deraT

【Lovely Popsワンマンライブ大量画像レポート!】愛原れの、星空もあ、市橋えりなのアイドルグループ・Lovely Popsが新曲発表&4周年記念ライブを嵐の夜に決行!

koukyuhoneyPureLOVER

Lovely Popsの単独ライブ「ラブポの時間 vol.5」

現在、隆盛を極めるセクシー女優のアイドル活動ですが、ここまで盛んになる前から地道な努力とライブを重ねてきたのがLovely Pops(愛原れのちゃん、星空もあちゃん、市橋えりなちゃん)。2015年に結成されて以来、数々のライブに出演。いまやライブイベントには欠かせない存在となっています。

これまでメンバーの入れ替えが何度かありましたが、現在のメンバーになっても勢いは衰えず、TIF、楽演祭、レディマドンナと様々なライブに引っ張りだこです。

そのLovely Popsの単独ライブ「ラブポの時間 vol.5」が新宿レフカダで9月8日に開催されました。今回のライブは新曲『脳内バカンス』の発表と結成4周年を記念したライブです。

この夜は台風が直撃するとの予報も出ていましたが会場は満員。Lovely Popsの底力を見せつけました!

ちなみにLovely Popsの初ワンマンライブは2017年5月に開催され、当サイトでもレポートしていますのでご覧ください!

https://dxbeppin-r.com/archives/40790

ライブは過去の衣裳を着たメンバーが登場し撮影タイムからスタート。

「2つ前の衣裳を着ました。スカートが短い」と市橋えりなちゃん。「初期の時。何億年前かの時。結構レア」と初期の衣裳を着てきた星空もあちゃん。「3つくらい前の衣裳」を着てきたのは愛原れのちゃん。どの衣裳もデザインは違えど、イメージに統一感があります。

続いて1部は結成4周年にちなんだクイズが出題され、この4年間を振り返ります。各メンバーをリーダーとし、ファンが3組に分かれメンバー対抗戦を行います。

問題は「歴代メンバーカラーは全部で何色?(正解は8色)」、「結成時からの衣裳は何着(正解は7着)」、「最初のワンマンライブはいつ?(正解は2017年5月3日)」などが出題され、ファンと一緒に考えます。結果は星空もあチームが優勝し、特典として星空もあチームのファンはメンバー全員と記念撮影ができました。

 

また、今回の目玉である新曲披露の前に、新曲の盛り上げ方をメンバーが伝授。「夏の盛り上がるタオルぶん回し系の曲を注文したら、妄想癖みたいな歌ができた。脳内で妄想している人の歌です」と笑わせる愛原れのちゃん。

サビのパートではタオルを振り回し盛り上がるので、ここを会場全体で練習します。練習が十分できたところで、いよいよ新曲『脳内バカンス』を披露。

 

イントロのピコピコ電子音が印象に残る、疾走感溢れる元気な曲に会場は大盛り上がり。サビのパートでは練習通り、多くのファンがタオルを振り回し台風の夜なのに、南国のビーチにいる気分になりました。

初披露後は「こっちも楽しくなりました」と愛原れのちゃん。新曲が好評を博したところで2部のライブに突入します。

ライブはMCがほとんどなく『Dancing tonight』、『等身大lalaラブソング』、『melty kiss』、『大好きって言ったのに』、『脳内バカンス』を連続で熱唱。

さらに『Going my way!』、『ねこんにゃんにゃん』と畳みかけて全7曲を本編で歌い一旦、ステージを降ります。

しかし、これではまだまだ物足りないファンから「ラブリーポップス!」のコールが叫ばれ、アンコールに登場した3人、いや、サプライズで元メンバーの真田みづ稀ちゃんも登場。久しぶりの登場に歓声が沸き起こります。

「緊張する。酔いが回っている。3時間前から飲んでいる」とコメントする真田みづ稀ちゃん。愛原れのちゃんが「この4人でやるのは今夜限りです」と宣言しアンコールに突入。

『雨のち曇りのち晴れ』、『夢の続きへ』、そして最後は超名曲の『Growing!』で見事にライブを締めてくれました。全10曲がオリジナル曲とはなかなかできることではありません。

最後は「ちゃんとワンマンライブに出たのは初めてで、今回はみんなとちゃんとできて嬉しかったです」と、前回のワンマンライブは欠席した市橋えりなちゃんが感慨深そうにコメント。

「足元が悪い中、来ていただきありがとうございました。最初、入った時は『すぐ辞める』と言われていたし、辞める予定でしたけど、なんだかんだ楽しくて、いつまでも末永くよろしくお願いします」と、ファンに感謝の言葉を述べる星空もあちゃん。

「台風を恐れずにここまで来てくれてありがとうございます。結成から4周年です。ビックリですけど、いつまで続けられるか分かりませんが、まだまだやれるだけ突っ走って行くのでよろしくお願いします」と、力強いメッセージを送る愛原れのちゃん。

これまでメンバーの入れ替えが激しく、苦労したグループですが、楽曲の良さ、メンバーの仲の良さはどのグループにも負けていません。一度、聞いたら耳から離れなくなる名曲揃いのLovely Pops。今後も様々なライブで活躍し、ワンマンライブも定期的に開催して欲しいものです。

ぜひ、ライブでLovely Popsの名曲を聴いてみましょう!

>>「ラブポの時間 vol.5」ライブ大量写真はサイト下↓↓の次ページリンクからどうぞ!

(写真・取材 神楽坂文人

 

タイトルとURLをコピーしました