない状態だったんで、ストリップの練習が始まって健康になった気がします。毎日疲労困憊なんですけど、運動できている幸福感があって。なんだかスッキリするんですよね。

私はあまり汗をかかないタイプなんですけど、流石に運動をするとじんわり汗が出て来て。それもやっぱ嬉しいですね。汗が出るくらい動けてて、血管の中を血が巡って、人間らしい生活してるなって(笑)

── 逢見さんはだいぶ小柄ですけど、体力的にはどうですか。自信はありますか?

逢見 そうですね、ぶっ続けで何かするという点では大丈夫ですね。ゲームでバカみたいに起き続けてたりしますし(笑)

── 逢見さんの配信ってすごいですよね。普通アイドルでもAV女優でも、本業が別にあって配信やってる子って30分とか1時間くらいでサックリ終わったりするじゃないですか。いかにも事務所に言われてやってます的な。それが逢見さんって3時間くらい当たり前にやってますもんね

逢見 3時間で終われたら短い方ですね。それくらいだとウォームアップが終わった辺りですね。
これくらいの時間(ゲネ後の深夜2時過ぎ)だと普通にゲームやってますから。

── じゃあ浅草ロック座名物の深夜ぶっ通しのゲネも全然苦にならないと

逢見 あ、全然大丈夫ですよ。そういう時間のリズムになっちゃってるんで(笑)
逆に夜起きてるんじゃなくて、昼間に起きてる生活リズムに変えるのが大変かもしれません。普段は昼過ぎに起きて、夕方に整体とか行って、家に帰ったらご飯とお風呂を済ませて朝までゲームっていう生活ですから。

AVの現場があると大変なんですよ。朝早くに始まるので。それで地獄だったのがついこの間で。夜にストリップの振り入れがあって、家に帰れたのが夜中の3時で。次の日はAV撮影で朝8時集合だったんですけど、全然寝れなくて、オールで現場に行きました。

AVのお仕事とストリップの練習が重なるとさすがに忙しくて身体がバキバキになりましたねえ。でも有り難いことなので自分に喝を入れながら頑張りました。

たぶんこんな感じで2月はあっという間に過ぎて行くんだろうなと思ってます。

── 陰キャなイメージだったんですけど、お話を聞く限りかなり前向きですよね

逢見 どうなんですかね、割とネガティブなことが多いんですけど。思い切りは良いかもしれませんね。AV出演する時もそんな感じだったんで。

 

── AV業界に入ったキッカケってお話していただけます?

逢見 はい、元彼とのセックスに不満を抱き続けて。「もうこの人じゃ改善が見られない」と思って、AV男優さんとしてみたくて応募したんですけど。周りからは「なんでいきなりプロなの?」とか「よくそこに行ったよね」なんて言われますけど。

なんかもう常にマグロな元彼から、いきなりプロのAV男優へって、後から考えたら確かにって思いましたけど、その時の私にはそれしか考えられなくて。色々なリスクも考えたんですけど。

── それは事務所が考えた設定とかじゃなく本当の話なんですね(笑)

逢見 はい、本当の話ですね。AVを始めた時はまだその元彼と付き合ってたので、AVを仕事にしちゃえば言い訳にできるっていう考えでした(笑)

セフレとかだと色々とアウトじゃないですか。だけど仕事にしちゃえば一石三鳥くらいになるんじゃないかなって。その頃は学生だったので学費も稼げるし、性欲の解消もできるしって。

今までやって貰ったことのなかったことを色々やってもらえるようになって「わ~~すご~い」って。こんな世界があったんだみたいな。自分の視野が広がったというか、経験値が得られたって意味で新鮮でしたし、楽しかったです。

── 意外と好奇心が強いタイプなんですか

逢見 そうですね、一回興味を持っちゃうとハマるタイプですね。興味を持てなかったら全てどうでもいいって感じなんですけど。

── それって完全に気質が昔ながらのガチオタクですね。ちなみにストリップにはハマれそうですか?

逢見 今はまだゲネ段階ですけどメチャメチャ楽しいです。7景はまだ曲が頭に入り切ってなくてぎこちなくなってしまってますけど、本番と同じように照明を当ててもらって踊るというのが楽しいですね。これでまたお客さんが入ると空気が変わるんでしょうし、ワクワクします。ステージからお客さんってガッツリ見えると思うので、どういう状況になるのか楽しみですよ。

でもお客さんの顔が見えちゃうと緊張して振りが飛ぶかもしれなくて、そうなったらお客さんと目を合わさずに空中を見ちゃうかもしれません(笑)

慣れて来たらお客さんの顔も堂々と見ながら踊りたいですねえ。

── まだデビュー段階なので難しいかもしれませんが、ストリッパーとしての目標は持っていますか?

逢見 とりあえずは目の前の2月の公演を体調を崩さすにやり切ることですかねえ。20日間踊り切る。怪我に関しては主にブーツを履いているので、足首をやっちゃうとかは無いと思うんですよ。ヒールも履かないので。でも転んじゃったりすると大変なので、そこだけは気をつけたいですね。後は風邪をひかないように体調管理もして乗り越えたいですね。

── では最後にファンの皆さんに一言お願いします

逢見 ダンス未経験ながら練習を頑張ったので、観に来てくださった方が楽しんでもらえたら嬉しいです。ただ、温かい目で見守ってください。あんな毎日ゲームばっかやってるリカちゃんがダンスしてるなあって(笑)

私がこんなに全力で踊ってるなんて他では見られない姿だと思うので、しっかり目に焼き付けて欲しいですね。それにオッパイとかが見たいかもしれないけど、表情とか指先まで気を配って踊ってるから、そういう部分もじっくり見て行ってねって感じですかね(笑)

引き篭もりゲーマーの私しか知らない方に「実は動ける陰キャです!」ってアピールしたいです(笑)

── ストリップデビューを目前に控えたリカちゃんですが、インタビューにもあるようにとても未経験とは思えぬほど堂々としていて、仕上がりの良さが目立っていました。もしかすると廃ゲーマーならではのコダワリ気質が良い方向に向いたのかもしれません。

逢見 引き篭もりや陰キャと自身で言っていますが、そうとは思えぬようなキビキビしたステージパフォーマンスをぜひ皆さんもその目で確かめてください。

どういう踊り子さんに育って行くのか、また楽しみな新人が現れたなという期待感でワクワクしました。

(協力:ロック座)

タイトルとURLをコピーしました