deraT

【SOD女子社員だらけの水泳大会@例のプールレポート!】日本一有名な「例のプール」で玉木くるみ、葉月もえ、持田栞里、富田優衣がコスプレ生着替え、水中騎馬戦でグッショリ濡れまくり!

koukyuwakuwaku1PureLOVER

ドキッ!!SOD女子社員だらけの水泳大会

1980年代、伝説的な人気を誇ったアイドル水泳大会を彷彿とさせるイベントがソフト・オン・デマンド(以下、SOD)のオリジナル企画で開催! しかも、行われたのが日本でいちばん有名な“例のプール”。

8月3日、例のプールで行われたSODイベント「ドキッ!丸ごと水着 SOD女子社員だらけの水泳大会@例のプール」の第3部を大量画像でレポートします!

今回、参加したSOD女子社員は玉木くるみちゃん、葉月もえちゃん、持田栞里ちゃん、富田優衣ちゃんの4人。Eカップ以上の女の子をそろえました。MC補佐はSODクリエイト新入社員の浅井心晴ちゃんが担当、司会のマジックミラー号マンをアシストしていました。

 

1回戦は「コスプレ早着替え競泳・自由型」。プール中央の浮島で着替えが行われます。この浮島まで3メートルほどありますが、持田栞里ちゃんは泳げないとのことでビート板の力を借ります。

浮島にいちばん早く上がったのは葉月もえちゃん。着ていたコスプレを脱ぐと、そこは水着ではなくセクシーな下着姿が露わに。このイベントでは観客が撮影自由のため、セクシーな下着姿が露わになると、無数のシャッター音が例のプール内に響き渡ります。

その他の3人も次々と浮島に上陸。着ていたコスチュームを脱ぎ、新たなコスチュームに着替えます。

早着替えの1位は葉月もえちゃんとなりましたが、そのまま「水上コスプレ脱がしあいバトル」として競技は続行。早着替え1位の葉月もえちゃんに、他の3人が一斉に襲いかかり脱がし始めます。この光景はまさに水上キャットファイト! 4人が入り乱れてのバトルに観客も興奮を隠せません。

 

続いて行われたのは「カラーボール争奪戦水着の中に詰め放題!」。水上に浮かぶカラーボールを下着の中に多く入れれば勝ちです。ブラジャーとパンティにカラーボールを必死に詰め込みますが、浮島に上陸する際にこぼれ落ちるのが難点。

また、浮島に上陸する際には、お尻が見えるポロリにも注意しなければなりません。

この勝負は上陸の際、カラーボールを落とさなかった玉木くるみちゃんと富田優衣ちゃんが11個獲得で勝利しました。

そして、3部の最後を飾るのは、本家の芸能人水泳大会でも花形競技だった「ポロリ厳禁!水中騎馬戦」で対決。玉木くるみ&葉月もえチームVS持田栞里&富田優衣チームに分かれ帽子を奪い合います。

 

ボート騎乗者が落ちても負けになるため、バランス感覚も必須です。富田優衣ちゃんは勢い余って転落しそうになりますが、首の皮一枚ならぬ、足首をギリギリ残したまま、持田栞里ちゃんがナイスサポートをみせてボートに乗せます。

一進一退の攻防が続きましたが、一瞬のスキをついて葉月もえちゃんが富田優衣ちゃんの帽子をゲット! 玉木くるみ&葉月もえチームが勝利しました。

約50分にも及ぶ楽しい水泳大会は終了。プールサイドでは撮影タイムも行われ充実したイベントとなりました。

今回のチケットは発売とともに即完売! そのため急遽、9月16日(月曜・祝日)に「ドキッ!丸ごと水着 巨乳だらけの水泳大会@例のプール」の開催が決定! 川越ゆいちゃん、さとう愛理ちゃん、澁谷果歩ちゃん、星空もあちゃんの参加が予定されています。

そして、なんと! このイベントには本家の芸能人水泳大会で活躍した、あの司会者が登場するとアナウンスがありました。この発表には驚くばかり! 次回の水泳大会は必見です。

真夏の名物イベントとして定着しそうなSOD主催の水泳大会。例のプールを体感でき、かわいい女の子の写真が撮れ、様々なゲームも見られるとあって、これほどお得なイベントはありません! ぜひ、次回、見学してみてはいかがでしょうか!

>>「SOD女子社員だらけの水泳大会@例のプール」大量写真は
サイト下↓↓↓の次ページリンクをクリックしてください!

(写真・取材 神楽坂文人

関連商品

タイトルとURLをコピーしました