deraT

【スレンダー美熟女・阿部栞菜インタビュー】「本当は人妻でもないし、30代でもないんです…」「初体験は『そろそろそういうこともするのかな』って空気を読んで」ミステリアス美女の内側とは!? 前編

wakuwaku1honeyPureLOVER

初体験は「そろそろそういうこともするのかな」って空気を読んで

──初体験はいつ頃ですか?

阿部 高校一年の時です。相手は彼氏でした。

──どんな人だったんですか?

阿部 同じ学年で友だちの友だちですね。それで仲良くなって、告白されました。

──向こうから告白して来たんですね。

阿部 私、自分から言ったことってないんです。そんなの恥ずかしいじゃないですか。

──じゃあ、その時も自分も好きだったけど、言えなかった?

阿部 いえ、よく知らない人だったし、あんまりそういうことに興味なかったんですよね。

──え、恋愛に?

阿部 はい。好きとかそういうの、あんまりピンと来なくて…。

──じゃあ、セックスにも興味はなかった?

阿部 そうですね。でも、なんかそろそろそういうこともするのかなって空気を読んで(笑)。

──初体験の感想は?

阿部 あんまり覚えてないんです。痛くも無かったし、悪い思い出でもなかったと思うんですが。

──でも、その後、味を締めてやりまくったとか?

阿部 そうでもないです。私があんまり興味なかったし、二人共部活が忙しかったから。

>>インタビュー後編は明日公開!!<<

あべ・かんな
T158/B80W59H82
◉Twitter:@nax_kannaabe

(掲載:「月刊DMM」2018年7月号掲載 インタビュー:安田理央

関連商品

死ぬほど厳しい女上司にメイドさせる権利を得た 阿部栞菜

商品の詳細を見る

?月刊DMMでの作品レビュー

タイトルとURLをコピーしました