deraT

【楽演祭vol.11池袋ハロウィンSP大量画像レポート!】ラブリーポップス、あおいれな、原宿☆バンビーナ候補生、僕らは嘘つき、七海なな、白石茉莉奈、希島あいり、Make it!、ルルディがライブで大熱狂!

koukyuwakuwaku1PureLOVER

「楽演祭vol.11池袋ハロウィンSP」レポート

現在、セクシー女優系ライブではいちばんの観客動員数と盛り上がりを見せている「楽演祭vol.11池袋ハロウィンSP」が10月30日、東京・池袋Live inn ROSAで開催されました。

今回の出演者は登場順にラブリーポップス(愛原れのちゃん、星空もあちゃん)、あおいれなちゃん、原宿☆バンビーナ候補生(石原めるちゃん、かれんちゃん、小夏つむぎちゃん、水戸かなちゃん)、僕らは嘘つき(桜木優希音ちゃん、富田優衣ちゃん、川崎亜里沙ちゃん)、七海ななちゃん、白石茉莉奈ちゃん、希島あいりちゃん、Make it!(あけみみうちゃん、一ノ瀬恋ちゃん、新垣智江ちゃん、ひなちゆんちゃん)、ルルディ(栄川乃亜ちゃん、霧島さくらちゃん)の超豪華メンバーが登場。ハロウィン前夜を盛り上げました! 今回は原宿☆バンビーナ候補生が初ライブでどんなステージを見せるのか期待がふくらみます!

最終ページには“大量画像”があり、見ごたえたっぷりにレポートします!

 

ライブの行方を決めるトップバッターは安定感のあるラブリーポップス(愛原れのちゃん、星空もあちゃん)。この2人に任せておけば盛り上がること間違いなし。オリジナル曲の『脳内バカンス』、『雨のち曇りのち晴れ』、『ねこにゃんにゃん』でスタートダッシュを決めてくれました。

 

あおいれなちゃんはこのところライブ続き。今回もオリジナル曲の『がまんJUICE もっとちょうだい』、新曲の『パンチラの女神さま』、『ちっぱい最強伝説』を披露。ライブ途中に「アポロの形が私のおっぱいに似ている」とチョコレートの「アポロ」を客席に撒きました。

 

ここでお馴染みのイラスト再現コーナーに。今回は「忍たま乱太郎」がお題に。全員、小さいころから見ているためか、それほど外したイラストはありませんでしたが、あおいれなちゃんはキャラクターの股間に「乱」の文字が(笑)。これはNHKでは放送できません。

今回はルルディがいちばん似ているイラストを描き見事、優勝。イラストはこの後、じゃんけんでファンにプレゼントされました。

 

今回が初ライブ! 大注目の原宿☆バンビーナ候補生(石原めるちゃん、かれんちゃん、小夏つむぎちゃん、水戸かなちゃん)は原宿☆バンビーナのオリジナル曲『Fantasmile!』、『びりびりけ~ん』を熱唱。

ステージを4人が駆け回りファンは熱狂! 初ライブとは思えない堂々としたステージを見せて声援を浴びました。最後は「みなさんの熱気がすごくて、温かかった」とコメント。今後、どのタイミングで正式なメンバーになるのか楽しみです。

 

僕らは嘘つき(桜木優希音ちゃん、富田優衣ちゃん、川崎亜里沙ちゃん)はオリジナル曲の『Starting Over』、『Day by Day』、『青春の証』でファンを魅了。途中、恒例となりつつあるコントコーナーも挟みファンを沸かせました。

 

シンガーの七海ななちゃんは迫力ある歌声で珍しくカバー曲と、オリジナル曲の『神様のいうとおり』を披露。カバー曲ではファンとハモリ、会場を一体化させました。

 

白石茉莉奈ちゃんは登場すると「ハロウィンが明日に控えているということでコスプレしちゃいました」とキュートな姿で登場。カバー曲、新曲の『エンドレスエンド』、お馴染みの『1986年のマリリン』を熱唱。圧倒的な歌唱力を見せつけました。

 

希島あいりちゃんは「ハロウィンということで制服っぽいやつ。アメリカンスクールを着ました。ハロウィンということで浮かれています」とコメント。曲はオリジナルの『Scarlet』、『チ・ア・フ・ル』、『希望の旋律』を披露。時に甘美に、時に情熱的なステージを繰り広げました。

 

トリ前はMake it!(あけみみうちゃん、一ノ瀬恋ちゃん、新垣智江ちゃん、ひなちゆんちゃん)。いつも通り円陣を組む姿からスタートするのですが、ステージには一ノ瀬恋ちゃんとひなちゆんちゃんしかおらず、オリジナル曲の『今すぐMake it!』がスタート。すると、遅れて客席からあけみみうちゃんと新垣智江ちゃんが登場。こうした演出は他の出演者との差別化を図るために必要であり、素晴らしいことです。

その後は4人でカバー曲のアレンジ『 Let’s go Make it!』、オリジナル曲の『願望シンデレラー』、『君にHole In Love』で会場はライブハウス状態! 「oi! oi! oi!」大声援がこだましました。

 

そして、楽演祭2回連続でトリを飾るのはルルディ(栄川乃亜ちゃん、霧島さくらちゃん)。オリジナル曲の『ルルディのうた』、『はだいろ』、『LuLuLu Melody』、『僕らのストーリー』を思う存分歌い上げて、トリの重責を果たしました。ルルディはいまや後半どころかトリを飾る存在にまで成長しました!

今回もフロアは超満員! 終始、サイリウムが振られたり声援が飛んだりと超大盛り上がり。

 

Make it!の『願望シンデレラー』ではスカのリズムに乗って踊るファンがいたり、スパイダーマンの全身タイツ+マスク姿のファンもいたりと自由に思い思いに楽しむ姿が見られました。これぞ楽演祭の魅力なのです! ファンが盛り上げ、それにノセられて出演者も目一杯のパフォーマンスを発揮する。楽演祭の真骨頂が今回も爆発しました!

次回は12月18日(水曜日)に東京・池袋Live inn ROSAで「楽演祭vol.12」が開催されます。年末ですので、今年の総決算的なライブになること間違いなし! 2019年に人気急上昇した同ライブは、どんな締めくくりを見せてくれるのか期待しましょう!

「楽演祭vol.12」の大量写真はサイト下↓↓↓の次ページリンクからどうぞ!

(写真・取材 神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました